道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/31(火)01:39
「木更津キャッツアイワールドシリーズ」公開中!で
岡田准一さんゲスト。2人の繊細な感じの関係性が面白いなあ。

宮藤さんも岡田さんもこの作品を大切に扱っているのがよく伝わる時間でした。

「脚本と実際の映像でイメージと違う所ありませんでした?」
と岡田さんの質問に宮藤さんの回答。
逆に良い意味でイメージを裏切られると言う意味で
第一話の野球狂の詩でぶっさんが皆に病名を告げるシーン、
宮藤さんはもっとシリアスじゃないイメージのつもりでしたが
映像を見てやっぱり出来上がりの方でよかったんだと思ったそうで。
今回の映画もそういう感じのシーンで、自分達の思いが強すぎて
リハから皆号泣したり大変な事になっていたと岡田さん。
(DVDに入らないかなあ。)
で、キャッツっぽくない、と、ちょっと戻したそうです。
第一話と逆パターンですね。
第一話と今回の最後の映画でお互い歩み寄ったんですねーって
言う話が面白かった。

「ぶっさんが生き続けていたらどうなっていたと思いますか?」
のお便りに「考えた事がない」と2人。
「だって死がなかったら、主人公じゃないキャラですよね、
主人公バンビでしょ」と岡田さん。
「死ななかったらメンドクサイ(うっとーしいだっけ?曖昧)
人ですよね…死ぬってことがあるからその逆で金に汚かったり
性欲も思いきり描けた。」と宮藤さん。

「(死ななかったら、)…あの人ダメな人ですよね?(気付いたように)」
「病気じゃなくても何か事故で早死にしてそう」と笑う2人に
ぶっさんへの愛を感じました。
録音していないんで間違っているかもですが大体こんな感じのことを。
↑文章で伝わらなかったらゴメンナサイなのですが
本当に愛を感じるやり取りでしたっす。ここにいない友達の事を話す様な。

岡田さんがぶっさんでなかったらやりたかった役は
アニかマスターだそうで。何となくアニって言うかなあって
思っていました。皆やりたさそうな気がする。
5人以外だったら小日向さんの役だそうです。

聞くこっち側もキャッツ大好き、話す側もキャッツ大好き、
で本当に楽しい興味深いお話が聞けた時間。
そしてひとり乗っていけないカヲルさん。
「だって全然分からないもん」
「シーサイド、ばいばーい」台無しな感じの曲紹介に笑った。
スポンサーサイト
2006/10/30(月)23:51
愛のささやき
愛のささやき

嶺鶯……。いよいよその実態に(実体に)迫る今回の黒バラ。
九州に飛んだのは(裏切りのMC陣を除き)勝俣「嶺鶯PR親善大使」。

鶯に迫る度になぞの不調に見舞われる撮影カメラ!
徐々に変化していく勝俣隊長の心情…「いるよ!鶯はいるよ!」
果たして謎の歌手嶺鶯は実在するのか!?

ああ可笑しかったです。くっだらねええ!

のに、最後、大使含めての「鶯~~~!」コールに
「ありがと~う!」のレスポンスでは嬉しくなって
ちょっと感動してしまったじゃアないか。だってやっとこ黒バラと鶯が
交わった瞬間だったから。(対面の所映っていないし)
あの甲高い声に「まさに鶯!」とか実感してしまったよ。

白ライコ鶯ペイントの悲鳴、モザイク画面に疑問連発の五月蝿い良純、
3人「驚」なのに良純だけ「爆笑」、スタジオ部分も可笑しかった。
中井さんが食い付くとこっち迄嬉しくなるのは何故だろう。

しかしこれで嶺鶯さんの実態を知るのは大使1人かア。
羨ましいぞ。役得だね大使。対面の時浮き足立っていたけど
ずっとああやってみて来た鶯さんを目の当たりにするとやっぱりてんぱるよね。
懸命な大使っぷり(ホーホケキョコール、ひとりbeginning)お疲れさまでした。

そんな嶺鶯自体についての盛り上がりを余所に、良純の興味は最早
「結局行くって言っていたのに、MC2人は行かなかったじゃないか」に。
そして新たな旅計画に。完全AWAYの中あれだけ自己主張できる強さ。
「城見に行こう!」が不評だったら「じゃあダム見に行こう!」に
中井さんも「ダッ…」と絶句&撃沈。
「なんだこの人ー!」良純は予想の先を行く。

「鍋鍋鍋鍋」「タラタラタラタラ」連呼に詰まる強い旅への思い。
SMAP×SMAPのビストロで「言いたい事の多さに言葉がついて来ない」
って言っていたの思い出した。

イヤーな顔しながら「ダムじゃなかったら何ですか?」と
更なる良純の金脈を掘り当てようとする中井さんは名MC。
「それ以外あんま興味あるのねえなあ」と思案して
トーンダウンしたのも笑ったけどその後「灯台」まだ開く引き出し。
「白くてカッコイイじゃねえか」て言う理由も笑った。


ダムいいなあ。個人的にちょっと好きなんですよね。
ダム巡りの旅行って欲しい。
2006/10/30(月)23:40
「朧の森に棲む鬼」チケットなんとか取れました…。
一般発売だし後ろの方だけど見られるだけでほっと安堵。

ぴあに並んでいる間、買っていたけど全部読んでいなかった「hon-nin」を読みました。
おもしれええ。
宮藤さんの小説読んでいる間、
(往来で読んでいるので表に出して笑う訳にも行かず)腹筋ひくひく何度も言わせました。
天久さんの連載はすごくなりそう。

その後松竹でも。ネットで。
2006/10/30(月)23:35
分割黒バラの最終パーツ。

ちゃんと知ちゃんの番で浅香さんを当てるのが素晴らしい。
良純さん陥れる為なら労を厭わない中井さんも素晴らしい。

あのボールをちゃんと避ける良純さん。慣れて来てる?
他の人のパネルを当てて一緒に喜ぶ当りが微笑ましいね。
中井さんは見事な命中率で格好良かったぞ。

そして問題の手紙開封が。
土田さんの意見に皆の気持ちは集約されていた事でしょう。


余談
石原良純さんの練り物大使っぷりミニ報告。(他番組)

2週間くらい?前の「平成教育予備校」
工場で何かを作る行程のVTRを見て、何を作っているのかのクイズに
自信満々に「かまぼこ」。ブブー。答えはパンでした。
この時小さな声で「練り物大使だから」って聞こえたのは博士かな?

TBS「ドリームプレッシャー」クイズを数人に出して、
その中で正解していそうな人を別のゲストが指名すると言うシステム。
「おでん」の問題の際に自ら「(指名するなら)これは練り物大使の俺か?」
他の回答者からも「練り物大使!」「練り物大使!」コールで沸く。


励んでいますな練り全権大使。
2006/10/28(土)02:17
ぶっさんこと岡田准一さんTBS生出演ラッシュの昨日。
朝から夕方のニュース迄。

だーっと録画してそこだけ再生してみたら
「前作でお亡くなりになった役のはずじゃ…?」
「奇跡の復活を遂げまして!」
の3、4タテ。ぶっさんis BACK!!

ちゃんとぶっさんの衣装なのが嬉しいなあ。
で、途中の番組から、このぶっさんファッションも
「今日で最後とさっき言われました」と言い出す岡田さん。
そうなのか…土曜は5人揃うしユニフォームかな?寂しくなる。


いよいよ今日公開!
ブランチその他、参上するキャッツ5人をチェック!
ニャー!(気合い)
2006/10/28(土)02:08
http://www.wowow.co.jp/prm/
プルミエールvol.37にウーマンリブ先生の稽古風景がチョコッとだけ。
歌って躍る古田新太さん&松尾ちゃんの並びに
胸躍らせずには、いられないね。


演歌なアイツは夜ごと不条理(パンク)な夢を見る
演歌なアイツは夜ごと不条理(パンク)な夢を見る

注文していたDVD届きましたー。
凄くこれ、前から見たかったんです。
昔、過去の作品リストみながら思いを馳せていて。
ってことでDVD化本当に嬉しい。
まだ見ていませんが付属のブックレットが怪しくてモウ。
2006/10/27(金)02:26
うたばんにキャッツ登場!

高いテンションで元気に登場、
事務所の先輩(中居さん)につっこまれるぶっさん。

やったら円陣を組む事が多く、
ちゃんと下から撮るのが可笑しく嬉しかったです。
タカさんが覗き込んで邪魔したり中居さんも参加したのは笑いました。
マスターが思わぬ襲撃にあったり。
(佐藤さんの自分の話題飛ばされてもいいスから!って腰の低さに笑み)

岡田義徳さんが、まんまうっちーって感じで怪しくってよかったなあ。
他の番組より(特に最初は)役に入った感じの5人に思えました。

登場した時のビビっている騒ぎっぷりに笑う。
うっちーの、他のメンバーの影に隠れている所が毎度好きだ。

仲のよい5人ならではの話題を堪能しました。
バンビの朝の光景のアニ暴露のやりとり可笑しかった。

ゲームのぶっさんにタライが落ちる映像はなんか凄かったですね。
わいわい騒いで賑やかで、そんな内に終わって。

一変、歌で聴かせて。ぶっさんの「ばいばい」にどきっとしました。
いい歌だ。限定版B買おうと思っています。PV目当て。

そしていよいよ明日公開!
ぶっさんこと岡田准一さんは朝から出演ラッシュですよ!
http://www.tbs.co.jp/catseye/news/news_tvprogram.html

わーい。皆で前夜祭の高揚感。
2006/10/26(木)01:21
東京国際映画祭。10/25にはいよいよ
木更津キャッツアイワールドシリーズが登場!というので
夕方のTBSニュースを録画しておきました。

金子監督、磯山Pと女優陣が会場に訪れたらしいですねー。
薬師丸ひろ子さん、森下愛子さん、酒井若菜さん、ユンソナさん、栗山千明さん。
女優陣は猫をイメージした衣装で登場。毛皮フサフサ。
ただ薬師丸さんは実は猫アレルギーだそうで、
なんとか首元に可愛らしく小さな猫のペンダントを付けていて。
う、美礼先生、こんなところも可愛い。

第19回東京国際映画祭公式
http://www.tiff-jp.net/ja/

記事
http://www.oricon.co.jp/news/movie/38098/


あと偶然録画していた(CH間違えたとも言う)めざましテレビに
鉄コン筋クリート映画化の話題で、声優初挑戦!と
宮藤さんが出ていらっしゃいました。嵐の二宮さんと共に。

宮藤さん「自分の声が余り好きじゃない」みたいな事言っていらして、
え、素敵な声なのにと思うと同時に、
自分の声録音して聞くと殆どの人が違和感あるってよく言うよなあと
ぼんやり思いました。
こちらにしてみりゃ宮藤さんの声大好きです。


映画キャッツのCMはカウントダウンしているんですね。
昨日観たやつは「公開迄あと3日!」ってぶっさんが言って
アニが「ハイッ!」って笑顔で、
ああそうなんだ。いよいよ公開なんだなあと実感がひしひし。
ニコニコグルグルなキャッツは可愛い。

さあ今日はうたばんだ。
http://www.tbs.co.jp/utaban/
2006/10/25(水)02:10
「学校へ行こう!」を見ていたら、キャッツ公式にもお知らせありますが
来週は山口先輩が出てぶっさんとキャッツin学校へ行こう!放送ですね。
予告見ただけでドキドキ。

unoのCMのOAが増えている様です。ああ、公開に向けた高揚感。

あのCMって昔やっていた浅野忠信さんのルーレットCMみたいな
(数社スポンサーで始まりの画面見ただけでは何の商品編か分からないと
言うのでルーレットCM)趣きもあるよねー、最初の画面見て、誰々?
あっちの方向振り返ったから……オジーだ!的な楽しみ!

…なんて、余裕こいた感想を言っている場合ではなく、
何故かと言うと未だ阿部サダヲ編を録画出来ていないからで
(猫田編はTBSの先行CMで捕獲出来たのですが)
ああ、なんで又、阿部さん編にかぎって…な私でしたが。
漸く先程、昨今のOAラッシュのおかげで録画できました!
とっくの方が多いのでしょうが…う、嬉しい…。

フジテレビ「百式」と「恋するフットサル」の合間。
やっぱり番組と番組の間の時間が狙い目なんですかね。
何日めざましテレビごと録画した事か。
(1ver位は流れるんですけどね)

映画そのもののCMも流れていますが(バンビの台詞から始まる奴)
あの最後の5人が腕組んだままクルクル回るメッセージも
キャラのバージョンあるみたいですよね。
こういうのもコンプしたくさせるのがキャッツ。
2006/10/25(水)01:41
逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!


面白いオモシロイと評判を聞いていたので買いました。
遅ればせながら。DS版逆転裁判!

クリアしました!いやあ面白い。

公式
http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/index.html
私はCAPCOMといえばやっぱり格闘ゲーム(しかも派手な効果の)って
イメージなんですが、そのメーカー色を彷佛とさせる、
出て来るキャラが個性的で(何故こんな人が市井に!?と言う位の
レベルの人も。おキョウさんとか度胆抜かれた。格好いい!)
やたら体格よくて、矛盾をつかれると「ぐああっ!」て
まさに格ゲーの様にダメージ受けた風情になって
流石やはり(何が)と言う感じの楽しい画面。
絵が可愛くて魅力的。ハラバイ巡査が可愛くて見ていて好き。

証言を揺さぶって、証拠品を突き付ける。そして矛盾を暴く。
ぴたりと決まると爽快です。決めたい時は叫ぼう。「異義あり!」

ストーリーも謎ときがワクワクなのは勿論、
独立したシナリオの4章(プラスDSオリジナル1章)で
見えて来る1つの流れ、と言う構成も面白いし
(連続ドラマとかでもこういうの好きなんですよね私)
シナリオに感動して目が潤む事も1度ではありませんでした。
「悪を憎む気持ち」といった根本的なテーマにも迫ると言う面もあり
グッ、と来て、考えさせられました。

DS版のみ追加の5章はおまけみたいな物かなーと思っていたら
一番長くないですか?嬉しい。
DSの特性を活かした指紋採取、
証拠品を360度見回す化学捜査が楽しい!
でも初め、指紋採取の勝手が分からず粉を少ししか置かず
必死でふーふーして頭くらッとしかけました。間抜けッス。


クリアしちゃって寂しいなと思っていたら
10/26にDS版逆転裁判2が出るんですね。おおお買いますよ。
逆転裁判2 Best Price!
逆転裁判2 Best Price!
2006/10/24(火)02:47
テンプレ、本当はハロウィンにしようかなとも思ったんですが
その前に大きな祭が俺等にはあるのでした。
木更津キャッツアイワールドシリーズ10/28公開。
祭だ!ってんで内装もにゃあな感じに。
暫しこんな感じでお届け。

ってときに伊集院さんのラジオからシーサイド・ばいばいが!
いい歌だなあ切ねえ。





シモトークの間にね。
2006/10/24(火)00:55
楽しかったぁ。
キャッツの5人を見ていると幸せな気分になる。

まず円陣!気持ちいい。このまま海岸線にそって
走り抜けていって欲しい気分になる。
スタジオの中に海があればいい。(無茶言うな)

ぶっさんの「負ける気がしねえ」出た!
頼もしい気分のまま本当にウォールなんちゃらキレイにクリア。
最高に格好良かった。有言実行此処に。

モノマネ、バンビの薬師丸さん上手かったんだけどなあ~。
やっぱりアニが上手くて笑った。
可愛いぶっさんバンビコンビの奇跡のボール右落ちとか
ギリギリでクリアする事が多く手に汗握って盛り上がった
ミニゲームとか(マスター頼もしい!)
エアホッケーの爽快さとか(この時のぶっさんはフリーで打てる
チャンスがあると必ず決める!って確信と余裕を感じる表情を一瞬見せ、
実際必ず入って何なの格好いい。
しかも、この時そんなに球速早くないんだよね。そこがまた)
(実はこの時ホンジャマカの仮装イラスト葉書の絵がツボった私)

ダーツが丁度1人に1つ、5本貰えた事も
ぶっさんうっちーが丁度欲しい景品を交換でとった事も
いちいち嬉しい。

ああ楽しかった。クリア出来ても出来なくてもこんなに笑顔で見守ってしまう
出演者はそうそういないと思う。
走ってクイズ答えるアトラクションも見たかったなあ。
できれば2時間SPでお願いしたい位でした。

楽屋で(番組単位で録画しようとした為危うく撮り逃す所だった~!)
バンビが「又キャッツで呼んで下さい」って言った時嬉しかった。
よくある言い方だけど映画は終わってもキャッツは続く気がして。

ぶっさんも言っていたけど、この作品の時は
他の仕事の時とキャラが違う人もいるって、
それを感じました。リラックスしてはしゃいで。
この作品に集まる皆が好きです、やっぱり。
2006/10/23(月)00:44
木更津キャッツアイワールドシリーズ関連番組ラッシュ。

岡田准一さんインタビューのエンタメキャッチ。
野球延長でかなり深夜。録画だけど、んもう。
でも予想以上に時間が長くてぶっさん話が一杯聞けました。
自分のペースを大事にするだけじゃあ、って話から
周りのスタッフ共演者とのつながりを語る姿が印象的。
岡田さんの話から、スタッフも共演者も
ちゃんとばいばいを言いたい気持ちが伝わってきました。

来週はキャッツ5人で賑やかそう!
岡田さんの顔つきも又ひと味違っているような。
「こんばんは!キャッツアイです」って挨拶が
もう嬉しいなと笑顔。

今日はフレンドパークだ!
2006/10/22(日)14:28
ワールドシリーズ特番。
ストラックアウトに興じる様が可愛い5人でした。
三枚抜きアニ格好いい。
フレンドパークもわくわく。
映画公開が迫りunoのCMの本数も増えているのが嬉しい。

cut11月号でキャッツ特集
Cut (カット) 2006年 11月号 [雑誌]
Cut (カット) 2006年 11月号 [雑誌]



桐野夏生さん原作の小説をドラマ化。「魂萌え!」
魂萌え !
魂萌え !


事前にあらすじを読んで、
ああ、猫背椿さん、腹立つんだろうなあとおもって期待。
突然現れた異物。

面白かった。主人公の周りの状況にムカムカムカリ。
今後の展開が気になります。山本太郎さんに髪があるのは珍しい光景だ。
2006/10/20(金)01:13
はなまるカフェゲスト塚本高史さん。
出演されていたユッケ役ユンソナさんも一緒にトーク。

豆乳おめざ、桜井翔さんが飲んでいたのをみて
効能も分からぬまま影響されたそうで。今度聞いてみようって誓うのがいい。

まっていました!キャッツ5人の写真。
フレンドパーク出演の時のものだそうですが、岡田義徳さんの目線に笑い。
「つっこめない」っていう塚本さんの困った表情と共に。
イイ関係性ですよね。本当仲良しだなあ。

うたばん見ていたら次回ゲストにキャッツ!
中居さんが戸惑いぎみに読み上げているのを聞いて、
嬉しい微笑みがもれるこちら側です。
2006/10/19(木)01:19
大倉孝二さんが新レギュラーに加わると言うので、
普段余り見ないココリコミラクルタイプを見た。
そういや昔ブログタイプに出ていましたよね。
翻弄されるコーチとか余り見られない女装とか「劇団ひとり」役とか。
スタジオ部分もマイペースでステキでした。
川島さんの「好き」へのこだわりの際の四面楚歌ップリに笑う。

ダイバスターは土曜から木曜深夜に移動。スポンサーさんが付きましたよ!
小林幸子さんとかALFEEの高見沢さんとか博士の交友関係に驚く。
高見沢さんは博士に殴られるんじゃないかと思ってヒヤヒヤしましたよ。

「芋たこなんきん」の國村隼さんにトキメキが止まらない。
白いシャツなんか着られた日には、存分に、ドキドキとするしかなく。
そもそもこのドラマを見ようと思ったのは
朝ドラ好きの友人から聞いた

・藤山直美がヒロイン
・相手役が國村隼
・板尾創路が主人公の先生でしかも「カッコイイ~」とかうっとりされる役
・うっとりするのが友近

というざっくりした情報。最近見始めたんですが、
恋が成就する迄とかもみたかったなあ。等と思う。
2006/10/19(木)01:03
録画しておいたBIG BIZ見ました。

NHKBSで三部作放送中です。
http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/

面白かったです。松尾さんのトークでもあったけど
5人なのに大勢出ている様な賑やかなお話。
後藤ひろひとさんの脚本に身を委ねたゆたい楽しむ。
以下ネタバレ含む





笑ったし潤みました。木太郎さんの所とか聞き入ってしまった。

結城が「お前だけ何もしてない」って言われる所、
私は何かぐっときてしまったと言うか、
身につまされると言うか、いや、言われた事ないけど
言われたら最悪だなあというか。あるよねえ、と言うか。
凄く印象的です。
2006/10/19(木)00:51
陽気なギャングが地球を回す陽気なギャングが地球を回す
伊坂 幸太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


格好良くて粋な4人のギャングを描く。

痛快でただひたすら面白い。これぞ娯楽作品!
キャラが活き活きしていて、
快い疾走感のある展開に心が引き込まれて一気に読みました。
会話が弾んで笑わされます。

読みすすめる内いつの間にか
響野が出て来る度に喜び胸躍る自分がいました。
久遠が出て来る度ホッとします。
「若者」の素敵な部分を自然に出している人だと思う。

4人のギャングが大好きになって読了。
爽快感のあるラストに胸はワクワクしたままで本を閉じました。
「ロマンはどこだ」言ってみたくなります。ので言って見ました。

今は続編を読んでいます。
陽気なギャングの日常と襲撃
陽気なギャングの日常と襲撃


映画はまだ見ていないのですが
響野のキャスティングによろめきました。素敵すぎる。るるる。
陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション
陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション
2006/10/18(水)00:25
10/28にいよいよ公開を控える「木更津キャッツアイワールドシリーズ」
それに向けて色んな方向の動きも活発に。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200610/15/ente198493.html
監督と岡田准一さんヒット祈願。


10/25に新曲発売。
シーサイド・ばいばい (初回限定盤A)
シーサイド・ばいばい (初回限定盤A)


シーサイド・ばいばい (初回限定盤B)(DVD付)
シーサイド・ばいばい (初回限定盤B)(DVD付)




関連番組も続々O.Aです。
☆自分が関東地方在住の為書き出したスケジュールは関東の物です。
各地域のスケジュールは公式をぜひぜひ。

★映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』特番「プレイボール」(仮称)
東京放送( TBS )10/21(土)15:30 ~ 15:54

★映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』特番「ラストゲーム」(仮称)
東京放送 ( TBS ) 10/27(金) 26:55 ~ 27:25


関連番組
個々の出演も含めたら沢山。塚本さんのはなまるとかが気になる。
http://www.tbs.co.jp/catseye/news/news_tvprogram.html

取り敢えずうれしいキャッツ5人出演!のピックアップ。
関口宏の東京フレンドパーク2 10/23(月)18:55~20:00
http://www.tbs.co.jp/tfp2/

王様のブランチ10/28(土)9:30~14:00
http://www.tbs.co.jp/brunch/

エンタメキャッチ!10/28(土)26:10~26:40(10/21はぶっさん出演)
http://www.tbs.co.jp/entame-catch/

フ、フレンドパ-ク!楽しそう!
2006/10/16(月)01:30
分割大黒バラ。その2その3。

バランスボールは思っていたより(←失礼)形になっていて驚き。
不安な所ばかり観ていたせいかも知れませんが。
2位おめでとうございます。
主婦チームの「バランスボールはどうしたのか?」に笑い。

この日の新聞ラテ欄見て。
下らないと眉を顰める振りもそこそこにガッツポーズ。噴きました。
良純さんへの総ツッコミは最早常識なのは何故なのか。(諸手挙げ賛成)
全員で指し棒をツッ込む画が最高。
「やりやすい」に笑った。「嶋さん、愚弄していますよ!」には
ああ成る程と爆笑。転んでもただじゃ起きないな本当。

最近の非道い仕打ちに嶋さん迄切れキャラですが、改めて気付いたのは
良純の切れってよく通る声なのに何回やっても怖くないね。
嶋さんはやっぱり一瞬場を静めさせる迫力というか。
高音の賜物?

バランスボールの出所を探っていく執拗な検証には笑いました。
ああそう言えばそうだったと徐々に蘇る記憶。
嶋さん、半年間なかった事には決定打。
中井さんの引きつり顔と
その後の中日・川相選手のメッセージの際の笑顔とのギャップ。

鶏肉の店紹介は一件だけで充分なんでは…?
その方が好評なのかなあ?


パネルを移動する時の必死な様と中井さんの良純パネル蹴りに微笑む。
「ハイレグ」「アフロ」最早キャラじゃん。ナイス写真チョイス。
嶺連発包囲網の迫力。

予告で見る内容をその週に見られないのは黒バラお馴染みなのだがいい加減疲れた。
2006/10/15(日)18:58
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション


昨日のテレビで観ました。面白かった~。
「踊る」の映画版シリーズはそんなにすきではなかったんですが
これは楽しみました。ネタバレ含みます。






電車が暴走するスピード感、緊迫感。
脇を固める役者さんもステキで渋い方ぞろいで
真下の交渉も息を呑みました。

随所に笑い。
真下に誉められてまんざらでもなくにやけてしまう木島さん
クモを狙撃と聞いて哀しい顔の鉄ちゃん広報
國村さんの「母と」沈黙、「笑えよ」広報だけ爆笑の一連の流れ
特に↑は笑ったな~。

高杉亘さん、松重豊さん、線引き屋の金田さん、
その他皆出て来る男達が職人で格好いい。
格好いいオッサン満載で嬉しい。
声の渋い方が多いですね。行き交う声にうっとり。

ただ、ラストの犯人の声がもう存在しないはずなのに…とかは
どうなったの?とモヤモヤ気になりました。
真下が近付いた分だけスススっと逃げるワゴン車の描写は不気味。
2006/10/15(日)18:26
遅。(ひとこと)
その1のつづき。

村杉さんが、ここで一言。「特別ゲスト、阿部サダヲさんです」
ごく自然に教室に沸き起こる歓声。
ハンチング帽に紫のフェスのTシャツ、半ズボンの阿部さんが登場!
ああ、何かに向かって有り難う。

阿部さんも教室の後ろに並べられた椅子に座って一緒に映像を見る事に。
グループ魂の昔の映像、「ヤムヤム」と、in浅草の模様。

ヤムヤム、魂の本とかで存在だけは知っていましたが、見るのは初めて。嬉しい。
怪しいです。満開の笑顔で意味不明の歌詞。

浅草の映像は、破壊暴動バイト君が浅草に参上…といったもので
大道芸人さんに母ちゃん!とすがりついたり
外人さんにからんだりとパンク。
自転車のカゴに乗っている犬にツッ込む破壊が可笑しかった。

上映が終わって明るくなる室内。
ああ面白かった。今では見る事の難しい過去の映像を見られて嬉しいな。
「どうですか阿部さん」と村杉さんが呼び掛けたので、後ろを振りかえってギョ。
椅子の上に、靴を脱いで裸足で上がって、背もたれに腰掛けて
皆より高い位置で映像を見ていた阿部さんの姿が。
微妙に微笑んだまま固まっていました。こんな体勢で見ていたのか…。

トークの為教室の前に呼ばれた阿部さん。過去の魂の映像にやられたらしく、
「まずいな、これ、午後の魂のライブに影響出るかも…」と苦笑して。

浅草の映像、まだギゴチないみたいな事を仰る阿部さんに対し
村杉さんは「そう?俺は入ったばかりで殆ど初めてだったので逆に弾けられた」
と仰っていた様な。

司会進行に戸惑ったりつっかえたりな村杉さんに、すかさず阿部さんが
「慣れていないんですか?もう何回もやっているんですよね?」
とツッ込むのが可笑しかったです。

「阿部さんが藤田監督に影響を受けた一言があったんですよね?」と村杉さん。
「トップランナー見た人?」と教室内に質問。手を挙げる。
この時、村杉さんがボソリと「なんだ、案外少ねえなぁ…」と呟いたのが面白かった。

「僕も、最近色々な役をやって(小久保→荒瀬→ピンコの3連?)
いますけど、統一性ないなって思われるかも知れませんけど、ある時藤田監督に
人間なんて日々変わるもんだからイイじゃないって言われて、それが印象的で」
みたいな意味の事を言っていらして、ああこんな事言うんだなあと思って
凄く面白く感じたし、印象的だったんだけど言葉をきっちり覚えている訳でもなくて
間違っているやもで不確かです。ごめんなさい。頑張れ海馬。

トップランナーの方でも、藤田監督のお名前は出していませんでしたけど、
「人って日々変わる、昨日タメ口だったのに今日丁寧語になっていたり。
自主制作の映像を撮っていた時に、『その役を以前どう演じたのか覚えていません』って言ったら
監督が『人なんて変わるんだからそれで良いんだよ』って言ってくれて、気が楽になった」
みたいな事を仰っていて、これが藤田監督の事だったんですねー。

「そろそろ阿部さんのお時間大丈夫ですか?」と村杉さん。
後ろの方でスタッフの方が「あと5分です」ウウウ。
「このあとお化け屋敷に行くんです」と阿部さん。
そうなのかー!何か1日の流れの繋がりを感じてこんな事から嬉しい。
宮藤さんのお化け屋敷の教室、近いんですよね。すぐ横に列が。
阿部さんはここ迄袋を被って来たそうです。
確かお化け役の人もネタバレしないように袋を被るとは聞いていましたが。
凄い。たしかに取り囲まれちゃいそうだもんね。
校舎内の人垣を袋を被って抜けていく阿部さんを想像。紫のシャツだけ見えて。
このあとメイクとかなさるんでしょうね。いってらっしゃいな気持ちで教室中で送りだす。
阿部さん退場。

ところで阿部さんの隣の席には小園さんもいらした様な気がします。
あたまにタオル巻いて、多分魂のライブでもかけていた眼鏡。
でも途中で小園さんの話題になった時も村杉さん何も言わなかったし違うかも。
(観客で来ているのに、話題振っても悪いと思ったのかもですが。)
あまりそちらを見ても悪いと思ったので曖昧スイマセン。

締めに入る村杉さん。間違った見出しが出た時にきちっと訂正したり、
懸命に丁寧な司会進行御苦労様でした。楽しく映像が見られました。感謝です。
一番最後に「あっ!物まねするの忘れていた!サヨナラ、サヨナラ…」
と淀川さんを大急ぎでやっていたのがこれ又ツボでした。

村杉さん1人を生でこれだけの時間通して見たのは初めてだけど
「通し」で見る程その味わいが伝わって来る人だなあと実感。
いちいち細かい所がツボに入り感動しました。

と言う訳で、色々貴重な体験でした。
2006/10/14(土)19:42
芸能記事いくつか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000017-flix-ent
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20061013-00000000-pia-ent
http://www.news24.jp/68922.html

東宝映画トピックス
http://www.toho.co.jp/movienews/0610/03maikohaaaan_sh.html

楽しいだけじゃだめかしら?

凄くいいと思います。

記者会見。幾つかの芸能ニュースを録画しましたが
阿部さんファンにはめざましテレビが一番うれしかったかな?
(阿部さんのコメントが流れたのとか、
「主演の阿部さんは…」阿部さんの話題を結構言ってくれていた様な。)
日本テレビは…。でも皆で「ズームイン!」ってしたのは可愛かったです。
フラッシュ一斉にお願いして喜ぶ阿部さんが可愛い。

絶対、観ますとも。たとえ上映館が遠くても。
(田舎なので「この映画面白そう」「こっちくるかな?」はデフォルトです。)
阿部さんが映画初主演。しかもそれが宮藤さんが脚本という形。
2人が並ぶ姿を観て嬉しくなりました。

しかし上記に張った記事で
>ちなみに、劇団“大人計画”の一員でもある阿部と宮藤は、会見中、終始、下を向いたり、足をブラつかせたりと、落ち着かない様子だった。

に笑いました。寧ろ愛を感じます。イイぞ記者さん。ありがとう。
2006/10/13(金)01:04
読売新聞のエンタメ系木曜日別紙、「Y&Y」
激トークと言う投稿コーナーに阿部さん。
竹内力さんや哀川翔さんと共に名前が上がるのがなんか
お揃いでほのぼのと嬉しいですね。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/yy/freetalk/20061011et09.htm

グループ魂はニューミニアルバム発売を発表するし
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/KS/GroupTamashii/m_info.html

ああ、SSABLH06が!!うれしい。この為に携帯買い換えも検討していただけに。
あと、早速「石鹸がいっぱい」が気になります。
2006/10/09(月)07:47
フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ

面白かった~。

ネタバレあり



星井七瀬さんはいたいけなので可哀想だと本当に可哀想だな。
前半の沈鬱な、やりきれない白黒画面を切り裂くスンシンの鮮やかさ。
とにかく岡田准一さんが格好良い。長めの前髪から覗く鋭い眼光。
初めのアップの画面に射抜かれます。
本当に役のまま、スンシン、ストイックで人を気安く寄せつけない獣の様に見える。
須藤元気さんの演じた仇役は本当にむかついて思う存分憎めます。(誉めてます。)
堤真一さんの緑のジャージが丈が短くて笑った。
気弱な鈴木さんは、焦れるけど「分かるなあ」っていう気弱さ。
自分の長年信じた常識が通用しない時の流されてしまう感じ。

辛い前半から、微笑まされる修行風景。
言葉をそのまま返したりのやり取りが可笑しいな。
鈴木さん逆転?馬乗りで「殴ってみろ」と思いきや
あっさりとビンタされるシーン笑いました。
バスのなかのおっさんらが可愛い。温水さんの鉢巻き…。
段々逞しく強くなっていく鈴木さんに、心踊ります。

皆で草むらに寝転ぶシーンが印象的です。
FLYってだけあって青空がよく映る。そのまま、この作品は青空のイメージ。

「早く強くなって俺を守ってくれ」
「この素晴らしい世界に呼ぶんだ」…ってうろおぼえですが…
好きだな、と思う台詞が多かった。

「飛べ!おっさん」
ラストシーンも良いなあ。

爽快で笑えて元気でました。
2006/10/08(日)00:32
TBSのNG大賞。「誰よりもママを愛す」狙いで見たら
キャッツのNGとメイキングが流れて予想外に嬉しかったっす。
やっぱり、この作品に出ている時の皆は可愛いと再確認。
じっくり見たらネタバレしそうな所もあったが。
誰ママは流れませんでした。
今迄の作品よりこれからの作品をPRする番組なのだなあ
と感じました。けっ(悪態)。

POP JAM
大人フェスの模様チラリ。詳しくは11月。
グループ魂の新曲「嫁とロック」in体育館ライブでの模様を披露。
私は見られなかった回の模様なので嬉しいぞ。

風?ピストルズ?

激しいのに抑え目と言うか渋い格好良い曲ですね。
「嫁」って単語もなんかいいね。初めて思った。
出待ちに嫁で噴いたっす。
2006/10/06(金)01:26
中井さんの出ていた(いがちがう)うたばんで
警備のパンチさんが飛び入りして歌ったカラオケが
「♪人を愛して♪」って、よく聞くあれでした。
「すきま風」杉良太郎。

知ちゃんが昼間いいともで「鞭声粛々~」って。

良純さんのゲストで出ていたくりぃむしちゅーのドッキリ番組で
ナレーターが垂木勉さん、背景のセットが観覧車みたいにぐるぐる回っていた。


一週あけるとねえ、こんなもんスよ。

黒バラ見たいなん。
2006/10/04(水)01:28
映画に続く謎。
漸く雪平の父親の事件の真相に迫ることに。
新たな公安部管理官のキャラに江口洋介さんを迎えてお送り。
コード・ブレーキング/暗号解読がサブタイトル。
最終回の意味ありげな雪平の視線から物語は続きました。
ネタバレしていますよ。








安本さん…哀しい。
レギュラーで良い人で終えてスペシャルでいきなりこんな結末に。
優しいから逆に怪しいと見せ掛けて本当に単なるイイ人かと思ったのに。
「安本さんにだからいいますけど」
「犯人は分かったのか?」「もう辞めたらどうだ」
の怪しい流れも、ああいかにも怪しいけどそう見せ掛けるだけ?
出たよアンフェア名物小久保除いて総怪しい状態!この感覚懐かしい!とか思ったのに。
いや本当、雪平、小久保以外は信じるな。逆に小久保だけは信じて良いと思う。
あの人はずっと、「小悪な人」なのだ。
良いにも大悪にも針は振れないのだきっと。

小久保さん、管理官になって登場。偉くなってる!
会議でも山路さんのポジションになってる!でも薫ちゃんを仕切れないのは同じ!
ペンで眉間を押すクセ、ラストのシーンで眉間に赤い痕が付いちゃっていた様な。
威張っていても天然か?ちょっと抜けているのか?カワイイぞ小久保。
殉職しないでよかった。
映画のキャスティングに載っていなかったんでよもやスペシャルで…とか。
まあ、公式が立ち上がった時のキャストにも載っていなかったし(根にもつ?)
と思いつつ結構不安で。
あの、警視庁爆破とかで地味に巻き込まれていたらとかまで。
「雪平さん、実はあの時小久保管理官が爆風に!」そんな殉職…厭あ。
映画も出るのかなあ。
椅子をケッ飛ばす所が凄く好きでした。
その怒りの反対に雪平が公安部に行くって決めた時
喜ぶ小久保の顔が見たかったけど特になかったッすね。

大倉孝二さんは本当にああいうチャラッとした服が似合う。鎖とか。
立ち姿のシルエットが格好良かった。
大倉さんの悪役好きなんですよ。本当に怖くて。
べろーって雪平の写真なめる所とか自然に悲鳴漏れた。
小久保と絡まないかなとか、
映画の方にもでないかなとか期待したけど殺されちゃいましたね。

蓮見が何故雪平にあそこ迄対抗するのか、何故裏切ったのか、
そこら編がレギュラーで余り描かれなかったのですが
今回もよく分からなかったですね。あんまり語られないので
「親友じゃない」でちょっと笑ってしまいました。もう、なんでそこ迄ー。

瑛太さんが好きなので安藤君の新しいシーンは嬉しかったです。
過去映像だけかなと思っていたので。でも雪平の心の支えのごとく、
癒し系のごとく現れますがかなりの連続殺人犯ですかんね。
すげー事してますかんね。


ちょっとかなり余談。
とくダネ!で篠原さんの特集をやると言うので録画しておきました。
公安部にいって欲しいと小久保が雪平に言うシーンの撮影風景を
ちらりと流していたと思います。あと寺島さんの語る篠原さん。

んで、それと一緒に録画されていた天気予報コーナーの小倉さん。
「最近真似されているんだよなー。(防衛するっぽく低い声で)アマタツー。」
笑いました。小倉さんなら見ているんじゃないかとは思っていましたが。
シューレスジョーさんの小倉さんの真似で、私はアマタツ編が一番ツボです。
ナンだこの〆。
2006/10/04(水)00:08
本日1:59~第1話。
第1話大好きだ。

キャッツのCMまたやってくれないかなあ。

木更津キャッツアイワールドシリーズ 公式ガイドブック木更津キャッツアイワールドシリーズ 公式ガイドブック
木更津キャッツアイ製作委員会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2006/10/02(月)18:21
ハルディン・ホテル保存用にしようと思ったのに地震速報が…
ビデオにはとってあるけど。ちぇっ。
前もナイロンBS放送でこんな事あった気が。

アンフェアスペシャルで、公式が、新章に向けての仕様に…って
こ、これは大倉孝二さん!が。出るんだ嬉しい!わ、格好良い。
http://www.ktv.co.jp/unfair/

ポップジャムが今週。グループ魂は「嫁とロック」を歌うらしいです!
http://www.nhk.or.jp/popjam/

24の4thが今晩深夜から。わーい。フジテレビ毎回有難う。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。