道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/15(日)03:42
観ました。以下ネタバレ含みます。


佐藤浩市さんが凄く面白かった!何度笑ったか。
佐藤さん演じる村田の主人公像が魅力的で、物語に引き込まれました。
立派な外見で、シリアスに黙っていれば本当に伝説の殺し屋デラ富樫か?と
悪者達に信じ込ませるに充分な迫力の佇まいなのに、突然笑わせる!
ナイフなめとその後の西田敏行さんの表情!そして何回も。堪りませんでした。

「ラッシュは?」と問う時の村田さんがいつも可愛い。特に二回目の表情はチャーミング。
銃弾の中を笑いながら転げ回る、トランポリン。ああ可笑しい!

今回で改めて「なぜだろうなあ」としみじみ思い返しましたけど、寺島進さんはいつも「おいしい」役が多い役者さんだなあ。今回も愛おしいキャラクター。

綾瀬はるかさんと伊吹吾郎さんの役はほのぼのと観ていたんだけど、会計係を暗殺しに行く場面、伊吹さん「お宝映像になるぞ」って言っていた?気のせい?笑うとこなんだろうけど…今の、携帯で事件現場を一般市民が嬉々として撮影(する人もいる)の時世じゃ洒落にならないよ。
あと綾瀬さんの「ボスを殺して下さい!」とか。あっさりと「殺す」って直截的な台詞におかしみを持たせようとしているんだろうけど、村田さんにひどいだろ、って。この二人は「和ませ大人しい小市民」キャラだったから毒に感じるんだろうけど。伊吹さんの役の無言で機能的な所とか「臭ってからじゃ遅いんだー!」で笑ったけど。

本物のデラ富樫、「先生!」は先に台詞で言わないで映像で顔を確認してからの方が驚いたかも。

流石にラストまで上手くできていて、スカッと爽快な気分にさせてくれる、喝采したくなる魅せてくれるストーリーでした。
「マジックアワー」空の一番美しい時間を人生の輝く時、とかけて老役者との語りがいいなあ。元気が出ます。話している時の村田の顔にこちらも頬が弛みます。

村田が自分をスクリーンで観て泣くシーンは涙がこぼれました。売れて欲しいな。村田。彼の今後が気になる応援したくなる主人公。
前作「有頂天ホテル」の様な群像劇では無い一人の主人公を中心にした構成で、その主人公が魅力的なので作品自体にのめり込みます。


面白かったああ。何度も何度も笑いました。フフ、にっこり、じゃなくて声に出して。満員の観客が笑いで揺れました。こういった幸せになる様なコメディ映画は、場内一斉に大勢で笑うのも楽しいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。