道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/03(金)03:19
上野樹里さん可愛くて格好いいですね。ケンタも可愛いし。
突如現れた幼い男の子に過去の自分を重ねて苛立つ少女。
「スロットの読みはいいのに男の読みは外れる」彼女が愛を知るお話。

今回の阿部さんの役は居酒屋店主で主人公のスロット仲間の「タカ」さん。
子供好きで、えれえ気のいい人。
1つ1つの台詞の話し方が面白いよう。「モツ煮込み!」とか。

アンフェアコンビは出た瞬間に笑ってしまった。
浅い所のポイントなのだけど、やっぱり見ていて不思議な感じ。
話が進むにつれ勿論そのキャラに没頭しましたが。
初めは「ウワ!仲いい!」とか思っていた。

濱田マリさんはやはりスロット仲間で気のイイ水商売の女性。
似合う。格好いいッス。
健太越しの阿部さんの息づくお腹に視線集中していたわたくし。すいません。
阿部さんの似顔絵、似ているって。本当に子供が描いたのかな?すごい。
あのシーンの「睫長いなお前」ってアドリブだろうか。
2人まとめて可愛い。ほのぼの。濱田マリさんの似顔絵に特に説明がないのに
まごう事なき濱田さんなのが可笑しい。

グレープフルーツは、「子供といる時はいつも以上にモラル気をつかいやがれ」
とか思う自分なので、まあそう言う主人公だから
話の経緯的にそうする必要がない事は分かるんだが
そのままの流れで「名前呼んだから」「男は度胸」と言う
感動ポイントに繋がるのはやや違和感。
後々取り戻す場面があるのかなと思ったけど。

彼氏を殴った時の上野さんの表情が、がっと目を向いて凛々しかったですね。
怒りがストレートに伝わって来ました。
「私でも人を愛せるんだ」と自分で知った主人公。
力強く前へ踏み出す姿が爽やかでした。

主題歌のResistance他、居酒屋でかかる曲等全体的に中島美嘉さんの歌が流れ
凄く合っていたと思います。
Resistance
Resistance


BEST
BEST

「Resistance」も収録された、中島美嘉さんのベストアルバム。

個人的に第3夜の作品「アクトレス」、ツボだったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。