道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/22(水)22:53
推理しつつ公式小説読んでいたところによると
今晩深夜の探偵Xからの挑戦状には村杉蝉之介さんが出ますね。しかも容疑者のうちのひとり!
スポンサーサイト
2009/04/16(木)01:41
今更ですけど録画しておいたやつを見たので。
いいいいいですよ。この番組。
30分一組の芸人さんに与えてその芸人さんだけの世界を味わえると言う。
第一回は次長課長。独特の世界を持っている彼らに、アドリブでその世界がどんどん伸びるかれらに、うってつけの番組。

時間をたっぷり使ってネタを見られました。1本目の占い師のネタは直後にテレビ朝日で同じものを見たけどやっぱりゆっくりやれたこちらの方が面白かったなあ。

2本目の通販のネタ。どんどんぐんぐん展開する「お値段勿論据え置き!」に爆笑。大好き。

アマフェッショナル。元ネタの「プロフェッショナル」は知らないが井上さん!リアルすぎる。嵌っている。こだわりのメダルもつい最近集めたものだったり数が少なかったりで浅くてつかみ所がない所が堪らん。「さっき渡した」とか髪がカメラにかかっちゃったり腕組みやめてもらっていいですかとか。微妙な所が一々ツボに入って嬉しすぎる。

なにげなく呟いた二人の一言が又お互いと観客に楽しくて、そこから広がる味わい。大好きです。彼らにしか描けない世界を確実に持っている芸人さん。

今後も色々な芸人さんが現れ楽しませてくれる様です。
2009/04/15(水)10:17
パンはパンでも食べられないパンは?だったかなぁ…二個下のエントリ(今更)

NHKの「探偵Xからの挑戦状」面白いです!
http://we.nhk.jp/tanteix/?d=1193&f=tv
今携帯なんで直接リンク貼れませんが。
今日夜放送です。

事前にメルマガ登録するとミステリーメルマガが届いて犯人推理投票出来るという。
メルマガ登録しなくて放送だけでも楽しめます。


レギュラーで竹中直人さんと谷村美月さん出演。
毎回別々の一人の作家さんが書きます。
私は今回初めて投稿して来ました。どうかなあ。
2009/04/14(火)00:55
あらびき団 第1回本公演 [DVD]
あらびき団 第1回本公演 [DVD]

買いました。見ました!その感想。

【収録内容】
[本編映像]
・韓流あるある アイヒマンスタンダード VS フランスあるある 恋愛小説家 西野
・世界のナベアツ「3の倍数」ファイナル!!
・はるな愛 あらびきあやや 伝説のステージ完全版
・モンスターエンジン 「神々の遊び」ロングバージョン
・暴走機関車 メグちゃん
・ガリガリガリクソン DVD専用ニート漫談!
・エハラマサヒロ やばすぎる○○な男完全コピー!!
・大道芸人「風船太郎」 奇跡の大ジャンプ!!
・夙川アトム 業界用語版「ももたろう」
・どぶろっく 新曲「卒業」
他多数収録!!!

[特典映像]
超お得!!!!!
・あらびきスター伝説の初登場VTR集
・スベリ芸人、まさかの謝罪ロケ敢行!

【出演芸人】※収録順
天竺鼠・川原/カノン/安穂野香/ベルセルク三好/ビタミンS/夙川アトム/パンダーズ/
ふとっちょ☆カウボーイ/かたつむり/どぶろっく/エハラマサヒロ/渡辺ラオウ/リー5世/
モンスターエンジン/BBゴロー/ガリガリガリクソン/ハリウッドザコシショウ/はるな愛/
アイヒマンスタンダード/恋愛小説家 西野/世界のナベアツ/メグちゃん/風船太郎
【収録時間】
本編83分+特典26分

(上記説明amazonからコピペ。)


あらびきファン待望の第1回本公演いよいよ開演!
ファンなら唾を飲むこの豪華あらびきスターの面子!
そしてなんといっても。各パフォーマンスも、それを見るライト東野&レフト藤井コメントも撮りおろしの豪華さ!
DVDでしか見られないあらびき芸を堪能出来ます。
毎度オンエア視聴を欠かさないフリークも頷くであろうサービス溢れる1本です。
本編も特典も楽しませてくれます。

本編。
TV放送よりもひと組ひと組時間が多めに見られるのでたっぷり味わえるのが嬉しいです。
じっくりその尺を使って魅せる者、反面、晴れの舞台に緊張して自ら散って行く者!
後者には映像特典で…きついお仕置きが!
詳しいネタ自体の感想は、是非実際に見ていただきたいですがネタバレしない程度に。
神々ファンとしては、毎回民衆の期待を裏切らない神を増々崇めました。
穂野香ちゃんラストでへたって笑った。「合うんです」って言いたくなるよね。
アイヒマンは毎回素晴らしい。風船さん最高!

やはり撮りおろし新ネタ、というのは嬉しいです。贅沢で。ちゃんと毎回見ているファンに「ここならでは」「ここでしかみられない」楽しみを作ってくれていると言うか。毎回録画済みだぜ!といったコアなファンの方も納得なんじゃないでしょうか。

特典、私は番組途中で虜になったので映像特典の初登場VTR集は嬉しかったです。安穂野香ちゃんの初登場のMC二人の驚愕っぷり!やはり予想しない姿に度胆抜かれたんですね。私もはじめて見た際は驚いたのでなんか嬉しいぞ!
パフォーマーの初々しい姿(?)も見られるし、ツボをおさえた特典です。

そしてMC二人のやりとりから罰行脚!笑いと叫びが止まりませんでした。

是非第2回本公演を近々催して欲しいです。
その際にはニューカマーのキュートンやみちゃこさん、コッセこういちさんを招聘して欲しいですよ。
2009/04/14(火)00:21
(タイトル続き)なぞなぞ…云々。

冒頭で月9主役の中居さんが例年通りタモリさんと司会をするのか?で揉めダチョウ倶楽部の「どうぞどうぞ」を。
黒バラの学習が早速実践されている様です。
ちゃんと良純さんも練習の成果を発揮していましたよ。

CM明け、今回のダジャレと言うテーマで中居さんが良純さんにいきなりふる。
「パンダの好きな食べ物と言えば?良純さん?」みたいな感じだったかな。
良純さんが「パン?」と答えると、途端に冷たい中居さんとタモリさん。
「何言っているの?パンダがパン食べる訳ないじゃない…」
欲しい答えを貰ったら、司会の二人は最早ろくに振り返りもせず次に行こうとするので当然猛抗議の良純さん。ダジャレだからそういう流れじゃないかよ!みたいな。
その激昂の模様をすかさずお馴染みの良純物真似で茶化すタモリさん。
四面楚歌でげっそり疲れる良純さんを置いて前を向きながら「都知事がおやじですよ?」とちいさく呟いてさっさと次に進める冷静なMC中居さんでした。
録画していなかったからうろ覚えだけれどこんな感じだったかな。

その後も中居さんは良純さんをちょくちょくつっついて笑いました。絵のリレーでも特に罪のなさそうな良純さんを捕まえて「何描いたつもりだったの?」

多分「掘れば何か出るだろう」という一種の信頼関係の様なものがあるんでしょう。司会とゲストとして。

あとは東国原県知事がVTR出演した時「都知事……じゃなく県知事!」都知事、なんであんなに言うの好きなんだろか。

普段いいともでも一緒になる事ないからこういうのは黒バラでのつながりを感じさせて楽しいですねー。
2009/04/10(金)01:57
懐かしかったなあ。
とんねるずは面白いだけじゃなく格好良かったんだよね。
本来一視聴者は知らないはずの業界ネタも「それが面白い」って思わせる力があったし、彼らが口にする言葉は真似したくなる憧れを抱かせた。
笑いだけじゃなくファッション的な事迄、全てを牽引して行く頼もしさ、強さ、というか。

そしてその吸引力。軽い気持ちで見始めたのに(黄金伝説で神々待ちしていた)「ああこれ面白かったなあ!」って目が離せなくなりました。
しかし今じゃ不可能だろうと思わせる程のお金のかけ方ですね。その裏側を又笑いにしてしまう番組のつくり。
そういう時代だったんだな。そこにガッツリはまって番組を魅せてくれていた。

野猿!懐かしい!裏方がメンバーていう斬新さ。しかし結構どの集団にでも歌の巧い人っていて驚かされるよねえ。「金取れるだろ!」ってレベルの人。

STAFF ROLL
STAFF ROLL


今聞いて、改めてイイ歌だよなー、と思いました。久々の復活でぶっつけ本番のグダグダぷりも又味わいですね。ワイプの当時決めている映像はまた格好いいな。
皆様まだスタッフで働いていて集合なんですよね?なんか現場でわらわらと集まった様がいいなあ。CAさんはいなかったな。当時から控えめな感じが面白かったですよね。

熱入って見てしまった。当時の視聴者は、きっともうずっと、とんねるずを見るとこうなってしまうんじゃないかと思う。



その前迄見ていた黄金伝説SP。モンスターエンジンが出るっとワクワクして見ていたら神々降臨!しかも大トリ!裸で車内!登場したら風が強くて布の飛び方がなんだかドラマチック!

「これは私が作った」「お前らが勝手に福岡と読んでいるところの地に入った」神々の御言葉ラッシュに平れ伏しました。

その後はキャラを取って(神々の扮装で)食べたがって悔しそうに見つめたりなんだか不思議な光景。
ギャル曽根さんとコラボした「暇を持て余した神々とギャルの遊び」は最高でした。ありがたや。
2009/04/10(金)01:15
見ました。見る前から「あ、これはきっと好みだ!!」予感はしていましたけどいやア面白かった!

メンバー
ロンドンブーツ1号2号 田村亮/オードリー 若林/はんにゃ 川島/ナイツ 土屋/天津 向/ザブングル 松尾/デンジャラス 安田

紹介されて客席に起こる「ああ…」という理解の声。この時点から期待がぐんぐん上がります。
華々しい相方の写真を背に始まるトーク。
売れっ子な筈なのに日頃余り聞く機会がない彼らの話が今夜はたっぷり聞けます。

日頃相方の影に追いやられて、静かに鬱積した思いの数々!手が下がりません。
こういう、「尽きない感」のウネリは視聴者の胸を躍らせますね。

「マネージャーに間違えられる」「通してくれない警備の人の顔の方を俺が覚えた」「名物ガンガン喰う」「『大丈夫です』とカメラマンにされた」「登場順での歓声の差」「会計に任命されそうだ」「ピンマイクを相方にしか付けて貰えなかった」「RGに優しくされた」
溢れ出る哀しいエピソードに私の頬に笑みがはり付いたまま。

「じゃない方」あるあるで連帯感、仲良いな皆。と思いきや
フォローしようとしているはずの周囲に対して若林さんの「お前等俺がどんだけ気付かれないか知らないんだ!このままAV借りられるんだぞ!」という何処に的があるのか分からない憤りとか。笑いました。
はんにゃ、川島さんは不思議な味わいですね。
宮迫さんの「帰ろうと思った」に「そんなんで帰ったら俺等仕事出来ない」と厳しい嵐。

あーこの地味な叫びに心地よく浸っていたところになんと光の世界から相方達の登場!
観客もあっさり寝返り大興奮。顔の強張る「じゃない方芸人」、の図に笑う。

連日良く見て来たネタが又違う味わい、の感動。
「見ろやこの筋肉!」で頷く様に注目。「見事なもんです」に注目。チーフぐいっに注目。
そして連れてかえって貰えなかった亮さんに哀愁泣き笑いだ。

なんとなく、「中学イケてない芸人」が好きな人にはお勧めかもです。
話は尽きない様でしたし、時間がたてば思いも募るんじゃ…;と思われますので第二弾希望です。
2009/04/07(火)00:51
本人 vol.09
本人 vol.09

hon-ninから本人へ。
今更ですが発売されていたんですねvol9。
検索しても見当たらないはずだ。
買わねば。
2009/04/07(火)00:29
アメトーークDVD3
アメトーークDVD3

アメトーークファンの皆様はDVDどの様に購入されたんでしょうか。
私は取り敢えず3巻めだけ購入しました。その感想。

司会:雨上がり決死隊

1中学の時イケてないグループに属していた芸人
高橋茂雄(サバンナ)/兵動大樹(矢野・兵動)/ロバート/川島明(麒麟)/博多大吉(博多華丸・大吉)/西田幸治(笑い飯)

2餃子の王将芸人
世界のナベアツ/ケンドーコバヤシ/山崎真実/チュートリアル/福島善成(ガリットチュウ)/バナナマン/ブラックマヨネーズ

3江頭2:50ひとりゲスト
[特典]
伝説の山崎邦正乱入コーナー

「中学の時イケてない芸人」が愛おしいのですが、放送は見たものの録画しはぐったのでそれが購入の最大の動機になりました。ラインナップに含まれていて良かった。やっぱり好評だったんだな、と頷き確認の面白さ。

サバンナ高橋さんプレゼン企画。そのプレゼンの模様から収録されています。
冴えないながらにまったりとした楽しみも抱え中学時代の青春を過ごした彼らの、今になっての笑いと仲間との連帯感。悲哀と笑いの複雑な、ないまぜ感が素晴らしいです。
焼却炉の魔術師、がもう一度聞けて嬉しいです。

「捕虜」「ダミー」とか「マスカット」、等の素晴らしいあだ名に爆笑し
「勝手にジュンペイ」「ムースの日」といった地味な快感に爆笑し。
最後の「当時の自分への言葉」には一種の感動、爽快感さえ覚えてしまいます。特に麒麟川島さん。


「餃子の王将芸人」は豪華メンバーにうち震える。放送見ませんでしたので初見は嬉しいです。関西発祥のお店で、私は余り馴染みなく行った事ないのですが、芸人さん達の愛に、食べに行きたくなりました。店鋪ごとに個性が発揮されているのが楽しそうですね。

江頭さんのトーク番組。三十分時代の放送。壊れて行くエガちゃんに哀しみと爆笑と愛。机舐めて良い?エガちゃんファンなので嬉しいですね。

特典映像は山崎さんの乱入シーン。でも流れの中で見るから楽しいのだろうしそこだけ集められても…、という感じ。当時見ていた方は懐かしいかも知れませんが。


テレビ放送に漏れた「DVDならではの未公開シーン」とかは特典収録されていません。なので、本放送を録画されて持っているファンの方は逆に物足りないかも。
私はここに収録されたお目当ての回も他の回も持っていないので購入しましたが。だから、例えばもしこれが私が元々大注目して録画保存した「ジョジョ芸人」なら持っているしイイや、てなったやもです。
今度出す時、特典は熱心なファンも唸らせるくらいの未公開シーン入れて欲しいなあ。
2009/04/07(火)00:03
ノンスタイルの商店街あげてのドッキリが可笑しかった。
自分で選んだカツラです、とか。手作り感満載で。

いつも堂々キャラを通すオードリー春日さんの狼狽えっぷりが珍しくて笑いました。若林さんのキレっぷりがリアルですげえ!と思いました。春日さん力強いから間に入って押さえ付けましたがそれがなければどうなる?と仕掛けなのに思ってしまうくらいの勢い。

TKOの大掛かりな挙式ドッキリ、全て知っているのにもらい泣きと言うか笑い泣きしてしまいそうでした。

クールポコ対フォーリンラブも新鮮でした。

そして何より大活躍大車輪なのは板東さんでした。


便乗話。数日前の暴露話、みたいな番組(失念)の「器小さい」ブラマヨの吉田さんのエピソードは最高でした。リピートしたもの。
後はチュートリアル福田さんの「お前なんちゅう顔で俺を見るねん!」と今田さんに言われた時の表情と名探偵な八木ちゃん。あと神に座らされるバッファロー木村さん。
2009/04/03(金)03:14
見ました。
サバンナ、1stステージで高橋さんがハンター増加を阻止出来なかった相手チームに「勇気無い!」という風に罵ったのを見て「ナイス前ふり!」と喜ぶ。(八木ちゃんがすかさずツッ込んでいらっしゃいました)そして2ndステージ冒頭で「怖いー!」と怯えながら移動する高橋さんに笑う。ミッション参加するか否か、など心理的な面をもっと見たかったなあ。岡田さんを呼びつける様には笑いましたけど。
八木ちゃんは割と残っていて、わーわー叫びながら(居場所教えている様な)疾走する姿の俯瞰撮りはイイ映像でした。トータルテンボス藤田さんに「馬鹿だから残る」みたいな事言われてダービーでかけられていたのに愛を感じました。高橋さんがカードキー解除で岡田さんに連絡取ったのって八木ちゃんに連絡したら「岡田さんまだだよ」って教えてもらったのかな?「何やねんサバンナ~!」の絶叫に笑った。終始明るく「逆バンザーイ!」

二人で逃げるジャルジャルに仲良いなあと一瞬の和みも…。
ますだおかだの岡田さんはハアハア逃げながらも常にカメラに向かって喋っていて楽しいです。見ていて心地良いというか。ので捕まった時残念でした。
アッキーナは格好良かったな。いけふくろうは怖かったぞ。勝者が出なかったのは残念!


数日前ですがやりすぎコージースペシャル。なんかグルメ旅番組みたいであまり好みじゃない流れ…総集編だし。とおもっていたら!やりすぎ格闘王決勝が混じっておりびっくり。録画しておいて良かった。
八木ちゃん食らい付いてナイスファイトでしたが、ずんのやすさんは強いなあ!いやあ。ただ感服。
これでやっと決勝の結果が載っているらしいクイックジャパンが買える。

クイック・ジャパン82
クイック・ジャパン82
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。