道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/31(木)04:47
大好き。監督それぞれ違うけどピクサーは外さないなあ。

主人公カールじいさんはスッと心の中に入って来て、感情の移り変わりがよく伝わって来ました。
ただCMで序盤の感動シーンを結構見せてしまっているので、実際観た時の感動がやや薄れたのが残念。
話の流れの中で観たかったなあ。
あの宣伝だともっと感動一辺倒なのかと思いきや後半は冒険多いしさっぱりしていますね。そこが又好きですけど。

3Dで観ました。家が飛び立つシーンの無数の風船は美しい!

ダグがとにかく可愛いい!「初めてあいましたがあなたが好きです!」
これ又犬好きには堪らない仕草の数々!でかい鼻といい堪らんです。

ケビンの対応がラッセルとカールじいさんとダグで変わっているのが可笑しいです。

悪役の最後は、ああ、シビアに処理しちゃうんだー、とドキッとしました。
ラスト、家の着地場所。お見事です。
涙涙と爽快感の後味。
この手のアニメ作品はEDの後日談も本当に楽しいですよね。

2009年良い作品で締めくくれました。2010年はアバターで幕開け予定です。

今年も読んで下さった皆様、有難うございました。お互いに良いお年になります様に。
スポンサーサイト
2009/12/31(木)04:31
B級だと思って見に行ったのでB級っぷりを楽しんで来ました。
ゾンビはイイよね。心高鳴るよね。

EXILEの人が相手役で出ていました。
全然詳しくないですが先日のドッキリ以来ちょっと好感度上がりました。
突然チューチュートレインが面白かったな。

(横道修正)

田舎に来た個性豊かな女子高生達、って枠は好き。
あの昔の二人の恋は醒めた目で観ていました。
意外な人が色々出ていて驚きました。三浦春馬さんとか。
温水さんの存在感が可笑しい。
特にクリスタル・ケイさんには笑いました。
2009/12/31(木)04:11
真直ぐに大事な人に向かい進む主人公に素直に胸うたれます。
犬好きならああわかる!と思う仕草の連発。可愛い!
外に向けて護衛の為、威嚇し乍らも玩具が気になったりとか。あるあると微笑み乍ら頷く。

ボルトは絵を見る限り子供なのかな?と思っていましたが佐々木蔵之介さんが声を当てているんですよね。だから最初は意外と思ったのですけど、考えてみたら犬はすぐ大人になるから、少年のように思っていてもいい青年だったりするのでしょう。とここもリアル。

仲間のネコもハムスターもイイキャラしていますね。
大事な人間、のために一途に突っ走るラストは感動で目が潤む。

ボルト [DVD]
ボルト [DVD]
2009/12/31(木)03:57
3Dっていいよね、な流れで見に行く事に。
あと深海が好きなので。映像見る度に驚きます。
時間短いけど千円なのでお手軽に見られる3D。

マリンスノーが降り注いで気持ちイイです。
ただ、ドキュメントで自然を撮影する作品なので
意図的に「こう飛び出させよう!」とか動きを仕向けてはいないと言うか
自然の動きを撮影したものを3D処理するからそんなにぐああ、と迫る感じではないです。
一番飛び出たのはナマコだった。と言ったら知人になんか笑われた。
ワームなんとか?な生き物が凄いと思いました。
深海ってまさに奥深いよね。

山本耕史さんのナレーションが心地よかったです。
2009/12/31(木)03:38
松尾ちゃんも飛び出るよ!

怖くて3Dなんてアトラクションの様!と思って見に行きました。
清水監督曰く立体で飛び出る事より引っ込む奥行きを表現したかったとの事で
余り「ひゃあ出て来た!」な驚きはなかったしアトラクションとも感じませんでしたけど。
奥行きに関してはその場にいるよう、臨場感ありあり!とまでは思いませんでしたが空間が繋がっている様だな、とは感じました。
凸、というかもっと飛び出す驚きも感じたかったな。意図的なものだから仕方ないんだけど。

やっぱり、というか柳楽さんは変わったなあ…というのが強い印象で残りました。
役者さんとしての存在感があまり「主人公」って感じがしなかった様な。

勝地涼さんが好きなので目で追いました。
いよいよ勝地さんの襲われる番、と言う時変な言い方ですが高揚してしまいました。
どういう風に襲われるんだろう?とか。あの連続落下はその期待に答える出来映えでした。

松尾ちゃんはホラー部分には出て来ませんでしたね。
怖い部分でもみたかったなあ。

ストーリー、妹まで…っていうのは可哀想っす。
余り怖くはなかったですがB級っぽいかおりも含め割と楽しみました。
2009/12/31(木)02:55
2009年感想駆け込み。
櫻井翔×三池崇史×ヤッターマン!

POP感に毒を孕み乍ら疾走するヒーロー、三池色。
それぞれコスチュームも質感含め可愛い!
深田恭子さん始め聞いた時は役に合うのかな?と思いましたがピッタリでした。
ドロンジョ様の衣装は渋谷のタワレコに行った時に偶然飾ってあって感動。格好いい。
髑髏のネイルとか入浴シーンもキュートセクシー。
トリオはナイスキャスティング。ボヤッキーの上にばあ、とはくトンズラーに笑った。
ボヤッキーとドロンジョ様のそれぞれ片思いは片思い好き(なにそれ)の私の心をがっちりキャッチな代物でした。
ラストの道のシーンはホッとした。

冒頭のシーンで哀川翔さんの座頭市の看板があったり細かいネタも楽しい。
ボヤッキーの夢にでてきた女子高生の皆さんは会田誠さんの作品のようだ。そういえば夜叉が池でつながっているしね。実写で見られたようで眼福だ。

阿部サダヲさんファンとしては、三池監督有難うございました!と言いたい役でした。
もっとチョイ役かな?と思っていたので(阿部さんが出なくても見に行くつもりでした)。
設定的には無理なの重々承知でドクロベエの声と被る所、それとは別に阿部さんの声だけでも聞きたいなと思う位ステキでした。ひとり戦いの場面は感動と共に頬が弛みました。

櫻井さんもアイドルなのにいいのか!ってシーンもこなしていましたが(腿の血を吸うシーンね。主人公のヒーローなのに浮気っ気だしたりも泥臭いリアルさを含んでいるなあと意外な役でした。)一番激しいと思ったのはヤッターワンのシーンです。ていうかちょっとあれは行き過ぎに思えて気持ち悪くなりました。三池作品だからある程度は予想して行ったのですが、カワイイと油断していたキャラがと言うと…逆に私は人間のシーンの方が平気に思えるらしいです。
阿部さんの娘役のコも体はって凄いなあと印象的。

劇場出口で櫻井さんファンと思しき中学生くらいの女子三人が「2号さんってなに?」と言い合っていました。そうだよね。でも三人いればそのうち1人は実は知っているんじゃないかと知っている耳年増少女側だった私は思い乍ら。

嵐の主題歌Believeもヒーローもの!って感じで作品に合っていて格好良かった!
今日の紅白でも歌うんですよね?楽しみだ。

ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
ヤッターマン “てんこ盛りDVD”

2009/12/31(木)02:18
2009年観た映画は2009年のうちに!
在庫一掃(はできないけど)感想開始。

これは面白かったなあ。
のんびりな日常(ただし特異な状況下)を描いて、笑えてまったり心地いい。

特にツボだったポイントは。
・「ピーナツの使い方が巧いよね」
・「どうしよう、楽しい!」
・伊勢海老の頭を全員揃ってトンッとテーブルに置く所。
・「可愛い動物はあ~?可愛い動物はあ~?」「チッ」

男だけの南極生活。美味しい食事。暖まります。
2009/12/31(木)02:04
2009年に映画館で観た映画。

「007/慰めの報酬」「シャッフル」 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
「少年メリケンサック」「チェンジリング」「ヤッターマン」「ワルキューレ」
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 
「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」 「スラムドッグ$ミリオネア」 
「バーン・アフター・リーディング」 「グラン・トリノ」
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「ボルト」「山形スクリーム」 「南極料理人」
「しんぼる」「カムイ外伝」 「戦慄迷宮3D」
「アルビン号の深海探検 3D」 「なくもんか」 「カールじいさんの空飛ぶ家」
     
今年は少なかったなあ。興味があっても見なかったやつとか多々。
あと感想書いていないのも多いですけど面白くないからではないです。タイミングを逃したので。
なので纏めてあとで少々書きます。

来年は今年よりも面白い作品にたくさん出会えますように。
2009/12/31(木)01:58
今年ももう終わり。早い。って言うのに書いていなかった!
なくもんか感想。

まず宮藤さんがあてがきしていない役を阿部サダヲさんが演じると言うのが一番興味深い所でした。
Hのインタビューでも言っていましたけど「いい人」を演じると言う。

目に飛び込んで来る商店街がセットだと言うのに驚き!
冒頭、兄弟の「なんで、」「え?」「なんでそんなに、」といった言葉に出さない会話にはゾクッとしました。

いつも元気でお人好し。「いい人」に対する宮藤さんの解釈、思いが面白いです。
「いい人」表面的にはその言葉で納得して受け止めてしまいそうだけど、こう形成されてこういう思いで日々過ごしていて。とすんなり伝わって来ます。
日頃温厚な関係が保たれていたと思っていた商店街の人々に裏切られたりがあるのもリアルで頷けます。
皆川さんはやっぱり面白い!絡みを待ってしまいますね。

途切れる事なく笑顔の日中から、日が落ちて夜に声をかけられた際に見せるふっと見せた凄みのある目はナイス!と心の中で叫びました。流石です。

父親を招いた食卓で「謝らないでくれ、謝ったら…」の言葉は凄く胸に来てハッとさせられました。宮藤さんやっぱり凄い。


笑ったのは色々ありましたけど「行ってらっシャイニング~」良く予告で映るシーンだけどこうだったのか!という。そういや似ている!
あとキスして泣き出す子供達とか。劇場も沸いていました。

エコや沖縄はちょっと唐突に感じました。ロハス化して行く店には笑いましたが。

塚本さんは毎回宮藤さんの作品で大切な所を握って行くなあ。


以下スイマセン辛口。

あとはやっぱり私水田監督の音楽の使い方が好きではないなと感じました。
特に今回は喜と悲がくるくる入り乱れる話で、泣いたすぐ後に笑わせたり、なのにまだ音楽は悲しいまま続いているとか。
しかも少し古っぽく、大仰に煽る音楽に感じたので。
最後の漫才のシーンはBGMなしでもいいんじゃないかと思ったくらい。
すいません、好きな俳優さんの出ている作品だからこそ辛めの目で見てしまうんでしょうけど。

でもしかし。色々書きましたが個人的に舞妓Haaaan!!!よりも好きです。
阿部さんの次回作にもまた期待します。
2009/12/21(月)00:48
敗者復活戦の放送、ありゃヒドイよね。ネタ見せてくれよお。


決勝戦、今年個人的に結構楽しみにしていたのは
南海キャンディーズ、東京ダイナマイト、パンクブーブーでした。

南海は一時期Mー1で姿を見せなくなってから復活したので、どう一皮剥けたか、と期待して、
東京ダイナマイトはなんかもうあの癖のある佇まいや細かい所で可笑しくてずっとにやにや見てしまうから。
パンクブーブーは華やかじゃないけど、ずっと面白いネタをやり続けている印象で、おお決勝に来たのか!と思って。
でも優勝するとは!おめでとうございます。面白かった。
ルミネで決勝進出を周りの芸人さんが祝福する姿がいいなあと思いました。

そして笑い飯の1本目のネタ、「鳥人」。
「漫才」と言う制約(悪い意味じゃなく)のあるものと思っていた構成の中で、
ああ漫才ってこんなに自由なんだ、楽しいんだ!と思いしらせてくれました。
本当に面白かった。凄いと思った。あの時点でもう優勝で良いんじゃないかと思った。
よっぽどの事がない限り……二回目のネタでよっぽどのことがあり。
まあそれも笑い飯らしい感じもしましたが。

今年もたっぷり笑いました。有難う芸人さんたち。
2009/12/21(月)00:29
アンタッチャブル
以下ネタバレします









うーんやっぱりですか。
怪しい人がそのまま犯人でしたね。
でも「怪しい」となってから遠景に見えたお兄ちゃんの立ち姿は不気味で怖かったー。
お兄ちゃん狂気全開の演技はすてきでしたね。

鷹藤君格好良かった。
哀しみから遼子と幸せに向かい進んでくれ。

余りひねりがなくてそっかあ、という感じ。いや面白かったんですけどね。
不穏な最後だけど続編はないんだろうな。遼子鷹藤コンビ又見たいけど。


不毛地帯。
枷がなくなったら、いざゴーゴー!と言うように見えてしまった。
しかも成し遂げたら途端に引く千里。はいはい達者達者。


今週の阿部さん。
彼も作中で年を取っているように見えた。
そりゃそうか。1人だけ若くても妖みたいで面白いけどね。
2009/12/17(木)02:01
ハマっています。
ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii
ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii

嵐の二宮君とオセロ松嶋さんと生瀬さんと大橋のぞみちゃんのCM。
ペンギン?四人同時!?あんな楽しそうなCM見たら買うしかない。
いざプレイ始めたら、マリオ好きの血が幼い頃から流れていた事を思い知る。
スーパーペーパーマリオもまだクリアしていないって言うのに夢中。
面白いです!

スーパーペーパーマリオ
スーパーペーパーマリオ
これはこれでほのぼの可愛くて2D3Dの概念が面白くて好き。もうちょっとでクリア…。


今ワールド3なのですが(雪!ペンギン!)
まず始めた1ー1の画面のブロック、クリボーの位置に感動!
そして音楽の「ワッ、ワー♪」に合わせて躍る敵!花、アイテム!可愛いいいいい!
その様に悶え萌えている間にボンボンやられる。まずい。只でさえ下手なのに。
しかしこの「音楽に合わせ踊る」と言うアイデアを構想実現された制作スタッフの方々に慎んで最敬礼したいです。(最大の笑顔で)。特にノコノコ!可愛すぎるだろお!

新アイテムヘリコプターなどWiiリモコンならではの操作も慣れたら爽快。
ペンギンのスーツにゃきっと魂が籠っているだろう。躍るし動くし。巧く滑れたらきもちいいっっ。

私は下手なのでばんばんミスしますが、コンティニュー、アイテム補給イベント、ルイージ(ナゼ彼)のお手本等、優しい救済もあり。私の様な温い腕前にも嬉しい。何度も粘ってクリアした時の達成感は快感で胸躍ります。

何より、やっぱり楽しく愛おしいマリオの世界!
ヨッシーも健在!バクバク喰いまくれ。

キノピオの帽子がブロックに押されたり上から踏んだりでムギュウとなると可愛い。
同時2プレイ~4プレイも楽しい!わいわい声が出ます。

リモコンも同時に2本、買いました。折角だから同日発売の新色だ!鮮やかで可愛い色です。
Wiiリモコン(アオ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
Wiiリモコン(アオ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

Wiiリモコン(ピンク)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
Wiiリモコン(ピンク)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

Wiiをネットに繋ぐと上記のマリオCMシリーズ全て見られる!のですが、大橋のぞみちゃんが巧くて惚れた。
私が好きな1本はのぞみちゃんと生瀬さんが同時にプレイしていて、ゴールして画面のマリオルイージと同じポーズで決める編。ほのぼの。
二宮君はゲーム大好き小僧!って感じで本当に楽しそうで頬笑んでしまう。
テレビで捕獲しきれなかったのでこちらで見られるのは嬉しい事です。

迷っている方には、私はお勧めしたいです。

さあやりこむぞ!プレイヤーの熱を裏切らず飽きさせないゲームだ。
2009/12/12(土)00:37
来週最終回。
1週間お預け喰らって
鷹藤君怪しい?の回がやってまいりました。
早めに遼子が彼を信じて謝ってくれて二人のコンビのファンとしては嬉しいです。
「守りたいと思った」は痺れた。

要潤さんは今回くらいにもっと出てくれた方が嬉しかったな。

「遼子←虐げるつれない   史朗ちゃん」の組み合わせが
「遼子←なんだかんだ優しい 鷹藤君」  のコンビと対照的になって、面白かったかも。

今回、三人の男の間で火花ビシバシでしたが
なんか流れで「お兄ちゃん最有力」があからさまになってきちゃっているんじゃないだろうか。
予告ももっと伏せてくれよ~それともそう思わせておいてまだどんでん返しがあるのか?だったら嬉しいんだけど。
2009/12/12(土)00:32
壹岐の説得は格好良かったなあ。
社長がエレベーターで副社長に出くわすシーンは「危うし!」本当に怖かったです。

娘の結婚に反対した数分後に「明日は結婚式だから」って。
展開早いのはいつもの事ですが(最近は特にですが)
もっと壹岐が結婚を許すまでの過程を見たかったなあ。
それありきの「おんぶシーン」の感動だと思う。あのシーン見てもあまり心に響かなかったもの。

千里は自分が別れを切り出すより先に婚約者から身を引かれ
壹岐は動かなかったけど紅子からの情報で千里の別れを知る、って
両者とも自分の身を切っていないと言うか、泥被らないまま
望みを叶えて行く展開があまり好みじゃないです。
ていうかこの二人の関係が余り応援出来ないので。

阿部さんは今週お休み。
紅子の鮫島スルーは毎回何があったんだと言う氷っぷりで笑います。
来週里井副社長が…?どうなるんでしょう。彼がいなくなったら格段に興がそげる様な。
2009/12/05(土)00:28
タイトルでネタバレ勘弁!(ラテ欄ばれ)

視聴率が期待通り取れていないと言う話は聞きましたが
その対策でか、先週の土曜日にPR番組を二本やっていましたね。
午前中のは「わかるテレビ」の不毛地帯版。有難かったです。
何となく知っているようでよく知らない、「不毛地帯」と言う作品の生まれた背景、シベリア抑留、商社とは…と行った事柄をそれぞれの専門家が分かりやすく短時間で解説してくれました。
作品を楽しむ為に知っておくとよりいい知識。参考になりました。

そして午後の番組は、壹岐正をめぐる三人の女性…という切り口で。
ええ?そんなドラマだっけ?と言う思いもあり、見るの止めようかなーこのテーマじゃ田原絡まなそうだし。と思い乍ら見た所…結構面白かったです。うん。確かに田原は全然絡まなかったのですけど。
阿部サダヲさんのみ目当てだったら見逃しても平気な内容。
でも天海さんに「この作品の全男性キャラクターの中で好みは?」と言う質問はあったんですけどね。佐野アナが「えっ、里井副社長も?」とピックアップしたのが笑った。
それぞれの女優さんを呼んで光浦さんが千里、佳子、紅子三人のキャラクターを語る、というような番組なんだけど、光浦さんの思い入れタップリの語りや、女優さんが自分の役に付いての解釈など、まったりながら熱の入った雰囲気。見始めたら楽しく見ました。

んでその流れで今回。

んー佳子さん…寂しい。タイトルで分かってはいたものの。
退場早くないですか、もっと見たかった。なんだか紅会みたいなのも出て来たのに今回限りか?最後に壹岐に「会議は」と言った所は寒気がしました。
壹岐の酒を流し込み乍らの涙は切なかった。

今週の田原秀雄(阿部サダヲさん)
水色のシャツが爽やかでした。やっている事はその対極ですけど。
鮫島とのツーショットは嬉しい。
しかしよく調べたなあ。敏腕記者か。

副社長の叫びがゾクゾク。
ラストのテンポが早くて「え?え?」と言う間に過ぎていって、見ていて驚きました。
来週も楽しみです。
2009/12/05(土)00:15
今更ですけど。
サークルKサンクスとコラボのハムカツサンド。
初めハムカツのみなのかと思ってお惣菜を探してしまった…。(ボケ)

20091205001533


ってこれ買ったの1週間くらい前なのでまだあるのかはわかりませんが。
今日行ったら商品が全体的に、宇宙戦艦ヤマトカラーになっていました。
波動砲サンド!連なるウインナーに笑った。

私の探し方が下手なのもありますけど、ポスター貼ったりしてくれたら探し易かったのになあ。(少なくとも私の行ったお店は)そういうのしていなかったので、商品が売り切れたらそれで発売中かどうかもわからないと言う。勿体無いなあ。
商品シールの阿部さんの写真見つけた時は嬉しかったです。ラスいちだったしね。

マイガールオムライスは相葉君のチラシ見たいの貼ってあったんで分かりやすかったです。こういう風にしてくれればなあ。と思いました。
あ、こちらも買いました。(のっかるのっかる。)

20091205001535


作品見て食べたくなるのはいい映像って事だよね。きっと。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。