道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/03(木)02:57
陰日向に咲く
陰日向に咲く


すごいな…が最初の感想。
面白いとは聞いていたけど本当に面白かった。

以下、内容に触れますので未読の方ネタバレ御注意。





まずタイトルが素敵。
装丁も素敵。カバーを取っても素敵。

不器用な人々の様々な人生。
数人の人物を描いて行く短編なんだけど、
それぞれの人物が絡みあっていて、そのからませ方が巧みで嬉しい溜め息をつく。

流石に笑いのセンスは証明済みの作者、読んでいて何度も顔が弛んだけど
それだけじゃない。各話ごとに、それぞれ涙が出た。

「拝啓、僕のアイドル様」
>頭の中でリアルに、ミャーコがテログループに人質に獲られる
シュミレーションをしたんだけど、

で、吹き出して、

>ミャ-コを好きになった時点で僕は失恋していた。
の1文で、泣かされる。参る。読者として忙しい。

各話ラストでどんでん返しというか、
読者を驚かせる企みがあるのも楽しまされた。

映像化権の取り合いが話題になったのも頷ける。
同じ顔が、映画のあらゆる場所にちょこちょこ出て
彼等の「生活して行く」様に嬉しくなりそう。
「ピンボケな私」の、走る電車を追いかけながら
シャッターを押すシーンは映像で見てみたい。

もがいて生きて行く、愛おしい彼等。人生に向け愛情に溢れた小説。


読後、感動に浸りつつテレビをつけるとアメトーク。(記事up遅)
ゲストは劇団ひとり&おぎやはぎ。
元々大好きな芸人さんだったが読了後なので
数割増しで愛情に溢れた視線で画面を見つめる。
話題はやはり好評の小説「陰日向に咲く」。
「四十万部ですってね?」とMCの雨上がり決死隊に
「四十四万部です…ちゃんと調べておいて欲しかったです」
と、川島さん。
…ムカツキキャラ連発で最高でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。