道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/25(土)00:37
福本伸行ファンなら見すごせないテンプレに一時期変身!ざわ・・・ざわ・・・。
スポンサーサイト
2008/10/25(土)00:32
今回一番笑ったのはポストイットを「きもちわるっ」と捨てた看護婦さんの演技とやっぱり素敵な長男の気合いの入った悪夢のようにださいデザインのステッカー。

要潤さんはまだ第2回だと言うのに「とうとうハヤシライスを!」とすっかり感動しかかったのが凄い浸透力。あっさり次の瞬間本人に覆されるけれど。
2008/10/23(木)00:49
きあー。録画しておいたらなんか延長していて見逃した。なんかって野球だよもう書くのも厭きたよ。

再放送してくれるのを期待して、ただ今はあらびき団メグちゃん復活の驚きに心占領されとく。
一通りお帰りーって雰囲気の後の東野さんの言葉「早いよね」に笑った。手紙の言葉「見て見ぬ振り」、それも愛だ。
2008/10/21(火)01:17
今週のチビ太さん小旗さん。
「部長もすっぴんで来なきゃならなくないじゃないか」の後睨まれての「すいません」のするっと具合に笑いました。
「コーヒーぶん捲いた」ぶんって台本通りなのかなあ。

本筋。
「例えばおでんの具を就業前に覚えられなかったように、車種を覚えられないなんて事態が出てきたら困る。片方の仕事にいたらない所が出て来るかもしれないから兼業は許されていないんだ」
とかって、「何でダメなのか」教えなきゃいけないんじゃないだろうか。
ただ「規則だから」って典型的なダメ説明だと思うし、モヤッとしましたよ。
「寝ないで頑張っているんだよお!」って寝ないからからダメなんでしょうよ。
コンビニで働いている最中に連れ出して後からそのフォローがないのもモヤッとモヤッと。
2008/10/20(月)00:05
物を作る事への愛が詰まった映画です。
アイデアが沸き捲って、物を作っている間楽しみ捲っているであろう監督ならではの作品だと思います。
様々な、素晴らしい作品を作って呈示す監督達も一番最初に作品を作った時はこんな感じだったのかな?と思いながら見ました。

監督のミシェル・ゴンドリーは元々好きなんですけどやっぱり好きだ!とみながらひしひし思いました。
全体の雰囲気が凄く好み。ぐぐっと心が寄り添う。
キャラクターも魅力的で個性きつくて困ったキャラのジャックブラックが憎めないです。
様々な映画の撮影シーンを繋いでみせて行く所はお得意のスムーズな移行。映像楽しいです。

あと、甘くべたッとしていないのに、なんだか可愛いところがあるんですよね。ほのぼのしていてこちらの頬が弛む。
アフロみたいなカツラ皆で被って完成映像をみている画、好きだ。
スタッフロールみていたらドラム:ミシェル・ゴンドリーって記されていたけど

DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION
DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION
このDVDのメニュー画面でも叩いているのを思い出しました。子供が入っているやツ。これも可愛いんだよなあ。
それに音符のカツラ被る姿とか。センスが素晴らしく独特でチャーミングだと思います。

音楽も格好よかったです。

窓から店主を呼んで嘘の記憶を語って行く内、「それは本当だ」「いいぞ!」(このシーン良いですよね)と盛り上がり、ドキュメンタリーが作られて行く。嘘っていいなあ。皮肉な意味じゃ無くそう思わされる。
シーンの順番、編集を皆でテープ並べて決めたり、白黒反転したり、拙いながらに手作りの撮影は本当に楽しい!
この町に住んだら撮影に参加できるのかな、と思ってそこで初めの頃の「こんな町…」みたいな批判の台詞を思い出した。暗く閉塞感のある町の筈なのに。町を見る目がどんどん変わって行く。

さんざん笑い、最後は泣きました。涙溢れて参りましたよ。同行者にごまかし切れない位で観念しました。
自分達で参加して完成作品をキラキラした眼差しで見つめて。
ライバルの筈のレンタルビデオ店も協力するのが胸に来る。
スライド、店の外にも見えるんじゃ?と思ったら期待通り。というか期待以上の人数で、そこは、びっくりしましたが。

惜しむらくは私の映画を見る量が少なくて…元ネタを知っていればいる程もっと楽しめただろうなあと。とりあえずゴーストバスターズまともにみていないので!見たいと思いました。

その後でもう一回見直したい。冒頭で「あれこのインタビュアージャックブラックじゃない?」と思っていたのが「ああ、ここで作る映像なのか」と分かり、一回見た後でそれも含めて見直したい。

邦題がちょっと分かりにくい気がするので(私もミシェルゴンドリーだから見たけどタイトルだけ見たらスルーしたかも)、それで敬遠していたと言う方がいらしたら是非見て!と言いたいです。1人でも多くの人にお勧めしたい映画です。
2008/10/18(土)02:11
面白かった…さすが!宮藤さん。
あれだけ笑ったのにラストに凄惨な事件を持ってくる構成に寒気。
宮藤さんの凄い所のひとつはこのメリハリと言うかたっぷり笑わせて冷やす所は冷やして泣かせて、ってなんの隔たりもなく提示する所だと思いながらみていました。
(時々前半笑わせて後半急に泣かせたりする作品とかありませんか、さんざんふざけていたのに最後
纏めたいが為にシリアスで真面目に、的な。苦手なんです個人的にですけどね。)
そして磯山晶Pと演出金子文紀!嬉しい顔合わせです。

流星群が見られなくて泣きじゃくる幼い兄弟の姿に涙が浮かぶ。
3人寝転んだ姿が良いな。
現在と過去を入り交じった構成。
時間軸のみせ方が凝っているのに、すんなり入って来る。

二宮さんって演技やっぱり上手いですよね…素敵な表情が一杯あったし「詐欺だと思う」とかストーカーまがいのヤバい目とか笑った。早速長男のキャラが愛おしくなりました。
「きもい!」って言って拗ねる兄弟のやり取りとか笑った!
あとやっぱり尾美さん!癒されます。ぶつぶつ言い乍ら部屋出て行く所怖かった~要潤さんの今後も気になります。
池津さん(最後の「しょうがねえな」って辺りが凄く好きだ宮藤さん)や宍戸さんも出ていたし。
漫画とリンクさせる作りも面白く、引き込まれてしまいました。

東野圭吾さんは好きなのですがまだこれは読んでいません。なので先にドラマを見てしまうのはどうかなとも思ったのですが第1話を見てみて、こんなオモシロイ物見逃せねえという結論が早くも導き出されました。次回も期待です。
流星の絆
流星の絆
2008/10/14(火)00:40
今日から月曜9時に移動。
色々グダったりなところもあったりしましたが
Wコージにかかれば空間は笑いに包まれる。

山崎邦正さんがランドセルの時に映らなかったのも、奇跡と見事にみせつけられたし、本当にそうだな、と笑った。こけるタイミング迄一緒。神が降りました。

ブラマヨ小杉さんはいつ見ても本当に面白い。カメラさんとの愛。

サバンナも目立っていて嬉しかった。
こうやって徐々に東京の番組でも映えて来るのかな。関東のファンとして嬉しい。
八木ちゃんにずっと(2回だけど)高橋さん賭けていましたね。なんかいいな。
その期待に応えてロシアンルーレット優勝。皆引きが強くてすごい。
優勝の喜びを1発ギャグで、ブラジルの人ー!の時にスタジオにカメラが戻っちゃったのは残念…。
その前に「空気バイキング」をやったら小さな声で高橋さんが「何でそれ選んだ…」みたいな事言っていたのが聞こえたのが可笑しかった。

「あれは!ハーモニカゴリラだ!」は深夜レギュラーで見た時は空気薄くなるくらいへたって笑ったんだけどなあ。ロッシー凄いよ。この大人数でやったら面白そう!ってワクワクしたのに、あり得ないタイミングのCM。時間足りなかったんだね…。家族大喜利とかいらなかったんじゃないかな。あれだけの豪華メンバーなら芸人自身の大喜利が見たかったし。生電話と何で2本も同じ方向?
とかいいつつハリセンボンの春菜ちゃんのお父様が相棒の右京さんのモデルだ、と聞いて以来、意識している私は達磨落としの大喜利を「こ、このスマートなギャグを右京さんが…」とドキドキしていましたよ。
大勢でゲームは好きなのでよし、カムカムでリベンジだ!

ところで来週「お試しかっ!」の女装するやつに(兄コレだっけか)サバンナでる?高橋さんが見えた様な。気のせいならスイマセン。ちなみに個人的に高橋さんの女装は大好物です。ミチルちゃん可愛い。足にドキドキします。(変態的に日記を〆る。)
2008/10/12(日)02:02
観月ありさ /阿部サダヲ /美波 /井上芳雄 /モロ師岡 /前田知恵 /皆川猿時 /東幹久 /浅野ゆう子他

記念すべき初回。
まず阿部さんがコンビを組んでいるのが嬉しい。
しかも長身の男性でいい対比の凸凹コンビで。
「小旗」という役名、「チビ太」呼ばわりと併せ、特徴を汲み取っている描かれ方。これも嬉しい。
カンフーシーンもベルトを盗み取って戦うとか小猾い器用な戦法がいいです。
黒と赤の衣装の対比も。

飄々としているのに、島子が「この仕事は私達にしか勤まらない…」みたいな台詞をいった時の余裕を含んだ厳しい目線に痺れました…。静かな否定というか。

皆川さんも出ているんだー。キャラも良いし阿部さんと旧知の仲という設定で絡むのも嬉しい!絡みの時は小旗もちょっと他と違った独特の雰囲気に感じました。頬が弛んでしまう。皆川さんの背中にすっぽり隠れちゃう阿部さん可愛いぞ。


ドラマ自体はキャラも揃っている(上記凸凹とか中国人の女の子も2タイプ対照的だし)し結構面白く見ていたんだけど…最後のノーメイクはなあ、え?そこ?っていう。そこ影響されちゃう?ていう。そんなに化粧にうつつを抜かして仕事がおろそかに、て人でも無いんだろうし。それは自分の今迄のやり方を貫いても構わないんじゃ無かろうか。
あと皆が「わあ!すっぴん!勇気ある」なんてどよめいた描写の中、実際そこに映っているのは「薄化粧」な訳だし、やっぱりそれは。
分かっていたけどでもそこはオチだっていうのに、となんか興醒め。


でも最後のぼやけた遠景でにゅっと伸びた小旗さんに笑いました。
2008/10/10(金)01:37
に、野性爆弾が揃って出ていました!
短いけれどちゃんと野性爆弾ワールド展開!笑ったー。
こんなん地上波で見られるなんて。
「精子」もカットしなかったし。
流石に字幕にはしないか、と思っていたら
その後の有吉さんの「スカトロ」には字幕が。基準が分からん…。
しかし芸人さんの笑いを本当に尊重する番組なんだなあと改めて感じましたです。
二人ともなんだか可愛い服着ていたなあ。毛布だけど。
ロッシーの天然「鏡」にはただただ頭を垂れ笑いうちひしがれるしか無い。
放課後芸人は面白そうだあ。投票して来よう。

それからレッドカーペットスペシャルのなだぎさんの芸に使われていた(ナウシカ漫談)見事な小道具はもしや川島さん作なんだろうか。と思いました。素晴らしいガムテープ小道具でした。オームとかね。
2008/10/08(水)08:32
今日は1日中、日本テレビに、観月ありささんと阿部サダヲさんが出まくるのだろうか。
雨の中朝から出ていらっしゃって、阿部さん傘を両手持ちする様がかわいいじゃないか。なんで普通にあれなんだ。
ズームイン!
2008/10/07(火)00:59
リンク「OLにっぽん」公式追加
カテゴリ「OLにっぽん」追加。
公式の写真格好イイですね。
観月ありささんがダイナミックな動きの逆を行くクールな目線でギャップがステキ。
阿部サダヲさんは熱くて。うってつけな写真だ。
2008/10/07(火)00:54
ちょい前の感想から。ピーッ・駅員・オリヌ・ピッグ終了。
やはり、という想像どおり、水を与えると倍増の稚気。

ふっと離れて興奮の渦を見守る中井さんが幸せな大人の笑顔。

何本取りか予想する所迄慣れた物のホワイトメイツでした。


マリオ!子供だった大人達の夢、大画面でピーチ救出。
リベンジ編。ついてまわるアヒ・オンゴ。

マリオ名人凄い!こんなゲーム上手のにいちゃんが友達にいたら凄い盛り上がるよ放課後。
圧巻はパックンフラワーを涼しい顔ですれすれ飛び越すマリオ!
こっちがひゃあひゃあ言うよ。
クールな表情を変えない画面の髭のイタリア人の分迄手に汗握るよ。

上手い人のゲーム映像は本当に見ていて楽しい!
こういう番組あればいいのに。ナイフ1本でバイオハザードクリアとかぷよぷよ大連鎖とか格ゲー鬼強いとか。もうあるのかなCSとかで。


鳥になったまゆ毛のリコーダーを懸念しつつ笑い乍ら、手を振って又来週。「忘れんなよ!」
2008/10/07(火)00:42
今日の笑っていいともSPの
堀北真希さんVSタモリさんのあっち向いてホイはなんだか凄い衝撃映像でした。
しかも不意の予定外の。
見ている最中から「これは近日中に動画サイトにアップされちまうんじゃ無かろうか」という予感。
只のあっち向いてホイなのに、ああ笑いました。

さて。いよいよ10/8スタート迫るOLにっぽん。
公式からコピペ。

10月7日(火)夜8時54分~10時48分
新番組「誰も知らない泣ける歌」初回2時間SP
出演)阿部サダヲ ほか

10月8日(水)夕方3時55分~4時53分
ゴゴドラ「今夜スタート!OLにっぽん」
2008/10/06(月)01:52
バッファロー吾郎さんおめでとうございます。
面白かったなあ。手を叩いて喝采して、笑った。
Aブロック予選の時点で、自分が自分の予想以上にキラキラした目でバッファローのコントを待ち望んで見ている事に気付く。
バナナマンもそれは勿論面白かった!
全体を纏めて提示して魅せたバナナマンと、
細かい所がどうにもツボに入るバッファという印象で、私には。

勝敗とかはね、前も書いたけど、
多分漫才以上にコントは色々な方向に広がっていくと思うんで本当、ある程度のところ迄いったら後は好みとかだよなあと。やっぱり見ていて思う。
そんなの、準決勝進出者として審査に加わった多士済々の面々をみてもそうですけど。
藤本さんの「まだ諦めてへんから!」に噴いた。
決勝進出組のコントを見て、準決勝組が笑うのも全然笑わないのも、
いいなあと思ってみていました。
2008/10/05(日)01:27
原作にいないキャラいらない…。
個人的な思いとしてスペシャルに限った事では無かったんですけど。
ドラマならではのキャラが魅力的ならいいんだけど、「水着の女の子を用意する」も「もっと女の子らしさを出せばいいのに」もつまらない話です。
延ばすんだったらあの学生時代の過去の事件部分を延ばしてくれたほうが嬉しかった。

湯川と草薙が漸く原作のように一緒に捜査をして嬉しいけど
始まりがこの二人なんだから終わりもこの二人で締めてくれればいいのにな。
終盤「相棒」が変わっちゃっているし。謎解明の重要な瞬間はせめて一緒にいてくれよ。
学生時代の石神のかげがちらりと出たのは嬉しかったけど。
まあでも北村一輝さんがいつものシリーズよりも沢山出てくれて嬉しかった。

探偵ガリレオ (文春文庫)
探偵ガリレオ (文春文庫)

予知夢 (文春文庫)
予知夢 (文春文庫)

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
2008/10/04(土)18:32
日本テレビの特番(「世界一受けたい授業」のスペシャルらしい)に阿部さんがOLにっぽんチームで出演しそうなんで見る。
2008/10/01(水)00:15
トシとサチはちょっと感動しちゃったなあ。
「逃げるか」、「その前になんか食うか」の感じとか好きだ。

懐かしかったな。
今回収録したのに放送されなかったコントについてはDVD出るそうです。


以下大人関連回想。
そういや宮藤さん(もともと作家はしていたけど、この場合は出演も)と、阿部さんが番組シリーズ最後の方参加していたよなあ。
番組打ち切りになったけどちゃんと深夜に最終回回収していてくれて嬉しい思いを。
「阿部ちゃんはネコ顔で可愛い♪」「にゃー」
パーンパパパーン(食パンぎっしり)
(以上断片的なおもいで)

同じく宮藤さん脚本の、なんか名倉さんがポットに入った兄さんで、ていうコントが不思議な雰囲気で個人的に好きで気になっていたのに、途中で終わっちゃって未だにどうなったんだろうと残念。

あと原田さんとベッキーさんの英会話教室を遠目のカメラで撮ったコントが好きで当時凄く笑って、あれ宮藤さんかなあ?と思っているんだけどどうだろう。don't touch me!!全然違ったらスイマセン。
はっぱ隊とか10円とか書いた、は聞いた事あるけど。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。