道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/31(土)06:07
LOOK at STAR ! (ルック アット スター) 2007年 05月号 [雑誌]
LOOK at STAR ! (ルック アット スター) 2007年 05月号 [雑誌]

なんて嬉しい表紙ですか。

飲みに行かない組み合わせ。
宮藤官九郎、阿部サダヲ、荒川良々。

新作「ドブの輝き」について。
宮藤班の主役は村杉さん。まだドブの中に浸かっていないできらめいて。
村杉さんの主演で大人計画版ダンサー・イン・ザ・ダーク!?凄く見たい!
皆に問いつめられる村杉さん、村杉さんを追い詰める歌。歌えないビョーク。
これで決定って話じゃないけど思い描いて高鳴る胸。

三人の写真。
阿部さん黒髪で抑え目、長めの前髪が流れて可愛い。
2人で向い合って残りの1人がそのバックにと言う写真。
阿部さんは宮藤さんのジャケットの何が気になっているのだろう?
そして背後には、ツッ立たせたら相変わらず日本一な荒川さん。

今回のチラシに使った写真は、「結婚式の記念写真」をイメージして
自前の衣装なんですね。
皆川さんとたがめちゃんが隣同士って言うのがそれっぽくていいなあなんて。

大人計画の歴史をチラシで振り返るページも有っていいですね。
スポンサーサイト
2007/03/31(土)06:05
深夜、途中から偶々つけていた「アパッチナイトフジ」って
SPの生番組にSAKEROCKが出ていて得した気分。
「慰安旅行」演奏。この時間にたゆたう。
ハマケンさんはお友達だと言うマリエさんに
乳首の毛をいじられ乍らアルバム宣伝なさっていた。

慰安旅行
慰安旅行



拙者ムニエルと猫のホテル
(他の劇団も先にやっていた?見ていなかった)が
番組の為に「大人のカフェ」をテーマに作品を書き下ろし、生で上演。
菅原さんの動きが怪しくて画面への入り方とか素敵で可笑しかった。

チュートリアルの福田さんがMr.の作品を手に取って
「あんまエエモン食べてへんね」と言ったのがツボでした
2007/03/30(金)00:58
記憶曖昧間違っている事多々かも知れません。
カメラ入っていたんでDVDか放送有りそう。正確はそちらにきっと(逃)
順不同だらだら思い起こすままに書きますです。

三都市ツアー 出演グループ魂
3/24(土)開演 18:00~ 会場 横浜BLITZ

会場でカヲル画伯のTシャツ購入。ネイビー。フェスのタオルも。
おまけでこれもカヲルさん画のありの大群の丸いステッカー付き。
着替えてこの装備で挑みます。

お馴染みの曲と共にあらわれたカヲルさん。青い派手なラメスーツ。
「カヲルのうまい棒食べたい?」の返しは
「いま喉アメなめているんで、後でいただきます」

現れたグループの諸君。背広組が!遅刻学ラン、小園宅配便、石鹸ランニング。
バイト君はお馴染みの黄色いシャツ。
暴動さんの髪がリーゼントとかではなく
パサッと下に降りてラフな感じ。白革ジャン。

そして曲と同時に飛び出して来る破壊。
やっぱり破壊は後から飛び出して来なくちゃあね。なぜだか。なぜでも。
黒革ジャン。おニューですよね?フェスで売ったし。背中に魂のスリッパのロゴ。
今回暴動とは色を合わせないんですね。ちなみに途中で着替えて
暴動が黒(こちらも新調)になると破壊は白に着替えて登場。
入れ違いな感じも面白い。

嫁とロック。個人的に今一番好きな唄です。嬉しい。
ネグリジェにカーラーと言う嫁姿で現れ演奏する魂が格好いい!
このギャップが堪らないです。
破壊はなんかおばちゃんグラサン。
手拍子打つのが気持ちいいッス。あのリズム大好き。

日本人からのグラビア29時がピコピコしていて面白かった。
「ともかず」からの「がんばれ」のテンションの落差に笑った。
バイト君今回は顔ラメラメで派手な衣装なのに!
こういう曲と曲のつながりの面白さもライブならでは、ですよね。

ペニスJAPANはやっぱりいいなあ。ぜひライブでは演奏してほしい曲だ。
また代表試合同日の夜にするこのコールは格別、
…って自分この競技も好きなのにこんな事を書いて。

「AKIRARETA」「A!K!I!」って拳を突き出すのが凄く気持ちがイイ。
ライブで盛り上がる曲ですよね。クライマックスに掛かってぐらんぐらんに熱狂。

新曲キューンレコードを応援する曲。
われわれは~ってところが格好いい。
一回出だしで暴動が演奏とちって「最初から」ってやり直そうとしたら、
撮影が入っているからカットできるように暫く前の件からやり直そうよと破壊。
「ゴスペラーズが所属していて…」もう一度やり直していました。

コールアンドレスポンス。
「週の真ん中水曜日、真ん中モッコリ」「夕焼けニャンニャン!」
「いいぞお」と妙齢の男子誉められる。
何の引っ掛かりもなくレスポンスした私軽く赤らむ。
「可愛くいこう!この後可愛いゲストも出るしね」
と破壊さんの呼び掛けにより
「ドレミファソラファ♪、」「ミ・レ・ド♪」
うん、可愛い。
ゲスト誰だろう?と疑問に。柴咲コウさんとユニットを組む事は
発表しましたが「今日は演奏しません」「仕方ねえだろ!こねえんだもん!」
と言っていたので違うし。



「東京18年」
これ、CDで聞くのも好きなんだけど破壊とカヲルさんが並んで歌う姿を
見乍らはまた違う味わい!ツインボーカルって感じで格好いい!
柴咲さんとのコラボ曲にも期待が高まりました。
「不思議な事がある~YA、HA-」みたいな部分で
顔をあわせて正面に送る振りとか。
中村梅雀さんも見られたし。ボンボンボン♪
自衛隊とか、無茶振りに破壊さんの表情が可笑しかったです。
戦車!どう言う形になっているのかと笑われたり。

TMC。これも盛り上がりますよね。
「十周年の!」のシャウトの時は暴動を見ていたい。


破壊は最初の方結構歌詞が飛んでいた様な。
でも勢いで持っていくところがまた素敵。
絶対に微妙な所には納めないと言うか。

遅刻が前に出て来ると嬉しいよねえ。
ちなみにカヲルの怒りのビンタは遅刻に集中。
遅番が吐く暴言。慌てて制する他の面々。勿論とばっちりは遅刻に。
少路さんのこういう無礼な若者喋りが凄く
面白くて大好きなんです。笑った。

アンコール
ミヤケロックフェスティバル開催。
石鹸と一緒に紅白やフラガールの喜びを祝えるなんて嬉しい。



トーク。Tシャツに付いて。
原価500円くらいなのにねえーとカヲルさん。
デザインしたカヲルさんにこれ売上どのくらいもらえるの?と破壊。
「その話し合いはしていないんだよ」とカヲルさん。
「どうなってんだよー?お前から言っておけ」みたいな事を
暴動さんを振り返って言って、暴動さん苦笑い。
どうしてここだけリハーサル通りのキャラじゃないんですか?と破壊。
アメマバッチみたいに売れ残って在庫抱えるんじゃないの?とか言われる。

新聞。
温暖化で毎年水位が15メートル上がる、これは本当、
俺この事だけ本当の事言う為に今日来た!な破壊さん。
トークに社会派なネタを取り入れて来る破壊に
「最近新聞読むようになったって得意げな感じで言うけど
それ普通ですからね?」と暴動さん。「ポストに取りにいくのが楽しくって」
とはにかむ様な仕種の破壊が可愛いぞ。
「何の新聞ですか?」「毎朝…ゲンダイ?」
「ゲンダイって夕刊ですよ!朝っておかしいじゃないですか」
「あれ?ルビ打ってあったのに…」とかぶつぶつ。

ゲスト。
がんばれから
荒川良々さん演じるナヲミ登場。わあいわあい。
カヲルさん演じるバイト君の「嫁」とディープなキス。レズ。うわあ舌がー!
嫁とロックへ。

THE ALFEEの高見沢俊彦さん登場!
なんだ凄い格好イイぞ!なんだ光り輝いていらっしゃるぞ!
どの位かと言うとカヲルさんが男色を肯定しかける程だ。
破壊が桜井さん、バイト君が坂崎さんの格好。
でもあくまで「グループ魂です!」と言い張る。高見沢さんは暴動。
そして魂の様なスリッパでのネタ、ツッコミを。
「メリーアン」演奏!ALFEEであると漸く白状、
その後なんと「君にジュースを買ってあげる」も一緒に演奏。
スリッパを投げ、「スリッパ貰って帰っていい?」と言って帰られて行きました。

そしてそのどさくさに紛れてバイト君が早番だったと言う事が判明。
私は下手側にいたので結構前から「あれれ??」って感じでしたが
弄られて初めて気付く方々もいらっしゃったんではと言う位、
寝かされていましたね。
「遅番」少路勇介さん。サックスを首から下げて登場。
「アイツ随分長い早番だったんだな」に笑いました。

何と今回の締めの挨拶は中村屋華左ェ門さんです。
こういうビジュアルなのか。
わああ、生で「中村屋!」のかけ声を掛けられるなんて!嬉しい。
そしてさっき迄、大所帯の賑やかな中で王様の様だったのに、
突然1人でステージに投げ出される阿部さん。
なんだか、レコーディング中にひとりじゃ寂しいからメンバーの顔を
モニターで見乍ら歌いたい、といった破壊さんの言葉や
「七人の恋人」のテツロー君のことまでゆるゆると思い浮かんだ。
なので、ひっきりなしに袖から掛けられる
メンバーの中村屋!の声が暖かく聞こえましたよ。
たとえそれが「プロミス!」だの「ウメッシュ!」だったとしても。
荒川さんの声に「アイツ来ているな」って言うのが笑った。
エスカレートして行って「バカ村屋」の声に
「宮藤!」って阿部さんが袖に向かって叫んだのが可笑しかった!
「適当すぎるぞ!」とか言っていた?

「正解は越後製菓!」から、「高橋英樹」つながりで
「宗像教授今更遅いんだよ」みたいな事さらっと
阿部さんが言っていたのに笑ってしまった。
たしかに!と言うかオンエアされるのは把握していたんだ…。

扇はひとつが「カ」。「チカラ」と言う文字が出て来たかと
思いきやもう1つは「バ」で脱力する中村屋。
「カバムラヤ」で。と、扇の位置を取り替えて三三七拍子。

破壊が一緒に歳を取って行こうな、みたいな事をいったのが嬉しかった。
魂の若作りせず枯れずな所が好き。

帰りに、舞妓Haaaan!!!のポスターを見て、
うわあ色んな阿部さんが一杯!と宮藤さんへの感謝に身を浸していると
チラシを頂き嬉しい。じっくり見る。
ドブの輝きや三宅さん出演の舞台のチラシ、大人計画フェスティバルDVDのチラシとともに。

楽しかった。酔いしれました。
2007/03/25(日)02:35
グループ魂、対バン張らなくてもいい方の
三都市ツアーにいって参りました。


あー嫁とロックかっこいいー!
学園祭で聞いたけどその時はまだCDで聞いていなかったので
今回は味わった後でのお馴染みの歌って事で!ノリまくりました。
あの手拍子心地いくって大好きだー。

AKIRARETA気持ちいいー。
とか、キューンレコードを応援する新曲発表とか
色々有りますが詳しい感想は後程。

ゲストはTHE ALFEEの高見沢さんでした!
おやすみなさいませ。
2007/03/23(金)00:22
ザ・シナリオ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
ザ・シナリオ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン


松尾ちゃんのブログから知る。オダギリジョーさん主演の映画シナリオ本発売です。
2007/03/23(金)00:17
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/minasan/
とんねるずのみなさんのおかげでした春の特大SPは
『細かすぎて伝わらないものまね選手権Spring Specialエピソード10』

待ちに待った。
2007/03/18(日)15:23
チケットどうにか希望日確保。
とか言って、今回私の元には何故だかダイレクトメールが届かず焦りました。
…今迄いつも届いていたのになぜ…何かアンケート書き漏れでも
あったかなあ…とか、未だに「?」なんですけれども
前回共に行った友人の分のダイレクトメールでなんとか取れて
まずは胸を撫で下ろしたんでまあいいのですが。正直怖かったりしました。

松尾ちゃんの「ドブロクの唄」クワイエットな2人のピースが可愛いな!
2007/03/18(日)01:10
演劇ぶっく 2007年 04月号 [雑誌]

もうご覧になられた方も多いでしょう演劇ぶっく今月号。
ついに1位ですね。強く頑張る。
ヒカルちゃんの写真が可愛いぞ。

「朧の森に棲む鬼」インタビューも阿部さん登場で嬉しい号。
でもキンタ程純粋な人って悪くもなれちゃうんですよね、って
本当そうだよなあと。
花道の拍手が気持ち良かった、等の話に当時を思い出し私も笑む。
2007/03/18(日)00:58
ハゲタカと華麗なる一族。
どちらも次回最終回です。

今回のハゲタカも面白かったアー。
ラストの大森南朋さんと松田龍平さんのプールサイドのシーンは
その美しさにツッコミを入れたくなるくらい美しく
大森南朋さんの表情、ぞぞぞとしました。腿の辺りが。
次回の最終回も展開にワクワク。
芝野と鷲津、どうなっていくんだろうかと。

華麗なる一族、今夜最終回。ってことでスマステーションが特集。
新選組!の時も思いましたが局を越えてこういう事やる腰の軽さが好き。
また特集の内容が面白いんだよね。

山崎豊子さんから木村拓哉さんへのメッセージも有るし。
原作では万俵鉄平じゃなく万俵大介が主人公って知りませんでした未読の私。
山崎さんの言葉に、木村さんが見すかされていると思った、って
今だから言える「逃げ出してえ!」話が面白かった。

確かに回を経る毎に鉄平さんにのめり込まされて
行きました。のはそれもあるのだろうか。
2007/03/17(土)15:42
阿部サダヲ猫背椿インタビュー。
同期の2人だけどこのツーショット珍しいかも。
大人計画の舞台への愛が装飾される事なく率直に伝わって来ます。
誇張される事なく本当にそう思っているのだなあと感じる言葉。
こっち迄嬉しくなります。

金曜日のアンフェア特集は小久保さん殆どクローズアップされず。
何となくそうかなーと言う気もしましたが
本編の出番もそんなもんだと言う事でしょうか。
2007/03/16(金)07:42
映画アンフェアthe movie公開間近で篠原涼子さんが
木曜日、フジテレビに出演為さっていたのでざあっと録画。


めざましテレビ
寺島進さん、監督さんインタビュー等VTRあり。
台本が役者ごとに違う、との話を受け驚く篠原さん。
裏切りのストーリーについて、「人間不信になりませんか?」との質問。
(内容バレを懸念して)言いたい事は色々有るけど言えないのでもどかしいと。
エンドロールが終わっても席を立たないで欲しいと観客にメッセージ。

とくダネ!
「裏切り」の言葉とともにテレビシリーズの相関図から、
裏切って行った人の写真を剥がして行って雪平の周りに残ったのは
薫ちゃん、山路さん、そして小久保。…小久保っていい奴なんじゃないかと
一瞬勘違いしそうになる素敵な瞬間。そうですか?

映像ちらっと紹介。
雪平に並んでいやーな感じで囁く小久保さんの映像が嬉しい。

撮影裏話。アクションシーンスタントなし。
スタッフがフと見たら傍らでいきなり腹筋を始めている篠原さんがいたとか。
篠原さんは水と青汁が好きでいつも飲んでいるとか。


笑ってイイとも!
タモリさん「あのポスター…なんか気取っていますよね?」
に雪平ルッキンで笑い転げる篠原さんが可愛い。
他の一連の番組では、やはり雪平イメージな黒のスーツ着用で、
落ち着いた感じで出演だったのでなんか新鮮。

ラストでタモリさん「この映画俺も出ています」と
サングラスの寺島さんを指していて、笑った。


とんねるずのみなさんのおかげでした。
篠原さんと加藤雅也さん。引き分けで2人で罰ゲーム。
篠原さんは井上陽水、加藤さんは寺島進さんのモノマネコラボ。
加藤さんの物真似が似ていて笑った!撮影中にマスターしたんだろうな。
2007/03/15(木)00:32
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200703/gt2007031305.html

おおー。舞妓Haaaan!!!の主題歌を歌うそうです。
ユニット名は「グループ魂に柴咲コウが」。
「お・ま・えローテンションガール」は6月13日発売!

記事にちらっと載っている歌詞を見ても面白そう。
阿部さんとのツインボーカル!キーの高さに付いていけない、とか
なんか色々ハイテンションな事になっていそうで楽しみですね。

ところでこの記事の写真の「愉快な面々」に笑いました。
17日から流れる予告編で聴けるそうです。
2007/03/15(木)00:25
松雪泰子さんを主役に迎えて。松尾スズキ版キャバレー。


>物語の肝となるキャバレーの司会者役には、阿部サダヲ(36)。


松尾ちゃんが、なにか新しい事をする場に阿部さんと一緒に行くのが
当たり前といえばそうなんだろうけど、凄く嬉しい。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200703/gt2007030801.html
2007/03/15(木)00:18
テレビCMも多くなって来たアンフェア。
小久保さんの出番がどのくらいかは分かりませんが
スペシャル等の予定を。

フジテレビ
<スペシャル>
・3/17(土)15:04~17:30 
  ※舞台挨拶の模様も含む

<メイキング>
・3/16(金) 15:28~


オフィシャルブログから引用
http://blog.unfair-movie.jp/


そういや今日のみなさんのおかげでしたにも雪平と薫ちゃん御出演です。
2007/03/12(月)04:18
大学で民俗学の教鞭を取る宗像教授(高橋英樹)。
ある日、彼の元に平将門伝説を研究している相馬という男が現れる。
彼は自説を披露し、宗像教授に協力を依頼する。
そして呟く。「時間がない。自分は命を狙われているのだ。」
宗像教授はその言葉を信じず、専門外であると依頼を断る。

しかしその後、相馬はこめかみを殴打された死体で見つかる。
宗像教授は自分に憤りを感じ、相馬の息子が主催するツアーに参加する。

その息子の名は相馬大二郎(阿部サダヲ)。
父親の遺志を継いで平将門伝説と西遊記を絡ませた謎に挑むツアーを主催していた。

しかしそのツアーには様々な思惑が潜んでいて…


ってな感じの粗筋だったと思いますが間違っていたらスイマセン。
阿部さんは殺害された研究者の息子役で、
哀しみを抱き乍ら、健気に父親の遺志を受け継ごうとする青年役。
抑えた口調に、スーツを着込みピシッとした外見。
旅の進行役纏め役で、真面目でしっかりした所作ですが、
時折乱れた前髪に疲れと気苦労が見えかくれ。

村杉さんはツアー参加の編集者役です。
怪しいサングラス着用でファーストショットからガッツポーズ。私が。
嫌(や)ーらしくってイイです。

以下ネタバレ。






番組開始当初は犯人役だったら嬉しいなあとか思っていたのですが
そんな思惑も申し訳なくなるくらい真面目で健気でいたいけ
(いたいけは漢字で幼気だが使わせてくれ三十代男に)な大二郎さん。
哀しみを堪え怒り等激しい感情を秘め、静かに行動する様に胸を打たれます。
なんか皆に詰め寄られて大変そうなんだもの。

犯人役だったら嬉しいなあの私の手前勝手な欲望は
疑惑・仮説シーンで解消されますし。
(サスペンスドラマってこういう所一粒で二度美味しいよね)
村杉さんを殴打!スパナで!うっとり。

高杉亘さんを見つめる目とか。怖いです。
ふとした時の、瞬間的な「好青年」との落差が。
底の見えない感じと相乗効果で。

村杉さんと阿部さん絡むシーンが結構多くて嬉しかったです。
詰め寄る村杉さん。困る阿部さん。流石に息がピッタリ。
魂の時のイメージと比べてつい楽しくなる。
休憩時間とかも話したりしたのだろうか。何の想像だ。ついつい。
大人計画の舞台とか、松尾ちゃん/宮藤さんのテレビ・映画作品以外で
大人の役者さんが一緒なのって余り見なくて新鮮で嬉しい。
村杉さんは死に様の白目の剥き方がお見事。

津田寛治さん(出てて嬉しい)の宗像教授に出逢った時の嫌悪感が
栗鼠が牙を剥く様な小動物威嚇っぽくて素敵でした。
高杉さんの役が死んだ辺りの真相って余り語られなかった気が
するんだけど…見逃した?

阿部さんの好青年と村杉さんの厭な男を楽しみました。
大二郎さんが最後に平将門の首の在り処とされる場所を見つめる表情が素敵でした。
2007/03/08(木)00:27
すてきだ。

図鑑に載ってない虫 (2007)
監督/:脚本三木聡
出演: 伊勢谷友介 松尾スズキ 菊地凛子 岩松了 ふせえり他
http://www.zukan-movie.com/

右下の丸の中も嬉しいですね。頬が緩むツーショット。
松尾ちゃんのブログの菊地さんの写真も凄いや。
2007/03/07(水)23:30
タキシードセーラー知ちゃんに続き謎の良純現る。
あはははははは。今回はアップも可!

面白かったー。
中井さん「神奈月」て、ふつーに言っちゃってるしさ。
私、神奈月さんの良純好きなんだよなあ。
なんか癇に触る感じが。言わなくていい事を言う感じが。

その後、もう終了したと思っていたアラスカ訪問についてふられ
24ツアーの記憶も新しいはずの良純さん「皆で行こう!」
…どんな「件」にもこの男は打ち勝つのだ。愕然とする。

そういやうたばんで中居さんが「件」って使っていて
ちょっと思い出して笑った。

その後の知ちゃんの唄での問いかけに対する「行かないよ♪」も撃沈。
そして悪の編集。大使の順番付けでもこんなことあったよな。
爆笑しました。

テレビナビの連載で黒い衣装の知ちゃんに付いて語っていた
中井さんだけど、御自身も最近黒い衣装が多い様な。
他の番組では可愛い服を着ている気もするのですが
この番組では髑髏を着こなすよねえ。(惚れぼれ)
2007/03/05(月)00:57
3月一杯で終了するそうです。以上、吐夢さんから。←笑った。

わー。裏話や活動情報が聞ける貴重な番組だったのに!
宮藤さんとカヲルさんでゆるっとやっている感じが大好きだったのに!
カヲルさんの相槌の声が凄く快かったのに!

「何で終わるんでしょうね?」って宮藤さんが言っていたって事は、
宮藤さんが忙しくて(元からだけど)とか辞めたいとかじゃ無いのかな?
吐夢さん曰く「カヲルさんに冷たすぎる」のメールからじゃないか
…だそうで、笑いました。ああ、そんなのあったなあ。

吐夢さんは「今日はそれを伝えにやって来ました!」だそうで、
初め冗談かと思ったし、先に言われた宮藤さんの驚く様が可笑しかった。
だから今回最多出場を誇る、一番のリスナーの吐夢さんが呼ばれたそうで。

残念だなあ。またラジオやって欲しい。
なんか他の媒体とは異なるテンションでの話を聞けていいんだよねえラジオ。
んん。
2007/03/05(月)00:46
ADAMSの番組表で「宗像教授伝奇考3」主演高橋英樹となっていたので
http://www.tbs.co.jp/bansen/moon/f030901.htm
こちらの続編なのでしょうね。何故こんな深夜に。

高橋英樹さんの公式にいってみました。
以下引用。

宗像教授伝奇考3
3月10日(土) 26:40-28:40
 TBS(東京放送)
歴史ファンなら満足度100%の、あの!宗像教授が帰ってきました!今回は将門伝説ですよ!もちろん大福も食べまくり!見てね!
http://www1k.mesh.ne.jp/aiueo/schedule0703.html



こちらのページでは高橋さんの事を英樹と呼ぶのだな。
高橋さん今日のはなまるマーケットに御出演だそうですよ。
2007/03/02(金)01:27
http://www.nhk.or.jp/hagetaka/
今更なのですけどNHKの土曜ドラマ「ハゲタカ」が
面白いです。今週で3回目。

この緊張感。出演陣も豪華で、素敵な役者さんばかりで
息を呑んで1時間走り抜けてしまいます。
柴田恭兵さん演じる芝野は、応援したくなる熱心な主人公。
大森南朋さん演じる鷲津、過去の姿とのギャップが気になります。
この2人の対決が毎回どうなるのか。
それに加え松田龍平さんの治。今回の雨の中のシーンは堪りませんでした。

第2話に出て来たイヤーな同族経営の会社。
シンボルマークのキャラがこれまた微妙な所を付く
イヤーさで笑いました。

原作は真山仁さんの「ハゲタカ」「バイアウト」
ハゲタカ(上)
ハゲタカ(上)


バイアウト 上
バイアウト 上

2007/03/02(金)01:11
さよなら絶望先生 第7集 (7)
さよなら絶望先生 第7集 (7)


いつも丁寧な美しい日本語の糸色先生が
どうしても抑え難い激情にかられ、
時折下品なお言葉を使うのが(執事に窘められるのが)大好きだ。
角眼鏡!

最近は社会派ネタが増えて来ましたね。
ラインギリギリな感じの扱いのネタも増えていいぞいいぞ。

久藤君(出るとときめく)は木津さんを前にしてもおっとりして
許容範囲が広いんだなあ。(一方的な)ライバルも出たし。

個性豊かな女の子達の中で、結構私が好きらしいと最近
分かったのが、普通少女日塔奈美さんです。
リアクションとか普通だから、よく出て重宝。

巻末などのオマケページはタイムラグの少ないネタで頬が緩む。
とはいえ「これ何の事?」といったよく分からないネタも
(巻末もだけど、タイトル返上の話とか)有るので後で解こう。
これも久米田作品の楽しみ。
2007/03/01(木)03:35
大人計画公式
阿部サダヲさんと村杉蝉之介さんの予定に
「宗像教授伝奇考」(TBS)3/10(土)26:30~

とあって、でも詳細は不明。


原作:星野之宣さんの漫画。
宗像教授伝奇考 (第1集)
宗像教授伝奇考 (第1集)


小学館ビッグコミック内 「宗像教授異考録」ページ
http://bigcomic.jp/rensai/munakata.html
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。