道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/18(木)01:29
STAFF
ジョー・マステロフ【作】 JOE MASTEROFF
ジョン・カンダー【作曲】&フレッド・エブ【作詞】 JOHN KANDER & FRED EBB
目黒 条【翻訳】 MEGRO JO
松尾スズキ【日本語台本・演出】 MATSUO SUZUKI

CAST
松雪泰子 【サリー・ボウルズ/キット・カット・クラブの歌姫】
阿部サダヲ 【MC/キット・カット・クラブの司会者】
森山未來 【クリフォード・ブラッドショー/アメリカ人作家】
秋山菜津子 【シュナイダー/下宿屋の女主人】
小松和重 【シュルツ/ユダヤ人果実商】
村杉蝉之介 【エルンスト/ナチスの政党員】
平岩 紙 【コスト/シュナイダーの下宿に住む若い娘】

星野源 花井京乃助 羽田謙治 大川聖一郎 長田典之 川島啓介 小林遼介 町田正明 安田栄徳
康本雅子 安藤由紀 宇野まり絵 坂上真倫 久積絵夢 西林素子 宮本えりか


青山劇場 10/14(日)昼
あの猥雑で華やかな空気が堪らない。
オープニングから、異世界、「キットカットクラブ」にぐいいと連れて行かれる。
退廃的で胡散臭くて魅力的。実際には身を浸した事の無い場所がそこにある。現実から離れて夢中で目でその世界を追う。
そこに誘うのは白い姿で笑顔を浮かべた男、MC。観客の行先を御案内。

阿部さん、繰り返しますがいい役ですね。また、ぴったりです。不思議でつかみ所が無くて、世界を自由に行き来する道先案内人。キャバレーの司会をこなしながら自らも歌って踊り、登場人物の人生の瞬間瞬間に顔を出す。
その存在は心をつかみ、愛され、笑われ、引き寄せて、観客はスムーズに促され、心の移動をする。

面白かった。舞台の阿部さんは何故こんなに魅力的なのだろうと見る度に思う。なんでしょうこの力。何の力が働いているのでしょうか。ナニリョクですか。

すごい物体と踊っておりました。でもそれも皆頷かせる存在でした。
何においても頷かせる。面白い、笑う、怖い、ああ、その通り。ナニリョクですか。

笑わされ魅了され、それですんなり導かれました。

拳銃撃つ姿、いつも笑っているのにこう時々ドライにされるとぞくり。

かとおもえば、「Two Ladies」のときは
「…なんだ君は、お菓子か?」と問いかけたい気持ちが頭から消えず。玩具通り越してお菓子ですよ。

コミカルで愛らしく、出て来ただけで嬉しくなるのに、展開されている場面によっては、すっ、と現れた姿に心が凍るようになる事もありました。一幕最後とか。
素敵な案内役でした。



秋山さんは毎回凄いなあ。流石。
一幕最後、熱狂する民衆の中でたったひとり、客席に背を向けて立ち尽くす秋山さんの後ろ姿に、あの絶望的な姿に目が潤みました。また脇からせりあがって出て来るMCの感じとか堪りません。松尾ちゃん最高。
小松さんとの掛け合いがここちよかったです。
パイナップルの歌のシーン大好きです。あまりに素敵な歌いっぷりに、あの二人の恋の行く末を応援してしまいました。

森山さんは歌上手いんですね。爽やかな存在でした。
後でインタビューみたら「マサルさん」のフーミンの様に、と言われていてああ確かに、と笑いました。

村杉さんがパリーン!とクリフの部屋から出て行く場面、可笑しかった。
MCがシーンに入り込んだ時に胸を小突かれてぐ、となった感じも笑いました。

康本さんはやっぱりかっこいいなあ。

松雪さん演じるサリーがフルーツボウルを持ってシュナイダーさんの周りを戸惑いながら動き回る様は哀しくも、可愛かったです。あの動きは、愛してしまう。サリーも松尾ちゃんも同時に。

細々と色々な所に笑わされていました。

後半、もう終わり?と寂しくなりました。この華やかな世界に浸っていたい、と毒されたのか。けどクリフに訪れたのは現実に向かう静かな幕切れで。


きらびやかで退廃的な夢の世界と現実、MCに案内されてぐるぐる回る。夢中で巡ったのでもう一度じっくり見たいです。チケットもう無いので映像化を心待ちにしております。

小ネタ等は又後日書きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。