道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/22(火)00:19
あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった-カウラ捕虜収容所からの大脱走-

放送から大分経っているんですが、書かずにはいられない。
ドラマ自体も素晴らしい作品で凄く感動して見入ったのですが

全国の阿部さんファン、改めてこの日惚れ直したんじゃないでしょうか。
厭~な悪役らしいと聞いて以来楽しみにしていたんですが
いやあああああ、期待をぐりっと超える演技っぷりでした。

トラックで移送されて収容所に降り立った時の、悪意に充ち満ちた睥睨。
その場に異分子が紛れ込んだと一瞬で見る者に分からせる。
暑いのに肌寒くなって、うで擦ったもの。

「捕虜となる位なら自刃すべき」みたいな信念読み上げる時の目がイッちゃっていて。
盲信ってこわい。イヤ。そう思わされた。広く。
凄いなこの人。やっぱり。

殺される時もあーここで逃げたら素敵、と思ったら期待通りで。
みっともなく取り乱し怯え仲間を蹴り。
殺され方も嫌がられ役に相応しい
額に銃弾1発!
殺し屋が一人だけターゲットにする時の仕留め方じゃん!
視聴者の溜飲を下げるであろう最後。
ラストまで一瞬も漏らさず素晴らしい憎まれ役っぷりでした。

ああいいな。此処までの厭な役って最近余りない様な。
ほら、こうして好きの上を超えて見せていくから増々好きにさせられる。嬉しくなりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。