道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/08(水)02:35
原作者秦建日子さんのブログにも書いてありますが
4話までが原作分。今回から原作から離れた展開ですね。
今日は香川照之さんに心釘付けでした。目がギラギラしていて。
最後の雪平への電話。出てから次回にいってくれ!と思いました。気になっちゃうよ。

ラスト皆でテレビ見ているシーンは
「犯人からの電話がかかって来た瞬間にこの人たちはここにいますよ」
を示したかったんだろうけど
それにしても「警察暇か?」と言いたくなるくらい皆集まってテレビ見ていたなあ。
偶々見ていた局に犯人からの電話がかかって来て良かったね…と、いう事は!
逆に、テレビ付けてそのチャンネルにした人間が犯人か?
…ってそんな描写なかったっすけどね…。

新聞社編集長、いくら特ダネだからって子供の命危うく
なるのに報道に踏み切るだろうか。
瀬崎の上司の時も思ったけど(殺されそうな極限下に警察に向かって
「お前ら公僕だろうが!働け!(←不確か)」みたいな余裕こいた
罵り言葉出て来るだろうか)
「リアリズムのない位の悪役設定」しすぎているのは、興醒めしてしまうなあ。

牧村さんはわざと捕まっているの?必死さが足りない様な。
手の縄解かれて喜ぶ前に足の縄解こうよって。
自分1人が捕まっているんじゃなくて美央ちゃんも捕まっているんだぞ。
自分の娘と重ね合わせる位なのに。「頑張らなくていいよ」もそれで?

薫ちゃんが雪平の部屋に入っているのにずっと変装解かないのが面白かった。

蓮見さんはこんな緊急時下に何故雪平に対して恩を売る様な事をいうのだろう。
親友の娘が攫われているのに「貸しだよ」とか緊張感が少ない様な気がする。

山路&小久保コンビが今回悪くて悪くていいなあ。アアやな感じ!
悪くて悪くて、って上記の編集長と矛盾している訳ではなく、
こちらは小市民的な悪役なので。
淀みなく「雪平のせいです」って言っちゃうところとか、
小久保がそれまでやな奴描写なのに
薫ちゃんの登場にはペース狂っちゃう感じに笑う。
ラストの場面でビクッと反応する小久保がなんとなく面白かった。
あと叩かれていましたな山路管理官に。

安藤君がパソコン弄る所が気になったです。
雪平の過去「知らない」とかの描写。
「全く知らない」のって逆に気になる。微妙な表情とか。

なんか皆怪しいね。
ラスト「犯人は瀬崎関係者か警察内部?」ってなった時皆の顔が
ババッと映って行く所でワクワク。
最後小久保さんが長く映って「まだ終わっていないってことらしいな」は寒気。

募金って言うのは面白くなりそうですね。展開に期待します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。