道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/26(火)07:42
LICENSE vol.ZEPP ENJOY!! 2008
8/22(金) zeppTOKYO

ライセンスがずっと続けてきたenjoy初の全国ツアー、ということで
合間に入るVTRや会場の雰囲気等も「記念すべき」感の漂う熱の籠った物に。

漫才、コント、ふた組(井本、カナリア安達、ラフ・コントロール森木、アームストロング栗山、三瓶)(藤原、カナリアボン、ラフコン重岡、アーム安村)に別れてのユニットコント、合間にVTRといった内容でした。
ユニットコント4本目が面白かったな。アームストロング安村さんの表情…。
あと二本目の漫才は特種効果ありなのでここでしか見られないのかなとか思い乍ら。 個人的に今回はコントより漫才が見ていて好きでした。

トークの面白い方達なのでそちらもちょっと観たかったなあ(私は∞のトークを見て好きになったというのもあるからかも知れませんが)とも思いました、が、「今回はネタで見せる」と言う構成なのかな。なら嚥下。

VTRはおなじみのメンバー即興歌しり取りや、お二人の御家族を出して、家族対決など。弟さんの大喜利に嬉しそうに笑う藤原さんやお兄さんにぺしッと叩かれる井本さんや母親の自慢合戦に所在なさげな二人等、中々見られない映像が楽しい。

最後に観客も交えての記念撮影。
ライセンス二人肩を組んで/メンバー全員で。
この為に、二人が一旦舞台にマイクを置くんだけど、この際「ありがとうございました」とぼそっと呟いてから置いた藤原さんに、先にマイクを置いた井本さんが、素早くもう一回マイクを取りあげて「お前小さい声で『ありがとうございました』って言うな」と拾い上げてから、又すぐマイクを戻した姿を見て、なんか良いなあと思いましたよ。

zepp TOKYOのすぐ外には観覧車があって、1本目の漫才の最中にも藤原さんが井本さんに「お前終わったら観覧車乗ろう言うてたやん!」「言うてへんわ!」というやりとりが有ったのですが、エンディングも「じゃあこの後観覧車に」と再燃。
「ボンと行け」などとはぐらかした井本さんに「あっ…お前、ごめんって言え!」「無理矢理連れて行ってもいい、俺の方が力は強いんやぞ」とごねたり脅す勢いでくいさがる藤原さんに「じゃあそれは後で考えますよ」となっていましたが乗れたのでしょうか。
気になった反面、それは他の人は知らなくていいのかもしれない、とも思いますが。いい思い出になるだろうなとは思いました。それだけの「とうとう/これから」感漂う最終日でした。

パンフレット1500円。写真に「サラリーマンの二人」という設定が付いているのが凄くいいと思いました。
インタビューも興味深かったです。二人の好きな&嫌いなタイプやお互いへの言葉を併せて読むと可笑しいです。
藤原さんの好きなタイプ「豪快な人」の質問の後、嫌いなタイプ「矛盾するんですけどガサツな奴。でも豪快と繊細は共存する」という例に野性爆弾の川島さんを挙げていたのは、ああ分かる、と思いました。私は勿論舞台上しか知りませんが、普段の付き合いでももっと色々感じたりあるんだろうなと。あと「井本さんの好きな所/嫌いな所」もそうなんだろうな、と思えて笑いました。

DVDが12/10に発売されるそうです。嬉しいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。