道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/28(土)01:58
岩松了 脚本演出。


おお、やっぱり脚本演出が違うと味も変わりますね。
統一性よりも各自の色を。
三日月ちゃんやたらシャキシャキしていましたな。

ゲスト陣
緒川たまきさんは、私は今まで見た事の余り無い様な
感じの悪い役で迫力でした。手強い女性って伝わって来て。

田中哲司さんの事件直前の目が見ていて引き込まれました。
ずっと刑を受けているって言葉、印象的。

ノンビリ感、抜けている情景が薄れてシリアスな感じが強まったかな。
細かい遊びや笑いもあまり見られませんでした。
後半やたら色っぽい光景が出て来たのでドキドキしたぞ。びっくり。

光石研さんの不可思議な物件が無くて寂しかった。いつの間にか虜に。
最初に容疑者宅を訪れて、椅子に座る場面で霧山が端に
座っているのに三日月もそれにくっついているのがおお積極的。
霧山の笑い方が可笑しくて好き。
前々からピーポ君のパロみたいなキャラが気になって…水色だし!

各自の色を出して来るようでケラさんの回が楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。