道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/17(日)04:00
友人に誘われて行ったのですが、面白かったです。ネタバレあり。






まず、コンギルのファーストショットに驚き。
予備知識あまり入れず見に行ったのですが、綺麗な女形が出るらしい
位は聞いていたけど「これは女の人だろう」と思っていたところ、
これが噂のその人とは。その後観て行くと「男の人」なんですけど。
最初のカットは驚きました。ちょっとミッチー似。涼しげな美人。

チャンセイの「王様を笑わせれば無礼にはならない」って
訴えを聞いた時にワクワクしました。その通りだなあと。
好みですこういう流れ。芸の力で打ちまかす。

「なにが嬉しい?」
「なんだか全部嬉しい」
だっけ?凄く良い台詞だなあと思いました。

芸人仲間3人組はああもう、登場して暫くして立ち位置が分かって
来てから、「これからこの人達が愉快な存在になるんだ!」と思って
嬉しかったです。なので、1人が矢に倒れた所は哀しかったですね。
面をかぶせて、最後迄芸人として見送る仲間。泣きました。

王様は初め出て来た時は端正な顔だちに目に光が無くて
「こりゃ強敵だ」と思っていたのですが、
芸に爆笑して「なんだあ王様、案外笑うんじゃん!」
と、爽快な気分になったのもほんの一瞬。
…徐々にあそこまで大いに笑う理由が明らかに。


縄を使った芸が凄くてみていて面白かったです。全体通して。
特に王様の放つ矢を避けるシーンは格好良い!
芸人達の劇は結構直截的で下品で、映画の流れ通して
見ている分にはいいけれどお茶の間でCM等で部分的に見ると
ちょっとドキッとするね。そんなわたくし。

あと、ラストが凄いシーンで終わったと言う感じ。
空に舞う2人、開け放たれる扉、攻め込んで来る兵士…って、
なんて派手。なんて「終わり」を感じさせる画面。


見終えてからネットでこの映画の紹介文見た時、
「同性愛の三角関係」って書いてあって、
え、そんな言い切る?と感じました。

チャンセイがあそこまでコンギルが身を売るのに拒否反応を
示したのって、芸人として才能を認めている仲間が、芸以外の所で
身を切らなきゃならないのが、同じ芸人としてやるせなく
許せなかったからじゃ無いか、というのを真っ先に感じていたので。
それ以上の物もあったのかもだけど、
はっきり同性愛って言う程には感じなかったので。
しかしチャンセイのキャラは格好良かったなあ。
(ガレッジセールの川ちゃん似、とかいちいち相似形
思い浮かべちゃうのはアジア映画だからか?やはり。)

王様は、両方いけるのかな、とも思いましたけど。
この時代は割とそういう垣根が低いのかな?とか。考えたり。
全然詳しくないんで分かりませんが。
でも母親への愛情も絡んでいて複雑な感じなのかな、とか
芸人の楽しさにガッと縋り付いて掴まっちゃっているのかな、とか
他の要素も絡んで来ますけど。
涙を流してコンギルが拭うシーンは切ない。

自殺した高官の事は謀反企んでいるんじゃ無いのかとか
結構疑っていたのでわーごめんと思った。

ラスト、草原で楽しそうに歌い踊る幸せそうな彼等の姿。
楽しそうな分だけ哀しい。

公式
http://www.kingsman.jp/

よく知らなかったのでいい機会。wikipedia燕山君検索。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。