道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/12(火)03:44
嵐5人が勢ぞろいする事で話題のドラマ。
益子悟(大野智)/富澤友紀夫(櫻井翔)/棚田昭(相葉雅紀) /山際修司(二宮和也)/後藤望(松本潤)

その前放送の「めちゃイケ」でずん・飯尾さんが「ガッツだぜ?」(爆笑した…やっぱりこの方面白いわ)でブレイクした後の、小堺さんの役名「飯尾」のタイミングのよさに笑う。
嵐の役名も微妙に芸人さんっぽいけど、狙ったのかな?棚田と山際がわからないけど。

余談はさておき、ドラマについて。ネタバレ含んでいます。


んー惜しいなあ。

主役の5人+入れ替わる5人+イギータ1人=11人 →サッカー→90分の試合
ってアイデアは面白いと思うし、

被害者と思われていた主人公が黒幕でした、しかも全員、っていう設定とかは
個人的に「犯人探しの推理」が好きな体質なので胸踊るんだけど。

この手の話は、マスクを取った瞬間に視聴者を驚かせるのが醍醐味だったんだろうと思うけど、

なんせ犯人グループの緩さが目に付くから主人公側に「グルなのでは?」と疑いの目が行ってしまったし
怪しげな動きを提示した櫻井君、相葉君→でもCMで絆を強調していたし→じゃあ5人全員犯人?とか推測してしまう。

「入れ替わる5人」が後輩じゃなくて
これ又嵐5人自体でやって、犯人グループが5人いるかのように見せかけていた(いもしない5人を5人でつくり出していた)ら個人的に好みだったなあ。
個人行動していた相葉君とか、トイレに閉じこもっているように思わせて実際は動き乍ら電話していた、とか。
このシーンの黒づくめ犯人は実は相葉君でしたよ、みたいなネタばらしを後からされて「ああそうだったのか」と思えたら気持ちよかったかもだ。それだと同伴者いる他四人は難しいから時々別行動させて。

本格推理とかじゃないんだから、と「アイドルドラマ」と思うなら、
前半は脇キャラに振り回されてばかりで脇の方がキャラ立って活躍していたと思ってしまったし(社長令嬢の黒木メイサさんの「強い」「父親への葛藤」設定や、元泥棒役の小堺さんのキャラの立ちっぷり&目立ちっぷりに「このキャラの濃い設定をそれぞれ松潤、大野君にやらせればよかったのでは?」と。)(後に予定外に振り回されなくては話が成立しないと分かったので仕方ないけど)

後5人の絡みをもっと早めに持って来て欲しかったかな。これもネタばらしのタイミング的に仕方ないのかも知れませんけど。松潤&相葉君のやり取りとか面白かったです。
あとは犯人ばらしのシーンで「お前も怪しいだろ」みたいに藤木さんに指摘された時の二宮君の幽かに微笑む口元とかが快かったです。

色々書いたけど期待していたからと言う事で、実際は色々つっこみ乍ら結構楽しく拝見していました。
又、嵐5人でドラマやって欲しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。