道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/18(木)18:57
七人の恋人七人の恋人
宮藤 官九郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


改めてみると表紙の王子様な尾美さんチャーミングだなあ、の
ウーマンリブ戯曲本。

宮藤さんの文章を追っているだけでにやついてしまう。
特にマタニティ堀内は、これが筆が走っているというやつか。
勢いが凄くて阿部さんの声で頭の中で再生しちゃう。

「スススススス(笑)」とか字面可笑しい。

「三宅マン」のてつろうくんのフリートークと
三宅マンの入るタイミングの指示、笑いました。

「むねさん」は初めの方本当に父→息子→犬→叔父に
なっているのかなと確かめてみたり。
後やっぱり読んでいて目が潤みました。


舞台になってからと結構変更点があったりで
比べてみるのも楽しいです。

尾美君が混乱してシンバルを叩く時の
「田辺君田辺君田辺くん!」(連呼)とか

レイカちゃん刺さないのね、とか

こっちの方が堀内先生は割と五十嵐先生への思いを秘めたる感じかなとか
(視覚的情報がないからというのもあるけど)
舞台を見た時の感想にも書きましたが
数分で堀内先生の虜になり感情移入してしまい
笑い乍らも最後の方切なさに包まれた私は
「トキオ!子供作ろうぜ!」は救いのセリフであり舞台で追加されて嬉しい。


戯曲だけでなく
「七人の恋人に二つの質問」も付いています。
1.共演者の誰かに今だから言える一言
2.戯曲本を買ってくれた人に一言

1.は宮藤さんの答えに笑いました。
ごめんなさい宮藤さん、
私も事情を知らずちょっとそんな事を思っていた観客の1人です…。

2.で星野さんが「宮藤さんの詩には
べらぼうに曲が付け易い」って言葉が印象的でした。


後書きにかえて宮藤さんの書き下ろしで
戯曲形式のお話がついていてお得な気分。
勿論薬師丸さんのお声で読みました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。