道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/26(月)23:57
グループ魂ミュージックステーション出演。

あー楽しかった。
なんといっても海外からのゲスト、フロー・ライダーさんに
破壊のlowlowダンスで10個上を見せつけた瞬発力。

突然曲の最後でlowlow…と下り始め、
インタビューされたら「彼は十個下だからー」としれっと答える破壊。
その後、十個下に自分が十個上だと伝えようとする兄さん。
後ろで爆笑する暴動。楽しそうな暴動は毎回見どころ。

阿部さんとちょいちょい喋ったりしていたけど、岡田准一さんとの絡みも予想以上にクローズアップされたものだったし。タモリさんの予想外の振りに狼狽える破壊が面白かった。うんあれはそうだよね。
「阿部さん」「宮藤さん」「カヲルさん」と呼び方統一されず、トークでは破壊では無く阿部さんな感じで大人しい阿部さん、そう思いきや演奏では破壊で、あの瞬発力だし。惚れ惚れします。

「おかあさん」イイ歌だなあ。凄く耳に馴染みます。いつも思うんだけど魂の歌のこの染み込み具合って凄い。いっぺんで好きだなあって入り込んで来る。なんでかしら。
ひとり一人のメッセージは毎回変わったりするんだろうか。楽しみになりました。

カヲルさんが冒頭、「うちは服装自由だから。なんなら裸でも良いくらいだよな?」と言っていたけど、後列にいる石鹸の片側が前の人の姿に隠れて、本当に全裸に見える時があって困った。
スポンサーサイト
2008/05/26(月)08:30
女教師は二度抱かれたチケット先行で取りました。
S席だけど良席とは言い難い席でしたが豪華キャストだし取れただけでもいいのかなー。
ま、一安心。
2008/05/23(金)01:38
本日グループ魂がMステ出演!

2008/05/23
Aqua Timez
大塚 愛
グループ魂
長瀬実夕
フロー・ライダー
V6
http://www.tv-asahi.co.jp/music/

わーい。期待でもうぱつんぱつん。
共演者は、V6岡田准一さんの眼差しあたりにも期待したい所です。


>あぶりさん
拍手コメント有難うございます。

わーい、あぶりさんも、行かれるんですね!
私はミューズパークも魂を屋外でと言うのも初めてなので増々楽しみです♪
グッズも今から気になっています。Tシャツはカヲル画伯絵なのでしょうか。
盛り上がって楽しみましょうね!

その他拍手して下さった方々、ありがとうございましたー!
2008/05/18(日)16:56
ぱつんぱつんフェスティバル、

そうすか秩父スか…と正直ためらっておりましたが、見てみぬふりを決め込もうとあえて魂情報が見えぬふりをしてみようかとも思いましたが、やっぱ奴等の魅力は私の弱音になすがままにされる程矮小なもんじゃ無く。

ってうだうだ書いて見ましたがまあ結局魂が最高。
と言う訳で参加します。チケットも取れました。わあいわいうれし。て言うか今現在まだとれるみたいです。5月17日の早朝ビル風に吹かれたわたくしですが。行けるけどまだ迷っている方いましたら、皆行こうぜ!交通経路はそれからだ!わー!
いやマジで嬉しいんです。
2008/05/16(金)02:12
見ました。破壊とカヲルさんとバイト君。
インタビュアーの平井理央アナウンサーに
「知ってる!」「しってるひとだ!」とはしゃいだ後は
カヲルさん「お弁当食べた?食い残しないの?ミニトマトとか」
「えっ、あの、どう言う意味ですか?」
意味を図りかねる平井アナがカワイイと思うと同時に大変スね…と思いを馳せました。
「ないです」その後のカヲルさんの「なんだよぉ」の言い方が可笑しい!

バイト君「まず感動しているんですけど、(平井アナが)ちゃんと
    『グループたましい』っておっしゃった…」
カヲルさん「…!おっしゃったか…!」
カヲルさん「まあどっちでもいいんだけどお」
ここ笑った。

破壊が語る暴動。
暴動は破壊曰く「口がウマイ」そうです。「作家さんなので引き出しが多い」
Q.「口うまいと思う瞬間は?」
破壊「優しい所かな?『またやろうよ』なんて言われると
   皆集まっちゃう所があんだよね?」(二人に同意を求めるように)
この一連の破壊の口調がソフト。ああいいなあなどと和んでいたら、
「大体そういう時は、ずんだ餅って言うのを持って来ますねあの人は」
「夢大使ですから、宮城の」
此処で笑わされました。倒置法がツボった。その流れに畳み掛け、
カヲルさん「すごいね、たまに30円とかくれるの俺に」「30円ってイイよねえ?」
破壊「丁度良いね」

Q.「目標としているアーティストは?」
破壊「原辰徳が好きですねやっぱりね。」
(野球で打つ時のフォーム、肩に顎を乗せてつき出す感じを真似して)
「歌っている時もこうする時ありますもん」
強ち冗談では無い。

忌野清志郎さんについて
「凄い」を皆で連発
破壊「何もしないで1発であの声が出ちゃうんだもん」(噛み締めるように)「凄いよね」

歌詞で色々な人をオマージュしている事に付いて
破壊「好きじゃ無いと出て来ない」
  「ファンで、そのファンの中でも、ちょっとこの人面白いなって
   引っ掛かる人が歌になっていますよね」

Q.マイブームは?
バイト君「トランプ」
カヲルさん(即座に)「トランプなんてやった事ないじゃん」
バイト君「やってないね」
カヲルさん「そんなウソないだろ」
叱られた後は
バイト君「僕テルミン弾いています」
破壊「ほんとに?」
カヲルさん「さっき聞いてゾッとしちゃったな」此処最高。

破壊さんは「枝豆」
賞取った枝豆があって、それは何も付けなくても美味しいそうです。
破壊「茹でなくても良いくらい。」
カヲルさん「生でたべるの?」
破壊「生で食べても良いくらい」
カヲルさん「それ言い過ぎだね今」
破壊「そうなの」

港さん(呼称がちょっと可笑しかった)はバンテリン。
「全部塗る、寒くなるねフゥ~ッてなる」爆笑する二人。

NEWアルバム「ぱつんぱつん」について
アナ「歌詞が頭にスルスルと入って来ますね」
バイト君「口…口が上手い人が書いているから」
破壊さん曰く「今回は良い機械も入っている」そうです。

CD収録限界に挑んで「ぱつんぱつん」なアルバム
カヲルさん「だからぱつんぱつん…どうだい」二人笑う。
に期待が高まります。

少し感想書くつもりだったけど一杯抜き出しちゃった…寝ろよ自分。
だって一杯面白かったから。
ぱつんぱつん
ぱつんぱつん
2008/05/14(水)23:20
フジテレビ「魁!音楽番付JET」
http://www.fujitv.co.jp/sakigake/index2.html

時間が深いですが今晩。
破壊が暴動を語るとの事で必見ですね。
2008/05/13(火)01:01
GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦 プレミアム・エディション
GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦 プレミアム・エディション

主人公サンティアゴ・ムネスがスペインの強豪レアル・マドリードに移籍し、チャンピオンズリーグを戦い抜いて行く。以下ネタバレ含。

うーん、1作目が、主人公が夢に向けて情熱のままに突き進むサクセスストーリーで面白かったんだけど、今回は散漫と言うか。勿論一直線が全てイイと言う訳では無いけど、色々詰め込んで山積みにした割に収拾していない感じ。
あと、襲い掛かる困難がサッカー以外の所で、「面倒臭い」。
サンティアゴが悪い奴じゃ無いって言うのも「どうしようもないよなあ」って無常感を逆に産む。浮気はダメだけれども。ガバンは憎めないイイ友達だ。

新しいチームに入団、って展開なら、チームメイトとの連携がフィットして行ってポジションを取って、という展開をもっと見たかったな。しかも「銀河系」と呼ばれたスター選手揃いのレアルマドリード、そこでレギュラーを取る難しさを…って、実在の選手は損な役回りになる訳にも行かないか。と言う訳で主人公に深くは絡んで来ません。
adidasの契約選手が目立つ印象、かと思いきやその割にはジダンは目立たない。

義理の弟、閉塞感に包まれた傷心の子供とは言え、もうちょっと自分のシリ拭こうとする姿勢は見たかったな。
カーチェイスは何の映画だっけと見失った。庇ったサンティアゴ、大事件!と思わせた割にはその後試合シーンだし何だったんだ。

やっぱり、試合をいつもと違うカメラワークで見るのワクワクします。クローズアップしたドラマチックな映像。特にノルウェーでの雪の中の試合の場面は美しい!と感じました。
あと、ロッカールームの選手の様子も楽しい。
CL決勝戦は矢鱈に前が多く、だからなのか?わかりませんがカシージャス奮闘して格好良いぞ。

CLのテーマ曲は、やっぱり高揚するなあ。でも試合終了すぐ映画終わりっていうのはちょっと残念。白い紙吹雪の中WE ARE THE CHAMPIONが聴きたかった。

色々言ってますがGOAL!3のワールドカップ編も見たいんです、見たいんだけどいつ公開なんだろう。
2008/05/12(月)03:30
熱血平成教育学院でメガマソというビジュアル系バンドの、涼平さんという女装をしているミュージシャンの方が、番組中歌う事になり、「石原良純さんのファンです。ずみさんと呼んでいます、彼の方を向いて歌いたい」、と突然告白し、学院中はひゅうひゅう何処が好きなんだようくっついちゃえようと言う様な騒ぎになったのですが、(高島アナのつっこみとかおざーさんとひとりさんのハシャギとか笑った)
その際の良純さんの対応が又ツボで、自分より年下の彼に丁寧に向き合いぺこりっと頭を下げ感謝を表し、囃し立てる輩には空キックという。

これ、照れや恥ずかしさで不粋な対応するパターンも有ると思うんですけど(昔、某芸人さんが自分より年上の観覧の女性にファンですと言われ、周囲の芸人さんに冷やかされたら『いや~!こんなおばさん』みたいに突き放していて、単純に視聴者として、あ、みっともね、って思った当時中学生のわたくし。好意が無下ににされるのって見世物として中々成立しないよ、無下にされる相手が余程達者な芸人さんとかならまだしも)

良純さんの中で行動の基準がぶれていないというか、
礼儀を持って接する人と、邪険にしていい「タイミング」の人と。
ああ上品な方だなあやっぱり、とほくっとしたのでした。

好きな人が上品なの目の当たりにするのって嬉しいもんだよ。


メリージェーンなチークダンス(何この展開?と思っただろうが半端に断ったりして相手に恥をかかせない)も素敵でしたがこの空間なんだっけと軽く見失いまして、笑いました。


で、その何時間か後には辛いキノコに口を燃やして喋っていないと堪らない、と雄叫びを挙げ続けるずみさん、が。今週の中井正広のブラックバラエティ。

メンバー表も「まゆ毛」「イベ兄」「ジェロゴン」「マすだたかだ」などマトモな呼称は司会陣だけじゃん…と最早「中井」に違和感を覚えなくなっている自分に数秒後漸く、慄然とする。


…ああ、自分でやりたくなる。うずずずうずず。あそこにはキノコが有るのに!とか。上手いひと1人はいないとピーチ姫助けられないんじゃ…。

ジェロゴンのファーストポジションに軽く震える。本体!携帯の液晶手で押した中井さんを連想しました。
良純の「辛い!聞こえませんか!」「え?」「聞こえているだろ!」近いって。何故ノック?その後の合唱、皆で一瞬ほのぼのしたお楽しみ会の雰囲気になる錯覚。罰ゲーム中だっての。
ヨシズミ「何で俺~?」と吠えていたけどあなた自身が順番飛ばしたからだろう。本当は危なかった知ちゃん。

お父様からの電話で公文の時間だから早退する良純さん。「結果教えてね!」中井さんの「明日笛忘れんなよ!」も優しい一言だな。てっきり「もうお前遊んでやンねえ!」とかかと。悪魔アイコンに慣れ親しんだ私に猛省でした。
2008/05/11(日)02:51
土曜の朝から阿部サダヲさん生放送。フジテレビ「にじいろジーン」
番組司会の山口智充さんにおすすめのお店のメニューを教える
「ぐっさんにオススメJAPAN」のコーナー。
雨で寒かった1日だけど白いシャツに短いパンツの涼しげなスタイルで登場。朝だし爽やか。あ、後、ハンチング。
山口さんと名コンビを見せた木更津キャッツアイの映像も流れてスタート!

阿部さんが薦めるのはデパ地下グルメ。デパ地下を歩いているだけで嬉しくなると。
山口「色々あって選びきれないですよね」阿部「最終的に怒って帰る時ありますよね」山口「…怒りはしないですけどね」阿部「何食べて良いか分からなくなっちゃって」って会話が可笑しかった。「大漁旗立っていると堪らない」そうです。

良く訪れると言うルミネ荻窪を紹介。
サンドイッチ美味しそう~!食べてみたくなりました。東京行ったら寄ろうかな。食べない役割の司会ベッキーさんにちょこっと気を使う阿部さんの細やかさにほっこり。食べた後暫く口にクリームが付いているのが可愛かったぞ。画面外でなぜかのタイミングで山口さんの手を握っていたらしく、そのタイミングが堪らんでした。

ルミネ荻窪
http://www.lumine.ne.jp/ogikubo/
鞍馬サンド
http://www.kuramasand.jp/

ちなみに…コメコメムーチョ(なんか気になったから…)
http://comecomemucho.com/


つづいては大阪に行ったら寄るという居酒屋さん。心斎橋です。やたらに阿部さんが「お家みたい」と言っていたのが印象的。余程雰囲気の良いお店なんだろうなあと言うのが伝わります。「劇団仲間と良く使うそう」で。
店長さんが阿部さんと仲良くて「店にいる時はオーラを消している」と語っていて、舞台でオーラビシビシの阿部さんばかり見ている私は少し羨ましいのでした。レジェンドえびパン、これまた旨そう!です。
ぐっさんの美味しい!に「ああ~…」ってリアクションがなんか可笑しい。その後自分で食べて「あっ!」司会陣と一緒に何かと思ったら「大丈夫です…いつもより丁寧に作っているなと思って」で又笑った。

KITCHEN 和(ニコ)
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6651/


この後、他のコーナーも一緒に見ていて、番組最後までいらっしゃいました。番組最後、告知の場面でCMに行くのに話しだしそうになったりしていて和む。告知内容はグループ魂のぱつんぱつんフェス。「秩父」連発したり最後迄素敵でした。
2008/05/09(金)00:18
ちょっと前に見ました。

冒険モノは面白い。ワクワクして見られます。
ライラが可愛い。勇敢で可愛い女の子なんて見ていて楽しいよそりゃ。
自分の価値観を信じて進む。

見ていて自分のダイモンが欲しくなりました。
熊が可愛くてハラハラしながら応援しました。

吹替で見て、山口智子さんがニコール・キッドマンの声を
あてていましたが、ずっと杉本彩さんだと思って見ていました。
低かったからかな。でも、同行者はそうで無かったので私だけらしい。
2008/05/07(水)23:51
これは面白かった!友達に薦め捲りました。
ミュージカルは感動するし、ストーリー元気出るし笑えるし。以下ネタバレあり。

最初のアニメが綺麗です。これでもかと言う程の世界観の可愛らしさ、押し寄せる動物達に愛され捲り、未来の恋人を夢見る可愛いヒロイン。王子様との運命的な出会い。高らかに歌い上げる愛の歌。ファンタジックなきらきらの世界。ディズニーのセルフパロに笑います。

そんなファンタジー世界のヒロイン、ジゼルが喧噪のN.Y、現実世界に紛れ込んで、ファンタジーの世界のままでふるまうギャップの面白さ!
歌声で集まる鳥や鼠。仕事を手伝ってくれる仲間達はこの世界の人間には疎まれる存在。ゴキブリがあっさり食べられちゃうシビアさに苦笑。

ミュージカルシーンは涙が溢れました。 That's how you know、セントラルパークでの楽しいシーン。楽しいのに涙が。
アカデミー賞歌曲賞パフォーマンスで再現していましたけど、当時は日本公開前で本作を見ていなかったので思い入れが無く、それでも大掛かりで凄いなあと思って(橋のセットでお爺さんお婆さんや作業員、大勢で歌う踊る)、最近録画を見直してまた感動。歌っている人ちがかったけど。(エイミー・アダムスはお掃除の歌の時出ていた)

モーガンが太めで可愛いな。
ナサニエルの俳優さんは(ティモシー・スポール )「スウィーニー・トッド」とかを見ている時から、いるよね!外国のアニメにこういう顔!と思っていたのでアニメ絵になって心の中で拍手喝采した。やっぱりハマり過ぎる。いかにもヤラレ役な彼が幸せになった所もいいなあ。

いやあ、王子が愛おしい。自分が大好き、周りの皆も自分が大好き!ナサニエルの質問に当然!と頷いたりピップのパントマイムを明るく誤解したり笑った!
バカで厭なやつにしちゃう方法もあったと思うんだけど、あえていいやつにした、その上で相手役にはしなかった作り手の度量が好き。キスを譲る所でその思いは最高潮に達しました。いい奴だ。考えてみたら、流石「王子様」!だからね。ジェームズ・マースデン、格好いいな。

という訳で私は王子が好きになって、ふられるの可哀想かな、と思ったんですがダンスシーンであれ程歌うのは苦手だ、と言っていたロバートが小さな声で口ずさむのを見てああこれは、と両手を挙げました。

「出逢った瞬間運命の相手と恋に落ち、当然のように即お城で結婚。」そんな世界の住人だったジゼルが、ロバートと共に過ごす内に「angry」を覚え、「デート」という心の交流の過程を知り、それを教えてくれた相手に戸惑い乍ら恋愛感情を覚える。怒り乍ら喜ぶ、自分の恋心に目覚めるシーンは凄く説得力を持って心に来ました。
クライマックス、「angry」を知らなかったヒロインが「angry」にまみれて戦う展開が好きです。

ラスト、ジゼルが現実世界に残っただけでなく、ナンシーがファンタジーの世界にいったのもファンタジーを否定しなくていいな。ディズニーがファンタジー全否定は無いだろうと踏まえた上でも。
王子のキャラとか、ナサニエルの行く末とかもだけど、この作品、簡単な方、ありがちな方に流れないで楽しませてくれると思います。

ネットで色々見たら、最初のジゼルの夢の相手は王子では無くて…とか、後から知りました。すごい。奥が深い!
見終えた後すぐもう一回みたい!と思った作品です。
2008/05/06(火)01:05
ブログ休んでいる最中にサバンナの京風トークライブに行ったんです。
すごく今更ですが感想。記憶曖昧になっています。色々間違っていたらゴメンナサイ。

草月ホール。4/6(日)。
開演前、赤い茶店風のセットに流れる琴の音。
登場したサバンナのお二人。高橋さん会場見るなり「嘘でしょ?」と一言。何が?と思いきや始まる直前迄八木さんが「お客が二人しか入っていないらしい!」との噂を聞き騒いでいたとか。実際は入っていたので、見回して驚いたと。ちなみに八木さんよくいじられていたお馴染みの服で無くおニューの服でしたよー。

いつも単独ライブのタイトルは高橋さんが決めるそうで「何で京風?」と八木さんが聞いたらこのセットとか琴の音とか…だと説明。あと、おみくじを引いて出て来たテーマにそってトーク、というあたりも。いつの間にか八木さんがおみくじ係になってこきつかわれいました。

因みに「京風トークライブ」を「恐怖のトークライブ」と八木さんは初め聞き違えていたらしい。
野性爆弾ロッシーの話になって、八木さんが「俺も色々深く考え過ぎてしまう方やけど、ロッシーもそうやから…」って言っていて、ロッシーを語る時「天然」て多く用いられる言葉だと思うんだけど、八木さんはそこから一歩踏み込んでいると言うか、理解、通じ合っている感じがして流石と思いました。
「考え過ぎる」の内容とは、「ポストが赤いのは何故」とか(これちょっと怖かった)、
あと「シュウマイにグリーンピースが乗っているは何故なのか?」等で、二人で話し合ってロッシー「シュウマイの中央を表す」とか八木さん「数を数え易いようにじゃないだろうか」(←これちょっと感動したんだけど)、等の意見が出たらしいです。「その内『ロッシーと八木の恐怖のトークライブ』を是非ね」と高橋さんが言っていて……本当に開催されたら凄い行きたいぞ!吉本興業さん本気で御検討を!

二人のみのトークライブの後、ゲストを交えて。
ゲストは順にCOWCOW、土肥ポン太さん、FUJIWARA!嬉しいキャスティングです。
FUJIWARAの登場時に呼んでも暫く出て来なくて、舞台袖を見て高橋さんが笑っている、と思ったらCOWCOWの真似してゆっくりにやにやあの感じで登場したので笑いました。
FUJIWARAとは「ブッサイ君」や「超合金」の思い出話なども。高橋さんVS藤本さん「はい自分の単独ライブですべったー!」とか、の構図が可笑しかった。FUJIWARA堂々としていて余裕で面白くて格好良かったなあ。


楽しい話ばかりでしたが。いくつか。順不同。

八木さんのブログの話。高橋さんも時々読むそうで(仲いいなあ)
4/1、「ネコに噛まれました」そのすぐ後のエントリ「嘘ですビックリした?」とあって
高橋さん「しょうも無い嘘書くな!」って、私もあれは笑いました。その後「最近の犬の写真見た?」「見ていない」「見てへんの?めっちゃ可愛い犬の写真!鼻と目の大きさが一緒なん!」4/4のですね。あれは可愛かったー!可愛さの余り写真とってアップしちゃう八木さんのブログ大好き。

COWCOWがギャグで「EXILE先生」をネタにしていたら本物のエグザイルと食事する事になった、その際多田さんがファンの人に本物のUSAさんと間違われた。因みに八木さんはホリエモン(ちゃんと堀江社長って言っていたのがなんかツボ)と食事する機会があって二人きりになった時間、何喋ればいいか戸惑ったそう。

マキシマムザホルモンのダイスケはんに会ってCDを貰った高橋さんが、聴いたらすごいハマって、マキシマムザホルモンばかりヘビロテで聞いている最中にマキシマムザ亮君に偶然駅で会った(初対面)、「ああ、今聴いていて、CD、ダイスケはんに!ダイスケはんに!」と興奮して話し掛けるも、事情を知らない、高橋さんの事も知らないお相手はキョトン。その間に高橋さんにサインを求めるおじさんが現れてサインをし乍ら興奮して話し続ける高橋さん。「こいつ急に話し掛けて来るしサイン求められているし、何者なんやと思ったと思う」

数年前、八木さんが「スプーン!パフェのスプーン!」というギャグをやっていた頃、家のポストにスプーンが落書きされた。数日後そのスプーンにプリンが乗って描かれていてストーリー展開して行った話、を八木さんが話していて高橋さんが微妙な表情で聞いているなと思ったら「それ、描いたん俺やで」「アレお前!?」場内拍手&笑いでゆれた。「何年も、黙っていて今白状したん?」



後半は全員集合でゲーム対決。わーい!サンサンテレビみたいだ。
八木ちゃんのゲームワールド、の音楽が流れて派手なジャケット着込んだ八木ちゃんが登場して感動した。今迄と切り替えた高橋さんの仕切り声の張りに惚れ惚れする。

ゲーム1「はりあい」舞台上で離れた所に二人が立ち、お互いジャンプで好きな所迄近付いて行って、相手に手が届くと感じたらビンタ、当てる事が出来たら勝ち。途中から「避けるのあり」とかルール改正を経て、(私はゲームを行う際の八木さんの一種の厳しい律が好きだ)後の方は三方向から三人で対決して面白かった。

ゲーム2「ギャグカードバトル」
原西さん、多田さん、八木さんとギャガーが集合と言う事でカードゲームのように他の出演者が三人の名前カードを出してギャグをさせ、一番受けた人のカードを出したプレイヤーが勝ち、というルール。
この際、藤本さん(※だったかな?)が「ホンマにこのゲーム八木が考えたんか、大丈夫か~?」みたいに煽ったんだけど、八木さんが自信満々に舞台端からゆっくりと歩み寄って来て、「オール新ネタですよ!」と胸を張り…
一瞬の沈黙と緊張、そして弛緩と集合、総ツッコミ。
うわわ八木さんの天然を生で体験してしまった!鳥肌。嬉しい。場内爆笑。すごい。これかあー!感動した。
※台詞も不確かなんだけど何にせよ八木さんの返しは、ずれていた。
その後はギャガーの競演を楽しみました。贅沢。八木さんは本当にオール新ネタでしたよ。ギャグっていいよなあ。笑いに身を晒し、包まれて改めて。

この他、いつのタイミングだか定かではありませんが、八木さんがバーッと喋った後に高橋さんが「…今のお客さんの気持ち代弁しようか?『あれ?迷子になったン私だけ?』って。」と八木さんのちょっと纏まらなかった話を整理していたり、可笑しかった。いいコンビですね本当。

二時間楽しかったです。
又東京でどんどんライブやって欲しいですね。
2008/05/06(火)01:00
ネプリーグのファイブボンバー。
偶々見ていたら、問題が「苗字が『アベ』のタレントといえば?」

一番手のチュートリアルの徳井さんがいきなり「阿部サダヲさん!」で、
問題を聞いた瞬間からそれで頭が一杯になっていた私は吃驚した。
私が二番手だったりしたら頭真っ白で失格だったろうな。

因みに二番手以降
チュートリアル福田さん「阿部寛さん」
フットボールアワー後藤さん「安倍なつみさん」
フットボールアワー岩尾さん「安倍麻美さん」
ホンコンさん「あべ静江さん」

なんか嬉しいな。

吉本チームなのにこうじさん出ませんでしたけども。
2008/05/05(月)01:07
此処最近のリニューアルしたセットの花がガサガサ言って出演者の気を散らせる所が大好きだったのですがこんな時ばっかり迅速に対応する黒バラにやっぱり夢中。

ああ今回は笑った。詰め放題の贅沢な内容。贅沢の果てはやはり時間切れ。

ますだおかだの岡田さん好きなので初出演は嬉しい。とおもっていたら早速の洗礼。かぶとむしさいとうほどインパクトの無いネーミング。ジェロってのもすごいけど。「あえて使ってみました」、には笑った。二回目なんてちょっとくるおしく笑った。


黒バラツアー。良純が「俺だけおいてけぼりかよ!」方面では無く「ザバロールバカにすんなよ!」方面に軌道を乗り換えて切れて、皆はからかい懲らしめるつもりがなんだか面倒臭い事になって、
で、これ結局どっちが勝ったんだろう。

珠屋洋菓子店
http://www.tamaya1950.com/main/

上記サイト内「ザバロール」
http://www.tamaya1950.com/main/modules/catalog/cakes0804/bc0010.html

でも中井さんが良純さんの痴態Vに「最近このビデオ見直して…」って言った時、何故今?と引っ掛かっていたら「仕事が辛い時見て、元気でた」はブラックマインドの波にまみれ笑い乍らちょっと感動しちゃったんだぜ。痴態とか書き乍ら。


ゲームセンターCXもそうですが、人のプレイするゲーム画面は楽しい。ましてやそれが大画面。皆の大好きなマリオ。うう血が騒いだのにストッパーたかださんめ。
前回好プレーを治めたかぶとむしさいとうさんがいないのが不安材料。中井さんと知ちゃんが画面をひょいひょい左右に見遣る光景は可愛いよね。知ちゃんのちょっと照れた言い訳も含めて。
2008/05/05(月)00:42
WOWOWで見ました。

ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション
ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション


とにかく田中麗奈さんのネコ娘が可愛い!キャスティング聞いた時からハマりそう、とは思っていましたが、実際見ると、鮮やかな赤いミニスカートからはみだす毛のふわっと具合、凛々しく太く描かれた眉、くりッと吊り上がった目、しなやかにのびた手足。まさにネコ娘。

そして洋ちゃんのねずみ男は見る前からこりゃ美味しい役だなあ、やったあ嬉しいと感じていたのを裏切らないおいしさ。魅力的。もっとこの二人の喧嘩が見たかったなあ。

私はもともと「何故?」と思わせる程必然性や説得力も無い状態でいきなり初対面の相手に突っかかる女キャラ、が苦手というのもあり、(その方が関係性動かし易いんだろうけど、作り手は)なんで夢子ちゃん(←違う)が鬼太郎にあんなに喧嘩腰なのか、どんな女の子なのか、等に思いを馳せられず、二人のラブシーンは余りなんとも思えませんでした。でもこれに絡めてネコ娘が鬼太郎に片思いの切なさ、等はもっと見たかったな。

橋本さとしさんが胡散臭く格好良かった。途中一瞬Vシネのインテリやくざかと思い違いそうになるくらい人間の姿が続いた電車の整備工場?の空間はいいな。

谷啓さんの佇まいが可愛くて見とれていたら、衣装はひびのこづえさんなんですね。

ウエンツ瑛士/井上真央/田中麗奈/大泉洋/間寛平/小雪/中村獅童(特別出演)/谷啓(特別出演)/田の中勇/利重剛/橋本さとし/YOU/室井滋/西田敏行

上記以外にも至る所に色々な名だたる出演者。エンドロール見て「ええっ!?何処に良純が?」とか。見直してみたらああーなるほど、とわかる人や、でも、例えば伊集院さんのぬりかべとかは聞き直しても、んん~そう言われればそれっぽいかも、というエフェクトの掛けられ方。という人迄。

目玉のおやじの体躯がちまちましていて可愛かった。お椀に入って目半分見えている様なんて。
2008/05/04(日)17:49
昨日のsmastationでゲストで来て、「素人でもできる天気予報のコツは?」みたいな質問に「携帯!」と清々しく答え切った石原良純さんに惚れ直しておく。
今ここにいる俺より最新の番組テロップや携帯の予報を信じろとも。

そういやズミで思い出しましたが、WOWOWでユメ十夜6月放送らしいですね。
CMやっていました。阿部さんのモノクロ目力一瞬にうっとり。

今日の黒バラ、予告ではマリオだったけど新聞見出しによるとまた新ツアー始まるんですか?
両方楽しみ。
2008/05/01(木)00:19
サビシーマン 寝言サイズの断末魔IV
サビシーマン 寝言サイズの断末魔IV

松尾スズキ「お婆ちゃん!それ偶然だろうけどまたリーゼントになってるよ!!」 (TOKYO NEWS MOOK)
松尾スズキ「お婆ちゃん!それ偶然だろうけどまたリーゼントになってるよ!!」 (TOKYO NEWS MOOK)

ドブロクの唄
ドブロクの唄

スズキが覗いた芸能界 (新潮文庫 ま 33-1)
スズキが覗いた芸能界 (新潮文庫 ま 33-1)

松尾ちゃんのブログで出版ラッシュを知る。
わーい。まだhon-nin6も読み終わっていないですがこういうのは嬉しい悲鳴だ。
「スズキが覗いた芸能界」が文庫になります。文庫板には特別対談で磯山晶さんと阿部サダヲさん収録!わああい。
カートに入れて注文して来ました。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。