道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/17(月)00:50
wowowで新しく始まったドラマW。
異国の地で無実の罪を着せられ理不尽にも投獄された1人の青年。
原作は沢井鯨。実際の出来事を元にしているって言うから恐ろしい。
P.I.P.―プリズナー・イン・プノンペン (小学館文庫)
P.I.P.―プリズナー・イン・プノンペン (小学館文庫)

キャスト(役名)
玉山鉄二(井沢圭吾)/鶴田真由(西山亜希)/大森南朋(ポン)/中村俊介(譲原卓也)/ 佐田真由美(松宮あおい)/ 小日向文世(宇部肇)/ 松重豊(王尊民)/石黒賢(和田暁)

初回面白かったです。井沢と譲原を応援しつつハラハラさせられ時にやきもきして見ていました。「甘い」て言われたってそうして生きてきたし、「甘くない」のが正しいとは思わない。ただそれが通用しない国に来てしまった。(誓約書ポケットから盗まれた時は流石にダメだろ!と思いましたが)
自分が今迄信じてきた価値観が全く通じない別世界。理不尽だ、こんなのおかしい、と声を上げたところで聞いてくれる人は自分の仲間ほんの数人だけ。頼り無く細い糸を辿って、この世界から抜けだせるのか。主人公の叫びに同調して、怒りに焦りに、心揺れます。

昨日ウーマンリブ(見に行きました!)で見たばかりの池田成志さんが出ていて驚いて嬉しかった。胡散臭くて憎々していいです。いい声です。ところで日本人の役なのでしょうか。

和田さんが今後どう関わるのか気になります。癖者揃いの国で逞しく生きてきたのを窺わせ頼りになりそうです。

女性記者が現地ガイドを危険な目に合わせた上で「帰らない、居場所がないの!」はしらねーよと思いました。初回余り活躍しなかったのも手伝って。というか個人的にすいません、もともと喋り方が苦手なんですね。1本調子で渇舌が悪いと思う。

譲原さん殺害は悲しい、けど、初め布団の上から有無を言わさず撃っていたのは土地の契約書どうするつもりだったんだろう。

玉山さんと大森さんの二人が今後出られるのか、助け合えるのか。次回に期待。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。