道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/09(火)23:47
七人の恋人七人の恋人
宮藤官九郎 阿部サダヲ 田辺誠一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


届きました。見ました!

初回封入特典はポストカードが付いていました。
宮藤さんのコメントで初めて知ったのですけど
DVD化が決まっていて製作された舞台だったんですね。
確かにチャプターとか便利だ。

本編
初っ端から例のシーンがどアップで驚き。
劇場で見るのとは又違った、映像化ならではのズーム。

マタニティ堀内はやっぱり凄いなあ。画面からも伝わるエネルギー!
「慌てん坊でした×怒りん坊でした×」は何度見ても笑ってしまう。

「ほとんど×三宅マン」は何故だか漫画タッチな部分が。

「むねさん」は、家で1人で見ると
普通にだだ泣きしますな。と、泣き乍ら実感した。
星野さんいいなあ。(カエルラップが)「ポーンってなります」
って言われた後の表情特に好き。


映像特典
カーソルをヨン様に合わせた時の「ヨ~ンv」笑う。
細かい遊び嬉しい。

七人の役者さん達にインタビュー。
1.一番好きな作品は?
2.初恋の思い出を聞かせて下さい。

「NO.1 IN THE UNKO」で阿部さんが下半身マタニティ堀内の格好で、
舞台に出る前にその姿を見たって言う少路さんのお話に笑った。

宮藤さんが「僕も…あ、僕は、か。『First Kiss』が一番好きですね」
って言っていたのは事前に
他の人がどの作品が好きって言ったか聞いたのでしょうか?
阿部さんも同じ作品挙げていましたもんね。
結構皆、満遍なく分かれていましたね。

宮藤さんが「君に教わる事は何も無さそうだ」のセリフで
切なくなる、的な事を仰っていて
見る側だけでなく書く方もそう思っていたんだなあと。


初恋の思い出を語る時は、
皆さん当時を思い出して甘酸っぱい雰囲気になっていて
特に三宅さんなんて感情移入していましたよね。
でもこっち迄「ヒデエよ友達!」とのめり込んでしまいました。

その他稽古風景等ちょこちょこと映像特典。
皆でがあーっとセット移動しているところがなんか面白かった。




やっぱり音楽が格好良くて耳に残りますね。
ほのぼの切なく甘酸っぱい作品、笑いっぱなしの作品。
デザインも可愛い愛おしいDVDだと思います。
舞台終了から比較的早く入手できるのが嬉しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。