道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/28(火)02:31
カブッているのは向こうの方です。


な界陸上2007開幕。まゆ毛のせいで。



一番暑い時期に撮影したんだろうか。
記憶の中によみがえるうだる、熱空気。
「大変ですね」を禁じ得ません。

レモンを齧る事が参加資格。
ベビーバンバンな中井さんのお腹をシェイプアップさせる運動会のスタートです。
正直待っていました。
本当にこんなに迅速に執り行われるなんて。イイぞまゆ毛。

とはいえまだ初回は選手が出そろい、と言う程度。
ふとした動作にもマイコン音がつくのが嬉しくてもう。

ところでTVnaviの連載の
「他の番組でまずいものを食べても『美味しい!』って言うけど、
黒バラでは『マズイ』って言う。」の中井さんの言葉は
黒バラへの愛を感じましたよ。
感じちゃったんだったら。
スポンサーサイト
2007/08/25(土)15:51
してたんですね。
松尾ちゃんのブログで初めて知りました。
クワイエットルームにようこそ (文春文庫 ま 17-3)
クワイエットルームにようこそ (文春文庫 ま 17-3)


妻子さんファンでした。
オロチは妻子さんの元へ行くんですね。
2人の幸せを願う松尾ちゃんに心癒される時が訪れますように。
2007/08/23(木)01:51
http://www.wowow.co.jp/schedule/ghtml/018441001G1.html

http://www.wowow.co.jp/schedule/ghtml/020225001G1.html

wowowマガジン9月号。表紙は木更津キャッツアイ。
日本シリーズワールドシリーズと、一挙放送ですよー。
表紙をみた瞬間そりゃあ微笑んだともさ。

完結、「ばいばい」した彼等がこうして未だ表紙を飾り、
巻頭で特集され今月1押しの様な扱いを受けるのが嬉しくてならない。

上記リンクは事務所の関係上、WEB上に顔を出せるメンバーが限られるからとは言え、うっちー大活躍でなんか笑いました。いいぞうっちー。素敵。
2007/08/21(火)02:09
日曜日にやっていた総集編の様なもの。
阿部サダヲさんの回もやっていて、前回の映像に付け加えがされて。

まんまちゃんとにゃんま(だっけ?未だ慣れない…余談ですが虎の門の裏番組を見守る伊集院さんの企画で皆がにゃんまに驚く姿に共感と安心を覚えました。)ちゃんと記念写真を取る阿部さんの笑顔が全開。

トーク部分は、本放送の時、放送された「レレレのおじさんに子供は5つ子×5で25人」「ロボダッチ」を検証する映像も付きで嬉しいアフターケアーでした。

「夢なのかなあ」と小声で言う阿部さんもそれを見つめるさんまさんの表情も可笑しい。
「夢でしょう」とそのままの表情で言い放つさんまさん。
「嫁とロック」の「バイト君、それは夢なんじゃ無いの?」を思い出して笑いました。


本当の事言っているって証明付きで安堵ですね。
白昼夢でも、まあそれはそれでイイ味わいですけど。
2007/08/17(金)01:36
本日楽しみな番組。
昼間にはPR番組もあるらしいです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/yarisugi_toshi/



こういうのとはちょっと趣が異なるのだろうけど
無限大でチュートリアルの徳井さんが話していた都市伝説は本当に怖かった。

女の子の元に謎のビデオが送られて来て…ってやつ。
あまりに寒気がして素晴らしかったので他の女子に話したら
「ヒヤー!」「鳥肌たった~!」と一斉に。
徳井さんも言っていたけど、
「笑わせるのも気持ちいいけど、こういうのも気持ちいい」
みたいな。

あれ、本当に気持ちイイや。

やりすぎコージーDVD1 ウソか本当かわからない都市伝説 第1章
やりすぎコージーDVD1 ウソか本当かわからない都市伝説 第1章


ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第
ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第
2007/08/14(火)05:28
予告じゃ分からなかったけど突然の二階堂勝ちょいフィーチャー回。

一流と二階堂の美緒においての立場の違いがくっきり出て来ていいですね。
今後、見守る立場になる流れになった様で。
「ちゃん」付けと呼び捨てだし。

台風でびしょぬれになってすぐ戻って来て美緒の台詞を聞いた時の
「この子を守らなきゃ」って決定的に心に決めたであろう時の瞬間がいいなあ。

手をけがして治療してもらう時の上目遣いの表情が可愛いぞパーマ。
前回も書きましたが一見、3人の中で最もがさつで
騒がしいキャラのように見えて、実は人の動きに敏感で、
その折々の展開を気にしたり怯えている感じのギャップは
目が行きますね。

あと、美緒ちゃんおめでとう。
ラストの「お兄ちゃんのせいで私好きな人で来た」(イイシーンでした)の辺りの爽やかな空間と健全さから言ったら第2回目のラブホテルのくだりは本当になんだったんだろうな。
2007/08/13(月)01:10
ながいことここらへん書いていない黒バラの感想。

ここの所の、大勢で旨いもん食おう企画は余りツボらないです。
でもそれは私が元々食いもんのTVをわざわざ見ない性質だからであって世間的にはツボなのかも知れません。

しかししかし。最近の大量生産企画は大好きだ。
がーっと次々生まれ来るドーナツやら焼き鳥やら。わくわく。男らしい。
輝く瞳。子供のように邪気のない中井さん。機会に釘付け、「欲しい」連発、進んで皆に取り分ける。黒バラでは珍しい感じ。
「良純さん(油の温度)~℃だって!」て言った時も報告のみ。「手入れて!」って続くのかと思った私は汚れている。

なんかこの番組は、主たる中井さんが楽しめば正解って所がある様な。と思いました。
前出の食い物企画も中井さんのテンションあげる為って発端だし。
でも、それと矛盾せず中井さんが曇った顔をしてもそれはそれで大正解。


~更に色々まとめて感想~

いつだったかのダムと浅香先生人形焼き二本立ての回は凄く面白かったです。
プレゼントされた本ってこれだよね?
ダム
ダム


いつだったかの、中井さんが良純さんへの嫌悪感を露にしたままの表情で終了する終わり方が凄くツボった。
これに限らず私は、「微妙な表情、不快な表情、固まった表情」などのまま何のフォローも無く終わる映像が大好きらしい。

いつだったかの、て先週か。
運動会?マラソン?企画は実現するのでしょうか。
「友達になれない」に笑いました。くじけない良純さんも。
見たいなあ。

汐留ジャンボリーにくりだす面々。こういうのにちゃんと毎年顔を出すのが好き。
毎回態度の悪い中井さんも。黒バラ関連で「許可取っているの?」って言い出す中井さんが毎度好き。
いいじゃないかシール。笑い袋も景品なのかあ。
2007/08/12(日)03:02
http://www.bounce.com/news/daily.php/11234

PUFFYに暴動さんと遅刻さんで楽曲提供らしいです。
様々なアーティストが楽曲提供するアルバム「honeycreeper」収録だそうです。
2007/08/12(日)02:45
大人計画親睦会男子部漸く見ました。
薮原検校につづいてやっていた奴。
ヒエラルキーがあるのなんて知りませんでした。座頭は一番下なのか。
↑迫力でした。
音楽もギター1本であの存在感。
生で見たらさぞかし…!と想像しました。
面白かったなあ。古田さんは本当に魅力的な主役だ。

で、座談会ですがまちがって映像消しちゃった。
またもや再放送待ち。って。すっとぼけていますね。
少路さんの孤軍奮闘っぷりや思い出話など面白かったので感想は後ほど書きます。


漫画の話題。
カイジがアニメ化!
なんか記事見ると力入っているっぽいし。
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/08/10_17.html
見ます。ざわ・・・ざわ・・・。
2007/08/11(土)04:07
二階堂のきみどりのオーバーオール姿が可愛かった。
お笑いキャラで敏感、だったら惹かれる。
2007/08/10(金)04:47
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070809-OHT1T00027.htm

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-230.html

荒瀬先生再び。
10月からだそうです。連投!

嬉しいですね。
又荒瀬先生が見られます。
この写真はなんか荒瀬先生…感じ変わった?
2007/08/06(月)02:49
大人計画「ドブの輝き」放送記念 少路勇介のボクの親睦会
みましたよ。女子部。
ん?男子部はナチュラルに録画ミスったんで再放送待ちですよ。
…危ない危ない。再放送があって、深い息をつく。

司会進行は少路さん。ナレーションは池津さんだ。
「大人計画女子部に一番人気」みたいな事いわれていて、
お姉さん方にモテモテでヒヤヒヤで羨ましいぞ。

少し緊張した司会の独特の空気が伝わって来て面白いです。
「田村さん怒っているよ~!」に笑いました。

皆さんが大人計画の舞台を心待ちにしている心からの言葉。
本当のところの気持ちがダイレクトに伝わって来る、満場一致の座。
いいなあ。
宍戸さんの態度とか、本当なんだろうなあ、と印象的でした。

伊勢さんの言葉が凄くステキで胸に来ましたよ。

舞台で自由になれる人とそうで無い人の違いを考えたら、
人生で自分は愛されている、と自覚しているかそうでないか、なのでは。
でも自分はそんなに愛されていると思ってもいない、
けど、素敵な台詞がひとつあれば自由に振る舞える、自信になる、
という感じの。

大意で申し訳ないですが。
再放送ありますんで見逃した方はどうぞぜひ!(委ねる)
2007/08/04(土)01:00
最新刊。
さよなら絶望先生 第9集 (9) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生 第9集 (9) (少年マガジンコミックス)


なんかこの巻の糸色先生は決めゴマが多い様な。
よっ男前、とか思っていたら眼鏡男子じゃないバージョン迄披露。
晴美さんはお気に入りじゃ無かった様ですが。

さらっと重要発言する回が面白いなあ。
倫ちゃんもクラスに入って来るし。
わたしアニメ見られる環境じゃ無いっぽいですが。
次はいよいよ10巻ですね。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。