道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/21(火)01:07
森山未來さんが気になって見た「リミット 刑事の現場」
面白い。初回の武田さんの佇まいと斉藤さんの鬼気迫る熱演に圧倒される。
破天荒なやり方のようで信念を持った刑事に胸のすく思い。

でも特に2回目見て思ったんだけど不自然な所が。以下ネタバレありますよ。
大衆はあんなに善意を持っていないものだろうか?
炎まみれの人に向かって携帯で嬉々として撮影をする人ばかり、勿論そういう人がいるのは知っているけどその反面やっぱり助ける人もいるんでは。
集団で掲示板書き込み、全員が共犯のようなオチとかもなあ。
信じたいと言うのもあるけれど、視聴者として、ストーリー進める為に悪役が悪役過ぎると冷める派なので。

でもやはり全体通して引き込まれるドラマなのでこれからもみます。
音楽は2回目にちょっと存在感を薄めた様な。賛成。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。