道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/30(日)17:12
昨日の話ですがTBSの大感謝祭、ぼんやり見ていたら
佐藤隆太さんと塚本高史さんが一緒に出ていて
嬉しくなりました。
ターザンみたいなゲームの塚本さんのいたボックスを蹴って
佐藤さんが入れ替わるのはいいハプニングだったなあ。
「高史がじゃまだから!」って。
休憩中も一緒にいてやっぱり仲いいんだなあと。

今はもう二人を見て「あ、マスターとアニだ!」みたいなのは
言わないけれど、(思うけど)
キャッツメンバーが仲良くしているのみて喜んじゃうのはもうずっときっと変わらない。
スポンサーサイト
2007/09/28(金)05:29
木曜日の無限大で緊急会見。
ライセンス→ザ・ちゃらんぽらん→ライセンス。
「ライセンスの90分」って表示に切り替わった時は
何の会見か大体予想していたファンもやっぱりどよめいて
なんか愛されているなあと思いました。
つうかこう考えると「ライセンス」って名前格好いいんだなあ、と。
ずっとしっくりいって無い話は良く話していたし
ガキの使いでも戻しますって言っていましたよね。

それ奥山さんのギャグやん!に笑いました。
選挙はカナリア安達さんの呼び捨てが可笑しい。
くらげばばあ改めくらげじじいの動きが面白かったあ。
ちゃんと面白くなるもんなあ。脱力した胴上げとか。
井本さんのお勧めのスナックが美味しそうだ。買って来ようかな。


※お笑いカテゴリ作ったものの、考えて元々あったTVカテに
 加える事で「TV/お笑い」カテゴリに変更。
2007/09/28(金)05:19
フリーペーパーFILT。
荒川良々さんの写真が載っていて素敵。なのでもらう。
WEB上でも見られますね。
あと麒麟も載っているし。
中川翔子さんの表紙が可愛い。
http://filt.jp/pc/index2.html
2007/09/25(火)01:10
読売新聞に。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20070919et05.htm

松尾ちゃんのつくり出すミュージカルに物凄く興味があって
語る言葉も嬉しく響く。


阿部さんについて
>狂言回し役のキャバレーの司会者を、主宰する劇団「大人計画」の阿部サダヲが演じる。「おちゃめな部分をさく裂させてほしい。役を二人でつくっていくつもり」と自信を持ってけいこに臨む。


役を二人で……の部分を読んで嬉しくなりました。楽しみだー。
2007/09/24(月)03:26
YOUたち!の次長課長+野性爆弾が面白過ぎた。
+って、実際には絡んでいないし
(井上さんは舞台に詰め寄ったが絡まないで下さいと言われていた)
ほんの数秒なんだけど。

河本さんも、今迄他の芸人さんには反応の薄かった井上さんも
幕が開いた瞬間に全ての抵抗を投げ打ち大爆笑。
そりゃそうだわあんなの。
幕が開いたら野性爆弾。そして2回目。そりゃ詰寄るわ。
ああ…録画しておくべきだった。
あの1人座り込む映像。
2007/09/21(金)05:35
アメトーーク特番、ドラえもん芸人は何回やっても楽しいなああ。
皆が泣き笑いに包まれて、愛が溢れる。子供の様な表情で笑う。
もっと長く見たかった。

ドラゴンボール芸人は次長課長井上さんが流石だ。
数値や台詞がしっかりしみこんでいるのって
本当に好きで好きで好きと言うのが最早何かわからなくなるくらい好きなんだと思う。
なので鳥山先生直筆の気合いの入ったイラストも、「こんなもの持っているなんて凄い!」けど、それなのに、持っているのも頷ける、という。

似顔絵、ちゃんと特徴気にして似ているし。シャシャシャ、て走り書きとかだったとしても凄いのに、丁寧に色入って。ラディッツの衣装と言うのは何故なんだろう。ラディッツ好きとしては気になるぞ。え、格好イイよね?ラディッツ。格好悪い所も含めて。

そして私はエガちゃんに魅了されるのです。
2007/09/21(金)05:34
お笑いばっかり見ている。
ムゲンダイ見ていてこの時間。
しかもリピートじゃ無いですから。
録画しておいた奴。

ヨシモトファンダンゴテレビ、
木曜日2部はザ・ちゃらんぽらんの無限大。
藤原一裕さんお誕生日おめでとうございます。
嬉しそうな顔を見るのはなんかこちら迄嬉しくなる。
生放送の当日がお誕生日ど真ん中と言うのもなんておめでたい祭。
この方達のフリートーク面白いですよねえ。
無限大見てファンになりました。
90分があっという間だ。色々な企画にチャレンジするのも好きだ。

水野キングダムDVD特番も録画してまだみていない。
コンマニセンチプロデュース(東京吉本)花の4期生も途中まで。
今日の野爆テレビはリピートかああ。
中毒性が強いです。
野性爆弾単独DVD出たら絶対買うのに。

最近お笑いDVDを借りるのでは無く買う、と友人に伝えたら
「疲れてんのか?」と聞かれました。
そういう訳でも無く、人間の本能としていつも求めているんじゃないかなーと思います。
まあ確かに最近強いですが。その欲が。何でかは知らないけど理由も無く……波?
お笑いカテゴリ作るやも知れません。
2007/09/20(木)07:28
本屋でときめいた。

文春文庫 秋の100冊キャンペーンに松尾スズキさん。
横臥するその姿がなんでこう素敵。


折り畳んだチラシ?みたいなのがあって
もらって来ました。
ポケット松尾ちゃん(横)。
2007/09/18(火)01:03
ぴったり21のコーナー。
ちゃんと阿部さん、二階堂勝ファッションで出ていましたねー。
阿部さんのあの動きは「ヤー」言われていましたけれども
その前の話題で出ていた「小さく前へならえ」じゃないのかな?と思いました。わからないけど。

そんなにゲストが発言する機会は無かったけど、
「小島よしおさんをひとりさんは…」って重ねるくだりとか、
劇団ひとりさんにビンタされる真似されて、眼鏡をとって目をつぶり待つ所とか可笑しかった。無抵抗か。

ほんの少しの瞬間でも楽しませてくれる、有難い人を好きになった。




最終回、美緒ちゃん、よかったね。
未開封の手紙で悟らせるのは上手いなあと思いました。


さあ!つぎは医龍だ。荒瀬だ。
2007/09/17(月)01:17
な界陸上2007完結編。
今回一番笑ったのは
「良純さん毎日10km走っているもんね」の後のボビーの
「10km?何で?」

あとはやっぱりレモン齧る出川さんが可笑しかったなあ。
可笑しい可笑しいと分かりながら毎回可笑しいもんなあ。
笑顔で走る中井さんの笑い声の違いをいちいち
細かく字幕でカバーしていたのも
今更「いがちがう」って電光掲示板に言っていたのも。

食べられない人がいるいつものパターンもいいけど
今回ばかりは皆が天国に辿り着けたラストで良かったと思いました。
嶋さんお疲れ様。
2007/09/17(月)01:01
今日ドラマファースト・キス最終回です。

笑っていいとも!に
井上真央さん、 平岡祐太さん、そして阿部サダヲさんが
御出演されます!
ぴったり21のコーナーで
劇団ひとりさんと合流の模様ですね。
休日だから生放送で楽しめるよ!わいわいわいー。

↓で触れたがんばった大賞は
中継も有って予想外に嬉しかったです。
阿部さん面白いよーう。
大賞はひとりさん行きだったし。
2007/09/10(月)04:47
今日のこれ↓
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/gambatta/index.html
に、ファーストキスやら医龍やらのVが出ないかなあ、と期待しております。
最近はNG大賞、て括りじゃないのね。
2007/09/08(土)08:31
演劇ぶっく 2007年 10月号 [雑誌]
演劇ぶっく 2007年 10月号 [雑誌]


阿部サダヲさん表紙の演劇ぶっく、本日発売!
可愛く微笑んでこちらを見ていますよ皆さん。
本のタイトルのすぐ真下にそれより大きなフォントで
名前が並んでいますよ。


中のページですけど、
どっかからひょこっと顔を出す図式多いよね。
カメラマンさんがやってみたくなるのかな、と。
2007/09/06(木)01:05
な界陸上続いています。

見ていて一番思ったのは

これ収録したのって多分、今年一番暑い
「地球ヤバイ、地球ヤバイ、地球ヤバイ超ヤバイ」
(↑環境野郎Dチーム凄く面白いよね。)な
時期だったんじゃ、と思うんだけど

そんな時、地表の温度はより高くなっているだろうに、
そんなの重々分かっているだろうに
それでもがっくりと膝を折り、グラウンドに撃沈してしまう
脱力を誘う競技っぷりだったんだなあという事。

笑顔で崩れ落ちて行くもんな皆。


体鍛えていて、あるイミ発起人の割には
やはり文化系で冴えない成績の良純さんが
中井さんに力強い一言を貰ったらその言葉を信じて
途端に棒高跳びを飛べたのが素直で可愛いねああもう終わりか終わりなのか自分。始まってもいねえのに。



環境野郎Dチーム vol.1
環境野郎Dチーム vol.1


最近癖になっております。↑
真面目な演技が堪らないす。
2007/09/05(水)03:04
秋の特別編に御出演、らしいですね。「カウントダウン」

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kimyo/
>◆『カウントダウン』(仮)
本多惣太郎は高校教師。ある朝、いつものように校門をくぐると、校庭に人だかりができていた。……


高校教師ですよ!しかし懐かしい事件だ。
2007/09/04(火)01:00
4778310918hon-nin vol.04
中川翔子/宮藤官九郎/安野モヨコ/吉田豪/本谷有希子/峯田和伸/中村うさぎ/池松江美/せきしろ/町山智浩/天久聖一ほか 吉田戦車/ジョージ朝倉/青山景/okama/皆川猿時/はまぐちさくらこ/根本敬/白根ゆたんぽ/湯村輝彦/高野華生瑠 松尾スズキ
太田出版 2007-09-08

by G-Tools


最新刊は表紙が松尾ちゃんじゃない。しょこたんだ!
漫画描くんだよね?井口昇さんと。凄い顔合わせ。
表紙がギザカワユス!←初使用。ギゴチなさは否めない。
…そしてちょっとグロス…。←合っているかどうか分からない。

面白いよねhon-nin。
「会社ごっこ」が結構毎度楽しみなのです。
http://www.ohtabooks.com/hon-nin/
2007/09/03(月)02:20
太陽の塔 (新潮文庫)
太陽の塔 (新潮文庫)



「何かしらの点で、彼らは根本的に間違っている。」

世の中との齟齬にざわざわごりごり、
頭の中に打ち寄せる膨大な思念を抱え
京都で生きる主人公(京都大学5回生休学中)とその周囲の仲間たち。


もう夏も終わり、毎年恒例新潮文庫夏のキャンペーン。
http://www.100satsu.com/
100%ORANGEさんの絵が可愛いキャンペーンページ

(※この日記の一番上に商品リンクをはっていますが、ネット上の商品にyondaキャンペーン応募の帯がついて来るかどうかは分かりません。yonda狙いの方は各自ご確認を。)


yondaグッズが欲しいよう!と物色中の私の目に映ったのは
「この文庫がすごい!」第1位という書店のポップ。
この文庫がすごい! 2007年版 (2007)
この文庫がすごい! 2007年版 (2007)

それはさぞかし、と素直に購入。

初めは正直、その独特の世界と文体に
「面倒くせえ!(笑顔)」という感情が浮かんだのですが
直ぐさま、それがくるりと快感に変わり癖になり、
目が先へ先へと急いで先を読んでは元に戻し、を経、
順調に読み進み笑いせつなくなり又笑い
がっつり魅了され大変面白く読みました。


飾磨は格好いいなあ。主人公が一目置く理由がよく伝わります。
湯島と主人公がドアを隔てて歌で応戦するシーンが大好きだ。
全く余談ですが勝手に湯島はピースの又吉さんでイメージして読みました。余談且つ今更なんですが又吉さんhon-nin(vol,3)に文章書いていたんですね。凄いなあ。
高藪は可愛いですな。

ゴキブリキューブは心の中で悲鳴と爆笑。
「ええじゃないか」は鮮やかで爽快。胸が高鳴りました。

散々笑わされて、
ラストの水尾さんへの畳み掛ける描写、電車の中で目が潤みました。

不器用に、溢れる心の声。でもその中に
叡山電車の幻想的なシーンが挟まれる、愛すべき世界。
新しい小説の魅力を感じました。

作者の森見登美彦さんは近々トップランナーに出演、って
この前山口晃目当てでトップランナー見ていたらいっていたよ。見なきゃ。
2007/09/01(土)06:59
「座頭市」ぴあのプレリザーブで取れていてひとあんしん。

録画しておいたファンダンゴTV
ザ・ちゃらんぽらん(あの絵が焼き付いて離れない)の無限大と
野爆テレビ(あの音楽や踊りが焼き付いて離れない)みたりして
再生停止したら偶々「おしりかじり虫」やっていて得した気分。
ほうほうこれがあの。
流行っているのよねお噂はかねがね見たいなあ、ながら見た事なかったんで。
ウゴウゴルーガの「しかと」の人なんだよね?とWikipediaで見てみたら「ぶるたぶちゃん」も作っていらっしゃったのね。と早朝驚き。
うるまでるびさん。
http://urumadelvi.jp/


んで「ハゲタカ」最終回見る。面白いいい。
時差な発言ですがいや再放送してからも時間経っているんですが
じゃあ、本放送の最終回の日に何があったの、というと
グループ魂の三都市ツアーな訳で。
二つの事は一気に出来ない私なのだなあと
帰りの電車の中でひさびさにへこんだおもいで。
なのでDVD化とか再放送を知った時は嬉しかったですよ。
いいドラマだ。落涙。

ハゲタカ DVD-BOX
ハゲタカ DVD-BOX
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。