道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/08(木)01:40
ああ面白い。「24」のFOXが送るTVドラマです。

主人公のトゥルー・デイビーズはモルグ(死体安置所)で働く研修生。
彼女には死者の「HELP ME(助けて)」という呼び掛けが聞こえると言う
特殊な能力が備わっていた。
死者の叫びを聞くとその日の朝に逆戻りし1日がやり直しになる。
トゥルーはまだ生きている状態の彼等を助けようと奔走するが
彼等が自分が死ぬ事情を知る訳もなく、訝しまれたり
協力的でもなかったりで救出はそう簡単には進まない。
トゥルーの長い1日が始まる…

トゥルーは情に厚くて突っ走ってイイ奴です。あと、キュート。
死者が「助けて!」とカッと目を見開いて呼び掛ける場面、初めは「ウワ怖い!」
と思っていたのですが今じゃそれがきたら「ヨッシャきたー!」とワクワクします。

「ネタが切れたりマンネリ化しないかな?」と思ったのですがとんでもない。
飽きません。素晴らしい。毎回違うパターンで意外な犯人に驚かされたり
トゥルーの活躍にスッとしたり…人間模様に感動したり。泣かされる回も多々有り。
あと、話が進むにつれ大きな謎を含む展開になって来ます。

楽しいのは死者を救出する以外にもやり直しの日に細かい変更点がある事。
ボールが穴に落ちちゃった少年にボールをあげられたり
友人の受けるセクハラを今度は未然に防いだり。
一周したからこそ分かる「やり直したい」部分の変化。とても楽しいです。

彼女を取り巻くキャラクターも魅力的。
温厚で見ていて和む、頼りになる上司のデイビス、
だらしなくて遊び好きだがなんか憎めないこれ又キュートな弟ハリソン、
彼等2人は事情を知るトゥルーの協力者に。

ハンサムで優しいルークとの恋模様、イイ所でやり直しの日の事情が水をさして
(彼は秘密を知らないので)どうもうまくいかなかったりでヤキモキ。

トゥルーが何故このような能力を持っているのかは彼女の母親に関係があるらしく
その点、過去に何が合ったのか…が徐々に描かれて行きます。

死者を救おうとする彼女のやり方に「それでいいのか?」と
問題を投げかける者も現れます。
あのビバリーヒルズ高校白書(青春白書)のブランドン役、
ジェイソン・プリーストリーが謎の男ジャック役で登場。
影のある怪しさ、優等生ブランドンとのギャップにどきどきです。

一話完結で楽しめますが、また、トゥルーの母親に関する謎が
シリーズ全体を貫いていて凄く引き込まれていきます。


トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1
トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1


トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス2
トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス2


トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス3
トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス3




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。