道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/05(水)01:34
中井正広の大ブラックバラエティ(4月2日放送)。
あの黒バラが九時からのSPで。いやあ楽しい2時間でした。

司会陣と、サブレギュラーとも言えるお馴染みのゲストで
賑やかなんだけどいつもの空気を捨てず非常に程よい按配。

「中井さ~ん」「いがちがう」のやりとりに字幕が「わざとだよ」と出るのは
今回はじめて見る方への配慮だろうか?と思ったのだが
良純のピコピコ音の理由は特に説明もなく、分からないのではないか。
「マイコン刑事だから?」と思われたら…まあそれも正解でも良い様な気も。

柔軟性測定
「SMAPの穴」笑った~。そう言う言葉の出る中井さんも凄いなあ。
だからってサブタイトルにまで!触ると中からゴロウちゃんが出て来るらしいです。
この一連の周りとのやり取りが最高。
「雛」と称されるポカーッと開けた口でコクコクと頷いてみせるのに
実は全く理解しない注意された事を繰り返す集団。
紗理奈さんの表情、めちゃイケのお湯かけ娘(?)みたいだ。ヤバすぎ。
「おれ、あし」とか間違っているから!台詞平仮名なのが可笑しい。
中井さんも1段階ごとに「もう開いている状態なのに」とか
「指入れて開いた奴誰だ!」と説教するのに全く無力。
嶋さんが「カパカパとかスマップがそんな事言っちゃってイイのかよお」と
大撃沈している様が画面の端に映るのを探すのが面白い。

でも元はと言えば当の中井さんが、良純さんの立位体前屈の際に
カンチョウしたからこの流れになったんであって、ある意味自業自得。
(上体反らしの時も怪しい目つきで近付いて怒られていたし)
でもその良純さんはひとり穴を触らず(多分)最後もちゃんと
足を押さえていたと言うパラドクス。
その為「足押さえているのは良純さんだけじゃないか!偉いなあ」と
一瞬変な心の交歓があったんじゃないかと錯覚させる雰囲気に。錯覚かよ。

おかず企画
あの中井さんの熱に浮かされた様な欲望の吐露をよくも上手く企画に纏めたなあと。
中井さんの野球愛/巨人愛を計る企画なのに段々周りを巻き込んで大仰な展開に。
カブト虫さいとうさんが実はかなりの巨人好きと言う事が発覚したり
「ジダンやフィーゴと同じ、サッカーの当り年に生まれた」でお馴染み土田さん迄
熱中したドライチ当てなど、いつしか手に汗握って決着を見守る熱戦に。
中井さんが嬉々として下半身当てクイズや物真似に興じてスルーされる様を堪能する。
いや本当に巨人の事知らない自分がここ迄楽しんでみられる作りって凄いと思います。
本気でおかずと野球を愛する熱に見入ったんだろうなあ。
なんせ「原さんなら構わないです」だから。
「中井君悪いんだけど、良いかな?」ってどんな状況だ。悪いんだけどって。

熱戦の果ての最後のストラックアウトの斉藤さんには爽快感。
勝利の味を噛み締める面々が知ちゃんの家族ネタをを無視して黙々と箸を進め、
知ちゃんが「パパ役」中井さんに「食事中に喋るな!」って
なんか一見正論ぽい感じで一蹴されているのに笑った。皆おかずお代わりに夢中。

練り全権大志良純世界へ
待っていました。SPのトリは良純企画!
冒頭の惹句が「黒バラで最もブレイクした男」って、
一瞬「壊れる」って意味かと思った。
だって映っていたのピピーって微調整中マイコンさんだし。
いやでも本当に「黒バラ」で大ブレイクですよ。私の中でも。一気に夢中。

アラスカへ行く…と思いきや「バストン」(良純曰く)へ。
1人でカメラもって心細い良純を待っていたのはライコ。
「お前も行くか?」とか話し掛けている姿に爆笑。怪しいよ。(寂しかったらしい)
ライコ抱いて歩く姿がかなり異国で要注意人物。
いきなり見知らぬ男性と部屋をシェアする羽目になり、ライコに場を任せて一旦去る際
「her」ってライコの事を女性扱いちゃんとしている所で笑いました。

中井さんたちも指摘していましたが正直、英語を喋る様素敵でした。
前からいいとものコーナーとかでも
「英語結構できるんだなあ」って思っていましたが。
誉められても謙遜する所が又奥ゆかしいですよね。タキシードも決まっていたし。
誉めてばっかりですね自分。SPともなると大して抵抗もしないのか自分。

流石大使。愚痴を垂れても仕事はこなす。急きょ拵えた感のある紅白の幕のスペースで
日本の練り物PR。新聞に載ったとか。凄い。
きちんと練り物業界に貢献し、世界進出を果たしたのでした。

アラスカに行くと見せ掛けて、見守っていたVTRから良純天気予報の声が流れて来る。
憤るクレッシェンド君とスタジオのホワイトメイツ。
当然この展開を知る良純が静かな目でVTRを眺め、
その後ブーイングに切れる様が面白い。
いつか大使がアラスカに船出する晴れ舞台を信じて待ちます。
大好きなツアーにかこつけてでも、
こちらは全然ウエルカムですのでお願いしますね。全権大使。

盛り沢山の内容に中井さんが「ごはん食った後だから」眠くなっちゃう後半迄
飽きずに楽しみ切って2時間見ました。
華やかでSPな雰囲気で、なのに、いつもと違っちゃって気負っちゃって
逆につまらなくなるなんて事もない素敵な大黒バラでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。