道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/30(土)00:19
多分ぱつんぱつんフェスのときに、チラシを貰った際から
「ウワこれは両方見なきゃ!でも電話の繋がる率が恐ろしく低い本人の意思と相反して鈍い自分に2回取れるだろうか!」と期待と動揺の入り交じったNYLON100℃32nd SESSION 「シャープさんフラットさん」。
CUBE先行でセットが喜ばしくも取れまして先日届きました。

席は、もうどこでもいいっす。本多劇場って見易いよね、と思っていたので、まだ余り確認していませんがナイロンはちょっと後めで全体を見たいのでそれは叶っていました。

嬉しいのでインタビューチョイス。
http://t.pia.jp/interview/stage/naylon-sharpsan.html
http://engekilife.com/feature/interview/23/

eプラスムービーで検索するとインタビュー動画数本。
http://eplus.jp/sys/web/movie/index.html
スポンサーサイト
2008/08/28(木)00:48
新ドラマ!「OLにっぽん」
10/8(水)日本テレビ系列でスタート。
http://www.ntv.co.jp/ol-nippon/index.html
主演は観月ありささん、そしてその横に阿部サダヲさんの名前!トップページには二人が!嬉しいです。準主役と見ていいのでしょうか。
2008/08/28(木)00:20
わあ。書くと言って書かなかった。
夏休みの間だけルミネで特別開催のオールナイト初参戦。
これとD関でルミネ3週連続でした。
2008年7月25日(金)   開演 24:30
【出 演】 MC:山本吉貴
      金成(ハローバイバイ) /林(カリカ) /ピース /ガリットチュウ
      Bコース /ポテト少年団 /あべこうじ /佐久間一行 /椿鬼奴
      平成ノブシコブシ /グランジ /ロシアンモンキー /ふくろとじ
      LLR /もう中学生 /ゆったり感 /POISON GIRL BAND
      宮地(ニブンノゴ!) /森本(ニブンノゴ!) /RG(レイザーラモン)
      ほか


これだけのメンバーが入れ代わり立ち代わり朝5時迄の贅沢。

オールナイト面白かったです。地方者なので宿の心配をしなくていいのも嵌る。
長い!とも感じずもっと見たいくらいのまったりさ。
外に出れば早朝の空気の爽やかっぷりも又、良しです。

一番盛り上がったのはやはりエロ討論だったでしょうか?
ボケ対ツッコミはもうちょっと長く見たかったな。もっと対決色出して。

椿鬼奴さんの、枝毛を手入れし乍ら「ごめんなさい冒頭から聞いていなかったから」に笑った。
ポテト少年団の小学校の時の思い出話も。
なんか舞台袖に向かって頼もしい表情していたピースの綾部さんが男前だったな。「大丈夫!」(←勝手にアテレコ)(袖誰だったんだろう)
又吉さんの活字中毒だからせめて文字が読みたい!ってMCの手元を覗き込んで、「まさかわざとじゃ無いと思いたいんだけど」隠される話は笑った。

あとはエロ討論×もう中学生さん。どうなる事かと思いましたが面白かった。ぺぺろんちーの。
帰りに電車を待つ間、ルミネの外でおおこれが出待ちか~と一群にそっと混じってみたのですが(もっと皆騒ぐのかと思ったら皆さんなれていらっしゃる)もう中さん出ていらした時に段ボール持っていて今日使ったか?と軽く混乱した早朝。(今考えるとその前に出番あったとかかな。)ファンの方と暫ーく喋っていて、ふと振り返るとまだ普通にいらして、イベントの様子と併せてあー本当にこういう方なんだろうなあと一端を見た気分。2WEEKS NOWで奴ねえさんが「もう中はそんなコじゃ無いんです!」とか熱心に言っていたのが今分かる感じ。

あの空気は又味わってみたい。いずれ再度催された時には参加したいです。
2008/08/27(水)07:34
ダイナマイト関西ルミネ予選6
8/9(土)19:00~於ルミネtheよしもと


決勝前にぎりぎり書。

いよいよ東京最後の予選です。舞台に佇むMC清水さんのシュッとした立ち姿に、先程の赤紙太郎の尼姿が被って少し頬が弛んだのはそれはスイマセン。
さあお楽しみの選手入場。名を読み上げられる度にどよめきと歓声の快さ。

キングオブコメディ・高橋/今野
増谷キートン
森三中・黒沢
二丁拳銃・修士
トータルテンボス・大村/藤田
ピース・又吉
ハリガネロック・ユウキロック
レイザーラモン・HG
猫デココ・安友
グランジ・佐藤


とにかく高橋さんが強い!と思いました。
パンチを打てばいちいちヒットする様な。
決勝はキングオブコメディ対決!なのですが、時間無制限だしそこはゆっくり攻めているように見え、戦い方をコントロールしているようにさえ見えました。
キンコメ対決、「ボケを立てろよ」と言う今野さん。高橋さんが決勝直前のインタビューで「入場前に相方に『分かっているよな』と言われました。が、全然分かりません」「まあ、アアは言っているけど分かっていると思います」「分かりません!」 (強めに)笑いました。キンコメは両方とも面白かった!すごい。
コンビ対決は、負けると悔しいけど同時に頼もしいんじゃないかと推測。
高橋さん「去年の夏は~」など、インタビューでも持って行く。

又吉VS佐藤対決がなんーか個人的にツボでした。ポイント移動しなくても答えを出す度にいちいち可笑しい、こんな事もあるんだ、と初めての感覚に驚き乍ら心地良く身を浸しました。ポイント移動しないけどその判定に不満がある訳でもなく、そうだろうな、と思ってそれも面白い。独特の戦いでした。

「システム」に不満顔のトータルテンボス。藤田さんのそれとは気付かぬ自爆に笑いました。VSエンディングの清水さんも。
人によって答えの出し方が違うよな、と思ったのは黒沢さんで。俯いてフリップ出して、勿体無いくらいにすぐ仕舞っちゃう。シャイなんだなあ、と感じました。「4人目のBコース」笑った。
次長課長井上さん出たら嬉しいなと思ったのですが今回は参戦しない様ですね。彼の大喜利好きなのに残念。

木村さんが写真集出したい、と言っていて、竹若さんが「出版社にコネがあるんですか?」「…無いですけど…」のやりとり。出たら買います、と思いました。お題に集中している表情は他では見られないし見甲斐があると思う。
あと人力舎の躍進に「吉本対人力」の案も。「私は出ませんが」と木村さんが。

面白かったです。緊張と笑いの心地良い融合、ダイナマイト関西でしか紡げないであろう空間を今回も楽しみました。
いよいよ今週決勝ですね。私は行く事ができませんが楽しみです。観戦される方楽しんできて下さい。DVD(出るよね?)待ちます。

物販
青いTシャツ格好いい…けど何時着ればいいんだろう…と考え……タオル買っちゃった。いやこれも何処で使うんだか分からないけど。玄武と白虎格好いいからさ。
2008/08/26(火)07:42
LICENSE vol.ZEPP ENJOY!! 2008
8/22(金) zeppTOKYO

ライセンスがずっと続けてきたenjoy初の全国ツアー、ということで
合間に入るVTRや会場の雰囲気等も「記念すべき」感の漂う熱の籠った物に。

漫才、コント、ふた組(井本、カナリア安達、ラフ・コントロール森木、アームストロング栗山、三瓶)(藤原、カナリアボン、ラフコン重岡、アーム安村)に別れてのユニットコント、合間にVTRといった内容でした。
ユニットコント4本目が面白かったな。アームストロング安村さんの表情…。
あと二本目の漫才は特種効果ありなのでここでしか見られないのかなとか思い乍ら。 個人的に今回はコントより漫才が見ていて好きでした。

トークの面白い方達なのでそちらもちょっと観たかったなあ(私は∞のトークを見て好きになったというのもあるからかも知れませんが)とも思いました、が、「今回はネタで見せる」と言う構成なのかな。なら嚥下。

VTRはおなじみのメンバー即興歌しり取りや、お二人の御家族を出して、家族対決など。弟さんの大喜利に嬉しそうに笑う藤原さんやお兄さんにぺしッと叩かれる井本さんや母親の自慢合戦に所在なさげな二人等、中々見られない映像が楽しい。

最後に観客も交えての記念撮影。
ライセンス二人肩を組んで/メンバー全員で。
この為に、二人が一旦舞台にマイクを置くんだけど、この際「ありがとうございました」とぼそっと呟いてから置いた藤原さんに、先にマイクを置いた井本さんが、素早くもう一回マイクを取りあげて「お前小さい声で『ありがとうございました』って言うな」と拾い上げてから、又すぐマイクを戻した姿を見て、なんか良いなあと思いましたよ。

zepp TOKYOのすぐ外には観覧車があって、1本目の漫才の最中にも藤原さんが井本さんに「お前終わったら観覧車乗ろう言うてたやん!」「言うてへんわ!」というやりとりが有ったのですが、エンディングも「じゃあこの後観覧車に」と再燃。
「ボンと行け」などとはぐらかした井本さんに「あっ…お前、ごめんって言え!」「無理矢理連れて行ってもいい、俺の方が力は強いんやぞ」とごねたり脅す勢いでくいさがる藤原さんに「じゃあそれは後で考えますよ」となっていましたが乗れたのでしょうか。
気になった反面、それは他の人は知らなくていいのかもしれない、とも思いますが。いい思い出になるだろうなとは思いました。それだけの「とうとう/これから」感漂う最終日でした。

パンフレット1500円。写真に「サラリーマンの二人」という設定が付いているのが凄くいいと思いました。
インタビューも興味深かったです。二人の好きな&嫌いなタイプやお互いへの言葉を併せて読むと可笑しいです。
藤原さんの好きなタイプ「豪快な人」の質問の後、嫌いなタイプ「矛盾するんですけどガサツな奴。でも豪快と繊細は共存する」という例に野性爆弾の川島さんを挙げていたのは、ああ分かる、と思いました。私は勿論舞台上しか知りませんが、普段の付き合いでももっと色々感じたりあるんだろうなと。あと「井本さんの好きな所/嫌いな所」もそうなんだろうな、と思えて笑いました。

DVDが12/10に発売されるそうです。嬉しいですね。
2008/08/22(金)23:20
で、ホテルでデスノート見ていたら来週は舞妓Haaaan!!!だって事で阿部さんがナレーションを!
阿部サダヲです!来週は舞妓Haaaan!!!見てね!みたいな。ポップな。わーい。
だそうなので見ていない人も見た人も見てね!
以下微妙にデスノートネタ抵触




デスノートは原作とやはり演出と言うか見せ方が違って来る訳だけど
終わり方かっこいいね。月の絶叫は、期待通り迫力でした。
2008/08/22(金)23:12
女教師に行くのは明日。じゃなんで東京に泊まっているかと言うと今日はライセンスのenjoy in Zepp TOKYOに行ったから。
楽しかったあ。なんかこう記念すべきツアーって感じで。しかも千秋楽。盛り上がりました。
感想は後で(これは早めに…書く予定)書きます。
藤原さんは井本さんと観覧車乗れたのかな?
2008/08/22(金)11:44
これから「女教師は二度抱かれた」に行ってきます。
東京泊まり掛けで行ってきまーうす。
いよいよ楽しみ。
2008/08/22(金)11:37
遅くなりましたが凄く面白かったので書く。
以下記憶違い間違い等あると思いますがスイマセン。

野爆テレビファンには嬉しい、復活と言っていい内容のイベントでした。
カメラが入っていると聞いた時の嬉しさ。auで無料配信されるそうです。(なのでネタバレしたくない方注意)
会場大入りに「チュートリアルのおかげやな、フットあいつら人気あれへんもんなあ」と早速の川島さん。
ヴィトンのマルチカラーを盗ませてもらったセットで開始!

1本目ゲスト:フットボールアワー
OPは織田裕二さんから祝電?とおもいきやいつもの暴力の惨劇に。
人の殴られる音の響く中ロッシーの明るい声でスタート。
OPの映像あり。今回もいいです。歌も未だにポップ溢れて脳内を駆け巡っております。

サラリーマンの昼休み、スペースキャンサー襲来。
モグラたたきゲームのようなお馴染みのあれ。
鉛筆を削れるか?ゲーム。相変わらずの小道具の美術にうっとり。少女の登場もなんか嬉しい。

尼さん登場。って清水健次さんだ!
この後ダイナマイト関西司会に駆け付けるのね。私も駆けつけます。「帰れと申されるか!」に笑った。いい声。
1回目と2回目でチキンの形が違う。この後コーナーにもちらりと出るのだけどそれぞれ後藤さんと徳井さんと険悪な感じになって睨み合うのが可笑しい。

あなたのアピールソング
会場から希望者を募い、アピールソングを作る。
おにぎりさんはいなくて一人で演奏。と、スタートしようとしたら
設定が全部消えているアクシデントに流石の川島さんも苦笑い。
ここでくらやんさん登場で再設定のお手伝いを。ガッツリ見てしまった。
椅子に座る時マイク立てたり、今回前後半二人の女性客川島さんは両方お尻触っていたり。
「マイク使えって言っているやろー!」と何度も目敏い川島さん。
相変わらずのドアへのこだわりに笑った。「東京で何学んだンや!」

映像を見るコーナー。
野爆のコントを見るんだけどそこに映っているのがこの∞ホールの会場。
「ここで今やればいいやろ!」「生で見たかった」とフットのご尤もなツッコミが。
コントは可笑しかったなあ。後藤さんが体折って笑っていた。本当に才能を愛しているのが伝わってきていいなあと思う。

エンディング、告知は後藤さんから盆地で一位をちらっと。
終えた感想、「記憶がない」と後藤さん。
「涙を流して笑ったのは覚えているけど具体的に覚えていない」と同意した岩尾さんの感想。
確かに。熱風に晒されて踊り狂って呆然と事後。
エンディングダンス再びくらやんさん登場。
踊った後、暗転の中、後藤さんが崩れ落ちていく姿がシルエットで見えて、会場から最後の笑いと拍手が。


二本目ゲスト:チュートリアル。
OPはジェロから祝電と思いきやジェロニモ。ちなみにここの登場を見る際ガリットチュウの福嶋さんが観に来ているのが見えた。登場ドアのすぐ近く。

野爆テレビとかの時も感じたけど、徳井さんは野爆といる時、嵐が吹き荒ぶのを唯、顔に受けて待つ様な「諦観」と言った表情をしていると思う。付き合いが長いからこそ、の対応、というか。 その表情がもう可笑しくて。

腹小僧さま復活!嬉しい。
登場したチュートリアルに「自分等、草履やね」と川島さん。確かに二人とも似た様なサンダル。
これを受けてかどうか忘れましたが福田さんの「このイベントへのスタッフだっていい加減な思い入れが分かる」と1本目で使った肝が舞台袖に置かれているのを指摘。
腹小僧様への悩み相談は結婚したほうがいいのか?どうすればできるのか?「したい訳じゃないけど周りがそんな感じの年だから」とか、だったんだけど…C-1でえへんの?大人の事情が、とか川島さんのプロポーズ話とか「嫁が好ッきやあ」とか、ここらへんのトークが長引く。和んでいい雰囲気でした。
腹小僧様登場!
徳井さんがここで白い全身タイツの川島さんに「自分、(下の)形がはっきり見えるな」と指摘。川島さん動揺し直そうとしてあわや下の毛が…会場カオス。川島さんぐるぐるステージ巡って直そうと混乱。会場内暫し爆笑とどよめき混乱坩堝の空間が続く。でも多分会場で一番動揺していたのは指摘した徳井さん。「ごめん!ごめんて!そんなに気にすると思わんかったから!もう言わないから!」と床にへたって苦しそうに笑う。最終的には川島さん福田さんにわざと覗き込ませるセクハラなど何やら訳の分からない感じに。個人的に下も可笑しかったですが上で中の下着を捲り上げていたのが透けていたのもツボでした。
カラスが落ちてきて手に持って操ろうとしたら首がもげていて驚いた川島さんに笑った。

アピールソング
挙手したのは福田さんファンの女性。はじめ徳井さんと目があったらしく、「絶対俺やと思った!俺の恥ずかしいパターンや!」福田さんは好き過ぎて目も合わせられないとの答え。川島さんにからかわれる。
曲作りの材料の為、名前、職業等、プロフィールをホワイトボードに書いて行く。「皆さんと同い年です」と言う女性に「見えませんね」「若作りキャンペーン中です☆」「ほー」と頷いた後普通に「気くるい」と板書する川島さんに一斉にツッコミが入る。
キーボード触って制止する攻防とか面白かった。

ロケVTR
待っていました。
Tシャツに容赦ない川島さん。このTシャツってモヤさまでも取り上げていたお店だっけ?月島名物モンジャー。
肝心のもんじゃを食べるシーンがあっさり終了の編集に爆笑。


ただひたすら面白かった。笑いばかりの空間。
付き合いの長いふた組ならではの、息のあった初回幕開け!という印象でした。

川島さん、∞ホールでも大暴れ。「徳井は精子を垂れ流す♪」と隙あらば歌ったり
後藤さんや(岩尾さんセットに凭れ掛かって爆笑)徳井さんを拘束して腋の匂いを嗅いで「くさっ!」徳井さんに「男前なのに臭い!」「点は二物を与えず!天は二物を与えず!」と罵り(徳井さんの無常感溢れる表情……)、可笑しかったあ。
ロッシーの天然は覚えられないくらい随所に顔を出していました。

色々書きましたが興奮と動揺で色々覚えていません。まだまだ色々面白かったはずです。
今後も続くイベント、なんでしょうか。楽しみです。
2008/08/15(金)02:44
クイック・ジャパン79 (Vol.79)
クイック・ジャパン79 (Vol.79)

買ったよー。
特集はアメトーークとデトロイトメタルシティと

表紙じゃ分かりにくいけどダイナマイト関西!
竹若さん、木村さんインタビューに歴代出場者アンケート、
裏方から見た、非芸人から見たダイナマイト関西、そして軌跡などなど!
盛り沢山です。

出場者/裏方/観客。全てが熱い思いを寄せるイベントだと言う事が伝わる、気合いを感じる記事です。
熱の籠ったインタビューを読んでいて、新しい記憶でルミネ予選6。延長戦、逼迫したレベルの答えに「あ~。これ俺どっちにつけるやろう?」と本気で悩んでいた館長の声を思い出しました。
D関西ファン必見。
2008/08/13(水)03:08
http://www.kadokawa.co.jp/dis/
読書の夏。ワクワクする時期です。
角川文庫はキャンペーン中に2冊買って応募すると
特製ブックカバーがもらえるんですけど
届きましたよ。

エヴァが。エヴァか。
可愛いです。
松山ケンイチさんの「シークレットしおり」つき。
http://www.kadokawa.co.jp/dis/summer/cover.php


このキャンペーン前から購入しようと思っていた作品が該当していたので、決めるのは早かったです。以下2冊です。

さまよう刃 (角川文庫 ひ 16-6)
さまよう刃 (角川文庫 ひ 16-6)

四畳半神話大系 (角川文庫 も 19-1)
四畳半神話大系 (角川文庫 も 19-1)

(WEB上で購入した商品がキャンペーン対象かどうかは、分かりかねますのでご確認ください。なお期間過ぎたらブックカバーのキャンペーンは終了します)

しかしこのキャンペーンの松山ケンイチさんの写真格好良いなあ。本屋さんでもらえる無料の小冊子が素敵なので、松ケンファンの友人にゲットしとけっ、と教えといた。


新潮チョイスが悩むのよね。yondaエコバック欲しいな。
2008/08/12(火)07:37
というわけで、訂正しました。
ご本人並びに先に誤った情報を読んでしまわれた方
申し訳ありませんでした!

追加思い出し。
いきなり冒頭で、判定の声がでなかった際
「音声トラブルですね」
「まさか『To LOVEる』がアニメ化されるとはね」
「いやその話じゃ…」
解説陣の活躍に笑いました。

あと漫画つながりで、
美味しんぼのお題になった時、岡田さんが解説席にいたので
「あの和解の回はそうでもなかったよね」とか
話が続いたのも「ならでは」ってかんじで面白かったです。
吉原さんの「ビンテージジーンズ」の解答が笑ったなあ。
庭仕事の海原雄山目に浮かんじゃったもの。
2008/08/11(月)19:39
ご覧になってお気づきの方もいらっしゃいますでしょうが、
D関西ルミネ予選5の日記においてエラい間違いを書き込みました。
熊代さんは変ホ長調の同僚さんですのにご本人のように記述してしまいました。
申し訳ないです、今外なので後で訂正します。
2008/08/11(月)01:23
行ってきました。
7/9(土)
15:00~18:00近く
野性爆弾の赤紙太郎 渋谷ヨシモト∞ホール
(予定では17:30だったけどチュートリアルの時の悩み相談が盛り上がって延びた?)

19:00~22:30近く
ダイナマイト関西ルミネ予選6 新宿ルミネtheよしもと

両方とも最高に面白くて笑い捲りオロナミンC飲み捲り(って2本)の日。
観覧感想は後程。
でもひとこと!赤紙太郎は本当、野爆テレビ復活?って内容でした!
ファンには嬉しいですねーたまらないっす。
2008/08/09(土)04:50
8/2
自分にとって初のダイナマイト関西観戦です。
OPの雰囲気からもうたまりません。客層は老若男女というかんじ。出場者が誰か出て来るまで分からないのも興奮しますね。

出場者
おおひなたごう
岡田斗司夫
椎名基樹
せきしろ
高山雄次郎(吉本興業社員)
マッスル坂井
吉原朱美
大西右人(一般参加)
熊代桃(一般参加・変ホ長調の同僚のOLさん)
角浩靖(一般参加・YCCの生徒さん)
新田哲章(一般参加)
レオちゃん(一般参加・芸歴13年の芸人さん)

バッファロー吾郎登場に続き特別解説ケンドーコバヤシさん入場!沸く観客。「舞台稽古中の永作博美さんを意識した」ヘアバンドで登場。生モンチェンには拍手が。

本当面白かった!3時間半(終了22時半!)笑い捲りました。
皆さん、すごいなああ。緊張感の中にも戦いを楽しんでいる空気が伝わります。
夏の夜、熱い戦いの連続で、テンションが静かに体内で沸騰しましたです。
初戦のレオちゃんVS熊代戦から打ち合いだし、
おおひなたVSせきしろ!名試合でした。タモリさんのお題とかドカンドカン来て興奮。
そして熱い決勝。レオちゃんVSせきしろ。今まで試合見て来て納得、の顔合わせ。決勝独特のラスト1ポイントを巡った厳しい判定。長い戦いを制したのはレオちゃん。正直初めて拝見したのですがすごい!決勝でも旋風を巻き起こしてくれると思いました。準優勝せきしろさんは流石毎回面白かった!
木村さんが最後の挨拶で、この盛り上がりを見て、ノンジャンルだけで1大会作れないか、と思った、と仰って。新たな展開が見込めるかもと期待しました。

<対戦以外>
せきしろさんははるかちゃんネタも。入場の際に表で売っている?ハリセンボンの商品やポップを掲げたりそれが逆だったり。
「バカサイ主義」は椎名さんにあげて下さい僕は「ラブラブ・ボーイ」とかでいいですから、とか。なんか箕輪さん、って呼称が可愛いな。椎名VSせきしろも見たかった。一般参加者にバカサイファン、投稿者がいたのも印象的。
椎名さん初めて生で拝見したんですがああいう方だったんですね。常に笑顔で目が離せなかった。「こういう場で会わなければ友達になれたのかな…ぶっ殺します!」笑った。

おおひなたさんが実況解説中、ケンコバさんにTシャツ格好良いんで何処で買っているんですか?と聞いて、そんな二人に木村さんが「楽屋でやってもらえますか?」ケンコバさんが「なんでですか…まだおおひなたさんが喋っている最中でしょうがー!」

呼び込み前に暗転開けたら大西さんが登場してしまって呼び戻されてケンコバさんが「さっきいましたよね?」他のメンバー必死で「いません!」「キングクリムゾンの攻撃受けたんかなあ…」執拗に何度も食い下がる攻防に笑った。


その他その他色々あって書き切れませんが映像に残らないのかなあ。
ずっと笑っていました。とても濃度の高い時間をありがとうございました。
最後、観客からスタッフロールの映像終わりにも自然に拍手が起こったのが良いなー、愛されているなあと思いました。
今夜ルミネ予選6も観戦してきます。
2008/08/08(金)01:12
ダウンタウンDXでテリー伊藤さんが、昔、浅草橋ヤング洋品店のディレクターをしていた時、「撮影したのに放送局に怒られて放送出来なかった企画がある」と言う話をしていらして、その企画が

「貧乏人はこれが欲しいんだろ!」と言い乍ら万札をばらまくパフォーマンスを繰り広げていた金融業者の男性VSレポーター、レポーターが煽って万札をばらまかせた後、掃除機で吸い取ったらどうなる?てな企画なんだけど

これが!私覚えあります。
確か一回、この金融業者の男性を番組で紹介して「次回、この人の前で掃除機で金を吸い取ったらどうなるか?」ってパネルとか使い乍ら浅草キッド(だったと思う)が予告してスタジオが「えー!?怖いよ!どうなるの!」ってどよめいて、私もドキドキしていたけど、その後とんとその話が聞こえなくなって。そのシリーズも立ち消えになったと言う。

かなり昔の話なので間違っているかもですがこんな感じだった様な。
実際は、ちゃんと撮影をしたんだけどテレビ東京に怒られて放送出来なかったらしいです。
当時私は、てっきり、その男性に本気で怒られて洒落にならない恐ろしい絵面になって放送出来なかったのかな、と想像していましたが、男性は結構ノリノリで、怒って木刀振り上げた際「カメラに映っていないのでもう一度!」と頼まれたらやり直してくれたりしたらしい。

その放送から今まで、ずっと心の片隅で「あれどうなったんだろうな…」って、本当に片隅で、ふーっとずっとおもっていた疑問がその時晴れました。すっきり。しかしこんなに何年も経ってから謎がちゃんと解けるとはだ。片隅だからこそ気持ち良いな。
2008/08/07(木)04:20
あらびき団公式パンフレット
あらびき団公式パンフレット

買っちゃったー。
身を投げ打ち魅せてくれるあらびきなパフォーマーたちの紹介。
その数113組!大勢なので気になる団員からゆっくり見て行こう。
あいうえお順、冒頭のアイヒマンスタンダードに早速笑う。
袋とじではコラボ!ナベアツ×安穂野香ちゃん!?
まだ開けていないけどきっと異空間が漂っているのでしょう。
2008/08/05(火)01:44
NHKのプライム10で放送されていた、赤塚不二夫さんの特集番組「赤塚不二夫なのだ!!」を大分前に録画して、暫く寝かせておいて、そのあと松尾ちゃんの本で松尾ちゃんが関わっていると知って、おー偶然一挙両得、なんて喜んでいて、でもまあまた暫く寝かせておいて、

本当に何となく、8/2にふと思い付いて再生してみて、少し早送りしてみたらわあ、古田新太さんはバカボンパパのコスプレしているしみうらじゅんさんは出ているし凄く面白そうな構成、これは帰って来たら見よう、と思ってダイナマイト関西に行って、帰り道携帯のニュースで知る。
赤塚不二夫さんが亡くなられた。
突き抜けた物を描いた。読む度に凄い凄いと毎度驚かせられていた。

8/3に漸く件の番組を見る。
面白かった。愛と尊敬に溢れていた。愛する人集まる人が自然に参加するから自然に豪華な番組だった。松尾ちゃん脚本作画出演の対ニャロメ対談アニメも見られた。
でも、「目が覚めたら言う言葉は?」の質問にもっと早く見とけば良かったって思った。


一杯笑わせて驚かせて下さって有難うございました。
御冥福をお祈り致します。
2008/08/02(土)01:14
今週のうたばん。柳沢慎吾さんの中居さんまで伴った応援歌は暫く耳から離れない心地良さだった。面白いなあ。なんていい笑顔だ。元ネタを確かめる為だけに甲子園を見てみたいと思った。勝ち進んでいるんだろうか?

ナインティナインのオールナイトニッポンは27時間テレビを振り返るに違いない。そう思ってスイッチを入れると、期待にそぐわない、未だ覚めやらぬ興奮の言葉が聞こえる。
ホリケンさんの「オカタカリーダー!情報!」心踊るな。
「さんまさんあの車乗って帰った」本当?すごい。往来で目撃したら幸せだと思う。

今年の27時間テレビを見て。
笑いの何が快いんだろう?って、そこには嘘がないからだと思った。
「面白いか否か」ただこれひとつ。ブレはない。ごまかしが聞かない。
ここに押し付ける様な感動やら涙が入ると靄がかかってナアナアにごまかされる。
あの場所にはそんなまやかしはなかった。数々の芸人が、厳しい視線に晒される中で「笑い」に向かってひた進んだ。
そして、今回の出演者にはその上に「歴史」があった。
貴重な放送だったと思う。

あと、久々に聞いた、たけしさんとさんまさんのあみだばばあの歌は今聞くと良い歌なんだなあ!たけしさんの美声はそういやわかってはいたけれど。

さあダイナマイト関西に行って来ます。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。