道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/03(日)00:56
キャプテン・ウルフ
キャプテン・ウルフ


ヴィン・ディーゼル初のコメディ。
マッチョな堅物軍人の使命はハウスキーパー。
5人の子供達に手こずらされて…、って設定は
もう聴いただけでベタで王道な心地良さを期待させられる。
以下ネタバレ



そして期待通りのベタな心地良さ。
ベタって、悪いイミで使っているのではなく。
おお、待っていました気持ちイイー、という感じ。

wowowで観たんですが、番組紹介の
「次女のセクハラ(?)」って言葉に笑った。
このおませな次女、ルルとの交流が好きだ。
子供達は皆可愛い。次男は平山あや似。と感じた。

一見生意気で無軌道な子供達。でもその多くは誤解で
実は素直な部分がウルフによって引き出されて行く。
長男の演劇への熱が明らかにされた時は目潤んだ。

伏線が結構張られていてそれが回収される様が気持ちよかった。
特に歌が最後の暗号になっていて、罠を解いて行く様は爽快。

家の中でのアクションシーンが面白く格好よかった。
ぎゅっとしがみついて来るルルは可愛いなあ。

子供達を鍛え上げて行くウルフ、
強くなった彼等が活躍する様は頼もしい。

私が恋愛方面のドラマに興味が薄いのか、
ラストの先生とのキスは「え?君らそこ迄の仲だっけ?」と思った。
ルルが怒るよ!と思っていたらやっぱり邪魔して笑った。
最後の演劇のシーンもいちゃついていないでちゃんと見ていろよ!とか。

嫌な役の教頭は厭なだけでなく、気持ち悪い要素もはいって
悲鳴あげた。ナイスキャラ。
しかしあの画面で終わるかー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。