道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/12(月)03:30
熱血平成教育学院でメガマソというビジュアル系バンドの、涼平さんという女装をしているミュージシャンの方が、番組中歌う事になり、「石原良純さんのファンです。ずみさんと呼んでいます、彼の方を向いて歌いたい」、と突然告白し、学院中はひゅうひゅう何処が好きなんだようくっついちゃえようと言う様な騒ぎになったのですが、(高島アナのつっこみとかおざーさんとひとりさんのハシャギとか笑った)
その際の良純さんの対応が又ツボで、自分より年下の彼に丁寧に向き合いぺこりっと頭を下げ感謝を表し、囃し立てる輩には空キックという。

これ、照れや恥ずかしさで不粋な対応するパターンも有ると思うんですけど(昔、某芸人さんが自分より年上の観覧の女性にファンですと言われ、周囲の芸人さんに冷やかされたら『いや~!こんなおばさん』みたいに突き放していて、単純に視聴者として、あ、みっともね、って思った当時中学生のわたくし。好意が無下ににされるのって見世物として中々成立しないよ、無下にされる相手が余程達者な芸人さんとかならまだしも)

良純さんの中で行動の基準がぶれていないというか、
礼儀を持って接する人と、邪険にしていい「タイミング」の人と。
ああ上品な方だなあやっぱり、とほくっとしたのでした。

好きな人が上品なの目の当たりにするのって嬉しいもんだよ。


メリージェーンなチークダンス(何この展開?と思っただろうが半端に断ったりして相手に恥をかかせない)も素敵でしたがこの空間なんだっけと軽く見失いまして、笑いました。


で、その何時間か後には辛いキノコに口を燃やして喋っていないと堪らない、と雄叫びを挙げ続けるずみさん、が。今週の中井正広のブラックバラエティ。

メンバー表も「まゆ毛」「イベ兄」「ジェロゴン」「マすだたかだ」などマトモな呼称は司会陣だけじゃん…と最早「中井」に違和感を覚えなくなっている自分に数秒後漸く、慄然とする。


…ああ、自分でやりたくなる。うずずずうずず。あそこにはキノコが有るのに!とか。上手いひと1人はいないとピーチ姫助けられないんじゃ…。

ジェロゴンのファーストポジションに軽く震える。本体!携帯の液晶手で押した中井さんを連想しました。
良純の「辛い!聞こえませんか!」「え?」「聞こえているだろ!」近いって。何故ノック?その後の合唱、皆で一瞬ほのぼのしたお楽しみ会の雰囲気になる錯覚。罰ゲーム中だっての。
ヨシズミ「何で俺~?」と吠えていたけどあなた自身が順番飛ばしたからだろう。本当は危なかった知ちゃん。

お父様からの電話で公文の時間だから早退する良純さん。「結果教えてね!」中井さんの「明日笛忘れんなよ!」も優しい一言だな。てっきり「もうお前遊んでやンねえ!」とかかと。悪魔アイコンに慣れ親しんだ私に猛省でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。