道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/21(日)02:57
ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!― 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!― 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
レイフ・スポール, ジム・ブロードベント, サイモン・ペッグ, ティモシー・ダルトン, エドガー・ライト


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


wowowで見ました。
日本での劇場公開を求め署名運動が行われ、その熱意が実って公開が実現した話題の作品です。
そういう運動があったのは聞いてはいましたが、「へ~よほど面白いのかなあ」位にしか当時は思っていなかったのですが。

いやあ本当に面白い!こりゃあ当時は「何故公開されないんだ」ともどかしい思いをされたでしょう、と遅ればせながら頷ける作品でした。

謎解きの吸引力、アクションの痛快さ、サスペンスのハラハラ感、バディものの感動、コメディの快さ、ホラーの驚愕…色々詰め込んで観客をこれでもかと楽しませて、それなのに窮屈感、無理感なく、テンポ良くぐんぐん見せる。ラストに向かってのカタルシス。全体に流れる笑いの中に、計算されて様々な所に置かれた伏線の回収も心地いい。

面白い事が、映画が、本当に好きな方が作ったのだろうなと伝わって来る。

都会で馴らしたエリートの凄腕の刑事、でも私生活には不器用で頑なな主人公が格好いいです。
以下ネタバレ含みます。



コメディに身を委ねて笑っていましたが、
ミステリーとしての部分もおざなりにされていません。
主人公が「そんな事で!」と叫ぶ動機なのに彼らの中ではそれが常識だと言う。
馬鹿な、非道な…と驚愕させるのに納得させられる単純な殺害動機。
「公共の利益」と揃える様は不気味。

主人公と相棒の友情もじいんと胸に来ます。
ロンドンからの電話を「後で」、と言って去る二人の姿が印象的でした。
老齢の方々との集団銃撃シーンはかなり異様!迫力。いいものが見られました。2丁拳銃のお婆さんには笑いました。

取り戻される友情、友を、自分を裏切れないで戦いの場へ戻る主人公、合流する相棒。ラストの戦いに立ち向かう。画面の様式美も決まって格好いい。こちらが求める展開が快いです。

様々な他の映画作品のネタが含まれているのですが…私は未見で、でもそれでも楽しめます。特にあのDVD2作品は見てみたいと思いました。

署名運動をして下さった方に今更ながらにお礼を言いたいです。それがなかったらWOWOWでも放映されなかったかもしれない。
「何故公開されないんだ」のもどかしさも覚えず面白さだけ受け取って申し訳ない。有難うございました。

同じ監督と主要キャストで作ったショーンオブザデッドもみてみたい!
ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。