道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/25(月)16:17
のろんのろんとフェス話は続く。

村杉蝉之介の「イヌ的」とその他の仲間(天才藤田秀幸の世界)
10日第1回

~・~ 回想 ~・~

チケ取りの際のぴあのお姉さんとの佳き思い出。
「えーと、こちら杉村蝉之介の…あっ失礼しました、村杉ですね!村杉蝉之介の…」
「あっ、大丈夫です!(何が)」

(わざわざ書く事か←なんかネタ体感って感じで嬉しかったので。)
~・~・~・~・~・~

ドアの外で写メしている女の子がいて「?」と思っていたら
教室に入るといきなり村杉さんがいて驚いた。
おお、魂の余韻も覚めやらぬ内に。近い。これぞ学園祭。

噂の、お母様の作られたあのキャラメル!をひと袋百円で売っていました。
わーい。まさか食べられるなんて!とそれも嬉しいのですが
頑張って列をさばく村杉さんの一生懸命な姿が素敵で。
「結構人気で嬉しいなあ」とか言っていらした様な。
で、品薄になって来た所に追加分が来て

「おおー!追加が来たぜえー!!」(教室内の皆に向かって)

の言い方がツボでした。なんつうんか、生で聞いちゃったよーの喜び。
手渡しで売って頂きましたが丁寧で優しい方で。
あと、関係ないけどお客さんが教室のあちこちで片ホッペ膨らませて
椅子に座る姿が何か可愛かったな。

暫くして村杉さんが淀川さん風な格好に着替えて登場。
実は背広村杉フェチのわたくしこっそり喜ぶ。上映開始。


その昔、私は「イヌ的」を見たくて、でもDVD化とかしてなくて、
虚ろな目でWEB上で検索なんかしてたんでした。
黄色い犬の画像見てなんかちょっと満足してみせたりしたんでした。
映像で実際にその黄色い犬のぬいぐるみを見て
そんな思い出がドッと噴出して、感激。

(以下、「イヌ的」ネタバレ含みますので御注意)


こういう、生きる事に不器用な感じの人達の話大好きです。
とつとつと話が進んで、明るい雰囲気じゃなくて、でも優しい。
荒川さんの役は繊細すぎて労働をする上では問題を起こすけど、
それを管理する阿部さんの役もソフト且つ爽やかすぎて胡散臭いけど悪い人じゃない。
村杉さんのファーストショットが凄く格好良いぞ。この服装ハマり過ぎ。
阿部さんの身体能力を活かした村杉さんのハンドパワー(?)。
クルクル回って凄い。村杉さんこの時気持ちよかったんじゃなかろうか。
テトラポットから覗く荒川さんの笑顔が最高。
阿部さんが言った「幸せかどうかは、その人が生涯ではしゃいだ回数」
みたいな言葉にぐっときた。(←のは確かなのにうろおぼえでスイマセン。)
皆川さんも困った事しでかすけど心情が痛い程分かるし、
最後の撮影会の映像は幸せだ。

その2に続く。推敲能力をくだせえ。→その2へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。