道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/18(火)07:59
15日昼公演。

カウントダウン行かないし阿部サダヲさん年内生見納め!と噛み締めながら。

登場で空気が変わる。
冒頭から魅力的に動き回る八に笑わされ(何でこう毎回毎回面白いかな。)
魅了されていたけど、徐々にそれを感じてハッとなる。

市も八もそれぞれ五感の一部を欠いているけど、違いはある。
四方から受信する聴覚と一方向から受信する視角。

聴覚を失い、それを主に視角(唇を読み、空気を感じる)で、補っている八。
背後で大声を出す者がいても大きな物音がしても、その前方向にいる八はそれに反応せず、先程からの姿勢、思案を続けたまま。

この人は彼だけの世界を生きている。
そう感じた時、元々惹き付けられていたけど、他の阿部さんのキャラクターとは又違った演技を見せてくれるキャラクターだと思い、増々目が離せなくなりました。

大勢で話している場面では、次々と話している人に頭を向け、口元を注視している。
シリアスな場面で重要な台詞を話す人物が自分に背を向けていると、もどかしいように遠慮がちながらに覗き込もうとする。いつもじっと目を見開いて考えている。

己1人の世界を生きる人、各場面いつも八を目で追っていたい。そう思わせる人物。
でもリピーターならいいんでしょうけど私は初見なので、ストーリーも追いたいし主筋そっちのけで八ばかり追うのも話を楽しむ事を考えるとやはり寂しいものがあるかなあと思い。そればっかりともいかずで。
と言う訳で2月にwowowで放送があるそうですけれども舞台全体を映す映像を多チャンネル放送で欲しい位でした。ほらワールドカップの時のフィールド俯瞰チャンネルみたいな。なにがほら、だ。
しかし凄いなあ。つい反応しちゃったりしないんだろうか。後でインタビュー聞いてみたい。

酔わされて膝枕の場面は哀れだけど可愛いな。
八は引きずられて行く時になんかいつも奇声を発していて面白いです。
琵琶を弾く姿をみて、破壊もvocal,&琵琶なんて見たいとの欲望が。

と、やっぱり阿部さんばかりになってしまうのですが、冒頭の翔さんのあの独特の声のナレーションを聞いて、ああ翔さんを目の前で見られるんだなあ(初めてなんです)と実感し嬉しくなりました。
市、髪型が普通であの着物って言うのが格好良かったです。遠藤憲一さんとの2ショットはきゃあ素敵Vシネよお、の思いに打ち震える光景。遠藤さん格好良かったなあ。
最後の市の辛い表情には潤みました。その後のお糸ちゃんと共に。カーテンコールの翔さん爽やか。長門さんは流石に心を打たれます。


台詞が聞きづらい箇所があったり、ちょっと冗長かなって思うシーンがあったりもしましたが、新宿コマ劇場(初めてなんですがドリンクとか売に来るんですね。ロビーじゃDS売っているし驚き)という舞台と大人数を切っては捨てる派手な殺陣(個人的に市が遠景で戦っている姿がツボでした)ラストのTHE主役なスポットライトアンドコール。大仰な感じがいつも余り見ない世界で大衆演劇ってこんな感じなのかな?間違っていたらスイマセンで新鮮で、楽しかったです。

パンフレット購入。
阿部さん「牛頭GOZU」好きなのかー!私もです!なので見て嬉しくなりました。あのラストは爆笑驚愕喝采するしかないですよね。三池作品の中でも特に好き。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。