道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/06(火)00:32
私には書くのを後にする悪いヘキが。


STUDIO4℃所属の7人のクリエイターが制約なしで競演したオムニバス作品、第1弾。


福島敦子 「GENIUS PARTY」
河森正治 「上海大竜」
木村真二 「デスティック・フォー」
福山庸治 「ドアチャイム」
二村秀樹 「LIMIT CYCLE」
湯浅政明 「夢みるキカイ」
渡辺信一郎 「BABY BLUE」

「夢みるキカイ」
寂しい、寂しい、寂しい。
でも暖かい。
ダントツで好きでした。これだけの為に入場料払っても惜しくない。
独特の絵柄、見たことの無い魅力的なキャラクター達。
この人にしか生み出すことのできない世界。
それこそまさにgeniusなのだと思う。
涙が出ました。
DVDだったらここで止めていた。暫し余韻に浸るから。


「上海大竜」
「子供の絵が素晴らしいパワーを持つから使用した」みたいな説明がありましたが大人が無理矢理手を掴んで描いた武器の絵と子供の描いた絵とそんなに差があるように見えなかった。ラストの龍の絵も。屋根の上での追いかけっこは疾走感に胸踊りました。

「デスティック・フォー」
山口智充さんとカラテカ矢部太郎さんが声の出演をするのは知っていましたが、二人で四役と言うのは後から驚きました。
「生き物係」ということばが人間の世界と違う使われ方をしているのが面白かったです。
机を吸ってる?子が可愛い。

「LIMIT CYCLE」
はじまってすぐ「え、ゴメン聞いてなかった!」となったのですが、見ている内に、この監督さんは観客に、テキストを頭に入れることを求めていないんじゃないかと感じ、絵だけを追いました。
…なので声が三上博史さんだとスタッフロールで分かりちょっと惜しいことをしたと…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。