道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/31(木)02:55
2009年感想駆け込み。
櫻井翔×三池崇史×ヤッターマン!

POP感に毒を孕み乍ら疾走するヒーロー、三池色。
それぞれコスチュームも質感含め可愛い!
深田恭子さん始め聞いた時は役に合うのかな?と思いましたがピッタリでした。
ドロンジョ様の衣装は渋谷のタワレコに行った時に偶然飾ってあって感動。格好いい。
髑髏のネイルとか入浴シーンもキュートセクシー。
トリオはナイスキャスティング。ボヤッキーの上にばあ、とはくトンズラーに笑った。
ボヤッキーとドロンジョ様のそれぞれ片思いは片思い好き(なにそれ)の私の心をがっちりキャッチな代物でした。
ラストの道のシーンはホッとした。

冒頭のシーンで哀川翔さんの座頭市の看板があったり細かいネタも楽しい。
ボヤッキーの夢にでてきた女子高生の皆さんは会田誠さんの作品のようだ。そういえば夜叉が池でつながっているしね。実写で見られたようで眼福だ。

阿部サダヲさんファンとしては、三池監督有難うございました!と言いたい役でした。
もっとチョイ役かな?と思っていたので(阿部さんが出なくても見に行くつもりでした)。
設定的には無理なの重々承知でドクロベエの声と被る所、それとは別に阿部さんの声だけでも聞きたいなと思う位ステキでした。ひとり戦いの場面は感動と共に頬が弛みました。

櫻井さんもアイドルなのにいいのか!ってシーンもこなしていましたが(腿の血を吸うシーンね。主人公のヒーローなのに浮気っ気だしたりも泥臭いリアルさを含んでいるなあと意外な役でした。)一番激しいと思ったのはヤッターワンのシーンです。ていうかちょっとあれは行き過ぎに思えて気持ち悪くなりました。三池作品だからある程度は予想して行ったのですが、カワイイと油断していたキャラがと言うと…逆に私は人間のシーンの方が平気に思えるらしいです。
阿部さんの娘役のコも体はって凄いなあと印象的。

劇場出口で櫻井さんファンと思しき中学生くらいの女子三人が「2号さんってなに?」と言い合っていました。そうだよね。でも三人いればそのうち1人は実は知っているんじゃないかと知っている耳年増少女側だった私は思い乍ら。

嵐の主題歌Believeもヒーローもの!って感じで作品に合っていて格好良かった!
今日の紅白でも歌うんですよね?楽しみだ。

ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
ヤッターマン “てんこ盛りDVD”

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。