道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/30(金)01:51
「カムイ外伝」観ました。

松山ケンイチさんが演じるだけでそれは応援したくなる主人公になる。
役柄に魅力を注ぎ込む俳優さんだと思う。

脚本は宮藤さんでしたが余り宮藤さんっぽく感じませんでした。

勿論宮藤さんは、見る側の想像をこえて引き出しの多い、方向性が多岐に渡る作家さんですし、
「こういう作品も書くんだ!」って見る度に驚かされる事ばかりなので、「カラーが決まっていてそれと違う」なんて言うつもりはさらさらないし、そういう意味ではないです。

エンドロールで「脚本」に宮藤さんの横に、監督の名前も一緒に入っていて…宮藤さん1人に任せなかったって事?と驚きました。
あんなに大々的に「脚本 宮藤官九郎」とか打ち出しておいて。

特にラストの「カムイは今後人を信じる事ができるのだろうか…」みたいな、「これからどうなるのか」、みたいな入れ方は「これ宮藤さん?」って感じました。いや、その箇所は本当に宮藤さんだったとしたら勘違いで、スイマセンなんですけど。


大頭がラストの方に再び出て来て、先に伊藤英明さん演じる不動と戦ったので、大頭がラスボスかと思ったら最後いなくなっていてあれ?と思いました。
伊藤英明さんの後に最終決戦かと身構えて気持ちの山の張りどころを間違えてしまった…。

大後寿々花 さん演じるサヤカは可愛かった。片思いする女の子(カムイも心は開きかけたけどサヤカ程恋ではなかったよね。それどころじゃないというか)は可愛くて好きだ。
カムイはミステリアスで無口であの外見だから恋に落ちた瞬間等が描かれていなくてもすっと納得出来ました。

船の上で飯を頬張るカムイや、枝を纏って現れる不動におびえる子供達の中笑うカムイは可愛かった。松山さん演じるカムイは魅力的でした。原作読んだ事なかったので凄く気になって読みたくなりました。



TOHOシネマズで観たのですがこの映画の前にTOHOシネマズと「なくもんか」のコラボの特別CMが流れました。14日は千円で見られます、ってPR。
おぼえかた、僕のあげるカツはジューシー、千円、高い!とかってやつ。Vit使ってみておおはしゃぎ。ラストの方のコショコショとした喋り楽しいです。知らなかったので予想外で嬉しい。TOHOシネマズのサイトでも期間限定で見られます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。