道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/03(水)02:51
「カウントダウン」
脚本家の方は、機動隊相手に大立ち回りを演じる阿部サダヲが見たかったのでは無いかと。
裏を返せば、それ位、私はその様を楽しみました。

ああ、暴れる阿部さん。叫ぶ阿部さん。独壇場。虜です。
しかし舞台で生声で聞いたらもっとさぞかし、と欲望が浮かびました。

縛られて転がされて目を見開いた姿から感情を爆発させる
流れに見愡れます。動き回ったらもう最高。
「しょっぴいてやる!」の言い方が好き。

無惨にも千々に乱れた月9パーマをなびかせて。なびきませんが。
やっぱりこの方は目に目が行きます。ややこしいが。

前半、ああこりゃ嫌われるわ、と説得力のある嫌われ教師像。
厭な男なんだけど、生徒の名を2回言いながら押し退けていく
感じとか眠りこける顔とか細々と可笑しいんだよな。
厭な人だけど情けないからね。情けないって可笑しいよね。
油断していたら皆川さんが出て来て噴出しました。
皆川さんに対する阿部さんの冷たい態度がもう流石にしっくりハマってその度に笑わされました。
皆川さんやたら絡むし。詰め寄るし。
「動物園の様な体臭」ってアドリブ?

何でそんな縛りかただ。

机を連日運ぶ生徒達を見て、学校側が躍起にならんでも先に生徒が切れるだろう、と思いました。

暴れ動き回る阿部サダヲ(公務員仕様)は格好良い。






他の話メモ。全く手前勝手な個人的感想。

「未来同窓会」
なんで写真若い時のだったんだろうとか気になっているようじゃ世界に嵌まれなかったってことだろうな。


「自販機男」
営業職の憧れが自動販売機、っていうのは自分では思った事なかったんで新鮮。
初めの頃はワクワクしたし、良い話なんだろうけど、上手いんだけど「感動させる為にそこへ持って行く作為」が感じられて。
え、「そこで結婚行進曲」?とか。違和感を感じるから作為になるのかなあ。ウエディングドレスが出て来た時点であー。でもそれでも「音痴」「ごくろうさまのビール」は上手いなあそれを乗り越えて。
機械だから直してやりゃあいいんじゃないかと思ったのは
殊更可哀想な事にするのも「感動」に向かっているようで。


「ゴミ女」
タイトル前のとこれ被っている様な。
これが今回一番、筋を楽しんで見ました。佐々木すみ江さんが格好良かった。
ゴミ屋敷なのに、中に住んでいるのは、和服をきちんと着こなした身綺麗な老婆、って時点でワクワク。
ていうか中に進んで行く迄の時計やらカレンダーやらがひしめき合うゴミ風景にワクワク。
最初はゴミがアクシデント的に落ちて来るのに最後の方は自分で探したり、とか細かい所もしっくりいって心地良かったです。ずっと翻弄されるより展開がある方が好み。
ラスト、ふっと小鳥のさえずりが聞こえて来る終わり方とかも怖い。



「48%の恋」
岡田義徳さんが好きだ。役の度に「その人」に見えるから。
そこにいるのにそこにいない、世界の異なる住人感がリアル。
なので最後、白石美帆さんが肩に凭れ掛かるように見えるシーンでは
本当に世界が重なったように思えて、嬉しくなって声が出た。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。