道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/16(水)04:57
死神の精度
死神の精度


「ミュージック」を愛する死神の短編集。

読んでからちょっと時間立っているんですが、いやあ面白かったです。
1つの設定の短編集なのですが、それぞれカラーが違う印象の話が読めて
飽きさせられませんでした。

映像化して欲しい作品です。
主人公の死神は、各話同一人物なのですが
その扱うケースによって自分の人間界での人物設定を変える為
オムニバスや連続ドラマにしたら
毎回主演の役者が変わるわけで、面白いと思うんですが。

あと、「死神と藤田」のラストは是非映像で見てみたい。

人間界の物には執着もないけど音楽にだけは目がない死神の描写が素敵。

設定がしっかりしていて、読者がふと抱く様な欲求や細かい疑問に迄、
しっかり思いめぐらし作中で答えてくれているのが分かり、
この方の作品は本当に、面白いだけでなくて
痒い所に手が届くよなあ、と思いました。
(前述の各話違うカラーと言うのも含めて)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。