道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/30(土)08:24
みなさんのおかげでしたの「細かすぎて伝わらないモノマネ」最新作!
ファンはこの時を本当に心待ちにしていると思う。
もっと見たい、けど大切にしたいと言う思いな待ち時間を経て。
期待通りの面白さに満足。
決勝戦は誰が優勝しても頷く素晴らしさ!


マタギ見た事あるのかよ!俺出没注意に完敗とか結局さくらちゃんは何者?とか小倉さんに毎回爆笑とかアズサに感動とか落合さんに心持って行かれたりとか書き切れなく楽しみましてありがとう。


検索ちゃんスペシャル。
大好きな番組だから嬉しいんだけど
ネット書き込みより普通の問題の方が断然好みなのです。
スポンサーサイト
2006/09/28(木)00:41
ダイバスターとワンピースのコラボ。
いつの間にかヘッドハントに目的が変更されていたり
博士のアドリブ満載のアフレコとか笑った。

大好きだったバク天がもどってきたSP。
相変わらず下らないネタ満載。HGはいなかったね。
太田さん……演技上手いなあ。
久々のドミノ、ドカベンが嬉しすぎる。
ドカベンだけでDVDでだしてくれまいか。
2006/09/27(水)18:06
今頃なんですが今週のぴあ。大人計画フェスティバルレポが載っていましたね。
フェス特集も今回で最終回と思うと寂しいですダルト(むりやり)。
回り切れないイベントが写真で見られて嬉しいな。
バー椿って内部こうなっていたのかあ。とか。

阿部さんの1日密着もあって喜び。
その内映像化もされると聞いた時、
誰かスタッフさんやボランティアの方とか
1日追っかけたら面白いんじゃなかろうかと思っていて。こういう通しのイベントなら。
忙しいから邪魔になっちゃいそうかもだけど…。

って訳で、それがしかも阿部さん!飛びついて買って来ました。
見られなかったサケロックとか。聞きたかったなあ。
1日2回お化け屋敷に行ったんですね。河童~!騒音おばさんもやっていたの?
移動中の、噂の袋を被った姿も載っていて笑いました。
ドッヂボールは弾けていて活き活きしています。

「破壊の魂」もフェス感想。
写真、三宅V.S. 阿部、躍動的な一瞬を捕えていて素晴らしい。
親子でチョコバナナ可愛かったね~で微笑んだ。
2006/09/27(水)02:17
嶺鶯さんは本当に気になる。実物出て来るんだろうか?
九州ツアーは良純さんも行って欲しい。
あれだけ除け物にされたのについていきたがる
(つうよりか寧ろ先導したがる)ポジティブっぷりと
その前のスネっぷりに完敗。

見ていて、パワーバランス的には良純を虐めるのは
中井さん1人で充分な気もした。それだけ中井さんの黒さは強力。誉めている。

玉いれで自ら白い玉を握る良純は最近被害者っぷりを
素晴らしく理解/順応/対策していまいか。
途中で明るく「さぁ~」とか呼び掛ける姿に清清しさを感じて笑った。

大黒バラ第二弾!かと思ったら枠がとれなかったので分割で通常枠でお送りって!
笑ったよ。聞いた事のない「スペシャル」。これぞ黒バラ。

バランスボールは準備体操の「世界に1つだけの花」に撃沈する嶋さんが可笑しかった。
まあ世間的に使われても全然違和感のないメジャーな曲なんだけど
今現在置かれている文脈として。
先程見た中井さんの激励VTR(最高)の流れとして。
周りで受けるホワイトメイツのいるスタジオの中で撮っているのも笑った。

ああ、スペシャルの予告が気になる。
2006/09/26(火)18:23
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200609/gt2006092503.html

江口洋介さんをゲストに、迎えて。もう写真が出ているんだなと。


「SummerSnow」再放送。
阿部さんは苦悩する父親役。眼鏡。
ティーカップをカチャカチャかき混ぜたり
机がたがたいわせたりの沈鬱な空気が印象に残る場面。

で、阿部さんと別のシーンだけど、
今より若い玉山鉄二さんや塚本高史さんが出ていて驚いた。
何か悪い仲間役。
今回は接点なかったけど、
今後阿部さんと野球やったり恋人になったりなんだよなと感慨。
2006/09/25(月)16:17
のろんのろんとフェス話は続く。

村杉蝉之介の「イヌ的」とその他の仲間(天才藤田秀幸の世界)
10日第1回

~・~ 回想 ~・~

チケ取りの際のぴあのお姉さんとの佳き思い出。
「えーと、こちら杉村蝉之介の…あっ失礼しました、村杉ですね!村杉蝉之介の…」
「あっ、大丈夫です!(何が)」

(わざわざ書く事か←なんかネタ体感って感じで嬉しかったので。)
~・~・~・~・~・~

ドアの外で写メしている女の子がいて「?」と思っていたら
教室に入るといきなり村杉さんがいて驚いた。
おお、魂の余韻も覚めやらぬ内に。近い。これぞ学園祭。

噂の、お母様の作られたあのキャラメル!をひと袋百円で売っていました。
わーい。まさか食べられるなんて!とそれも嬉しいのですが
頑張って列をさばく村杉さんの一生懸命な姿が素敵で。
「結構人気で嬉しいなあ」とか言っていらした様な。
で、品薄になって来た所に追加分が来て

「おおー!追加が来たぜえー!!」(教室内の皆に向かって)

の言い方がツボでした。なんつうんか、生で聞いちゃったよーの喜び。
手渡しで売って頂きましたが丁寧で優しい方で。
あと、関係ないけどお客さんが教室のあちこちで片ホッペ膨らませて
椅子に座る姿が何か可愛かったな。

暫くして村杉さんが淀川さん風な格好に着替えて登場。
実は背広村杉フェチのわたくしこっそり喜ぶ。上映開始。


その昔、私は「イヌ的」を見たくて、でもDVD化とかしてなくて、
虚ろな目でWEB上で検索なんかしてたんでした。
黄色い犬の画像見てなんかちょっと満足してみせたりしたんでした。
映像で実際にその黄色い犬のぬいぐるみを見て
そんな思い出がドッと噴出して、感激。

(以下、「イヌ的」ネタバレ含みますので御注意)


こういう、生きる事に不器用な感じの人達の話大好きです。
とつとつと話が進んで、明るい雰囲気じゃなくて、でも優しい。
荒川さんの役は繊細すぎて労働をする上では問題を起こすけど、
それを管理する阿部さんの役もソフト且つ爽やかすぎて胡散臭いけど悪い人じゃない。
村杉さんのファーストショットが凄く格好良いぞ。この服装ハマり過ぎ。
阿部さんの身体能力を活かした村杉さんのハンドパワー(?)。
クルクル回って凄い。村杉さんこの時気持ちよかったんじゃなかろうか。
テトラポットから覗く荒川さんの笑顔が最高。
阿部さんが言った「幸せかどうかは、その人が生涯ではしゃいだ回数」
みたいな言葉にぐっときた。(←のは確かなのにうろおぼえでスイマセン。)
皆川さんも困った事しでかすけど心情が痛い程分かるし、
最後の撮影会の映像は幸せだ。

その2に続く。推敲能力をくだせえ。→その2へ
2006/09/24(日)02:20
ドッジボール <特別編>
ドッジボール <特別編>


ネタバレ含みます。御注意。





ベンスティラーの役のキャラが、出て来て数秒で
「ああ、この人嫌いだなー」と笑顔で思わせられた程素晴らしい。
ベンスティラー好きなんですけど、今回も楽しかった!濃ゆい。背小さくて笑った。

フリーダ・カーロですか?みたいなルックスの、猛烈なキャラの女の子が
恋に落ちた途端どんどん可愛く見えて来た。
コーチの結末がドライでブラック!
ユニークなキャラ達。海賊に現実を突き付けるシーンは哀しかった。
駄目ダメなクラブが勝ち上がっていく姿は単純で痛快。
EDも楽しい。
2006/09/24(日)01:53
さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)


5巻。
毒気を抜かれる話の、キャラの変貌っぷりに笑いました。
糸色家の兄さん、景さんもそのベールを脱ぎ。
前々からモブシーンで気になっていた目つきの悪い女の子も登場。
単行本派なんだけど、初登場ですよね?

この方は文章も達者で面白いですよね、紙ブログ楽しいです。
単行本化におけるサービスっぷり。

巻末のあれは…私もあの映像には爆笑しました。
久藤君の、木津さんの絵を見た顔!
2006/09/22(金)02:51
もう大分時間は経っているのですが忘れるのも勿体無いぞメモ。
マイペースに書いていきます。

吾輩は主婦であるの教室の看板には、前日迄に訪れていたらしいミッチーの
「たかし参上!」のサイン。きゃあ。タイムラグときめき。

教室に入ると小道具等の展示。撮影自由。
そしてスタッフの方が「ぺ・ヤングンと写真撮影しませんか?」
と仰って下さって、パネルと撮って頂きました。
かっこいいぞ。ちょっと乙女気分だ。
スタッフの方、有り難うございました。

そして、腕に「命びろい」のペーパータトゥーサービス。
直前で、一緒に行った友人が「私はイイやぁ…」と待っている事に。
「?」と思い乍らも貼ってもらう。
実を言うと、この教室に来る前、既に腕に刻んでいらした人たちを見て、
「何の徒党だよ…」と怯えていましたが、ああ、これだったんですね。
あの人たちゴメンナサイ。だけど凄いリアルだっただもんで。

教室ではDVDの予約も受け付けていました。
学校内でもたかし君とみどりちゃんの様な
郵便局員とウエイトレスさんの格好でビラを配っていました。
郵便局員さんに一枚貰いましたが、
ウエイトレスさんが可愛かったのでもう一枚貰いました。
助平。

吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」
吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」


吾輩は主婦であるDVD-BOX 下巻「たかし」
吾輩は主婦であるDVD-BOX 下巻「たかし」



教室から出て暫くして友人。
「それ日焼けしそうだからさあ」
えーーー!そういえばあ!考えもしなかった。
でもイイのだ。祭は(人に迷惑をかけない範囲で)
理性なんて忘れ気味ではしゃいじゃっていいのだ。

……帰りの電車の中で腕を大人ちゃんバッグで隠す。


でも、腕に暫し残ったシールの痕跡にちょっと嬉しかったり。
2006/09/21(木)19:13
めざましTVでの「フラガール」のメイキング。
「クライマックスのダンス発表のシーンでは、
共演者も本気の拍手を!」ってえ画面で三宅弘城さんの
立ち上がって熱狂している姿が映って
紅白での宮藤さんのコメントを思い出して笑った。
2006/09/21(木)19:08
ソナチネ
ソナチネ


以下ネタバレあり









前半の暴力描写と、沖縄へ行ってから
思わぬ休暇を得たやくざ達の夏休み、この美しい日々の対比。
遊技に興じる1つ1つの場面が印象的で笑みがこぼれる。
北野監督は心の中に美しいと感じるものを幾つも持った人なのだなあと感じた。
青が綺麗。本当に。青空にちる赤い花。

いつまでも続くかの様なのんびり時間を持て余した日々と、
突然彼等に幕を引く死は背中合わせ。

人の殺される様は乾いたタッチで描かれる。
寺島さんが撃たれた時の村川と幸の表情。無表情なのに哀しい。

1つ1つのぽつぽつと綴られたシーンが繋がって、
饒舌じゃない語り口なのに、観る者に浸透して伝わる。



武さんも勿論だが(しかし1ショットの保つ人だ)
寺島進さんや津田寛治さんや森下能幸さんや、若いなあ。
久石さんの音楽は背筋にゾクゾク、の拍車をかける。

たしか南方さんの演技が、初めいかにも「殺し屋」って感じで、
わるーい表情で、もっと素っ気無くさせたかった武さんは
只の釣り人ですって嘘ついて演技指導した、とか話を聞いた様な。
(間違っていたらスイマセン。)
2006/09/20(水)00:24
http://www.skyperfectv.co.jp/music/fes2006/

スカパーで夏フェス特集中ですが
本日9/20の18:00~からROCK in JAPAN FES3日目の模様が。

unoのCMを張っていたらアンフェアの予告を見ました。
小久保は映りませんでした。多分ー。

uno私はうっちーの遭遇率が高いみたい。
2006/09/19(火)12:58
アンフェアの再放送が本日19日から。
http://www.fujitv.co.jp/saihoso/
スペシャルに向けておさらい。
2006/09/18(月)01:31
大人計画全集
大人計画全集


hon-nin
hon-nin


フェスで、大人計画風雲録の教室。
私が行った頃は大人計画全集の会場限定版もhon-ninも売り切れていた。
係の人に聞いたら全集限定版には松尾ちゃんの描いたカバーが
ついていたそうで。ううう羨ましいぞ、買った人。
涙を拭って嬉々として限定じゃないやつ注文します今から。うおー面白そうー。

この教室は過去の公演の写真が沢山で面白く有難かったです。
メッセージVTRは有料イベントの時間が迫っていたので
全部ゆっくりは見られなかったけど、かなり豪華メンバーだった様な。
ところでこの教室にいた時、窓から見える「ひっこーし!」の騒音おばさんに
ふと(罵声の合間の時間に)笑顔で手を振られた。
笑顔で振りかえした。ほのぼの。

会場で買ったのは、1階でパンフレットと社歌CD。
Tシャツ欲しかったけど英語版全色売り切れていたので。
タオルとかも。二日目夕方だったしね。



土曜にBS-1でやっていたフェスレポは
プルミエールと同じ様な所にカメラが入っていました。
あとはお客さんの表情とか。
もっと違うイベントの模様もみたいなあ。
バー椿とか課外授業とか、吐夢さんの私が行かなかった回の教室とかね。
2006/09/17(日)08:19
昨日DM先行で取れました。
初めてタイトル聞いた時は池津さんのセクシーな
(そしてワイルドな)女教師姿が浮かんだ、“思春期”こと私でしたが
写真見ると…別方向の期待が!

このふたりが並ぶと思うと堪らない。
2006/09/16(土)02:23
公式サイトに雑誌、テレビ情報。ポップジャムでやるのか~。
本日、9/16にBS1でもやるそうです。
http://www.otonafes.jp/top.html
雑誌チェックに忙しくなりそう。

阿部さんも御出演する「summer snow」が
TBS午前枠で9/14から再放送中。
Summer Snow BOXセット
Summer Snow BOXセット

2006/09/16(土)02:02
9/15はwowowで、モーレツ!大人計画祭り。
でも、録画しておいて長時間は見ないだろうなーと思っていたけど
つい見たさに負けてぶっ続けで見てしまいました。
インザプールとまとまったお金の唄。
(弥次喜多はDVD持っているのでカット)

以下ネタバレ含みますので注意です。↓



舞台も見たけどテレビだとまた違うアングルで見られるのが嬉しい。
中盤でヒカルがおっさんのブルースを歌う時の
村杉さんのハーモニカを奏でるカット格好イイ。
その直前の舞台脇の鏡前でのリアクションとか。

あと、その日その日で変わる細かい所。
衛生サック宮藤さんの頭にのっかったミラクル。
「お金頂戴」の言い方が私が見に行った時とちょっと違うかなとか。
あれはやっぱりあの日だけだったのかなっていう部分とか。
(舞台感想の時も書いたと思いますが、荒川さんがボソ…といった一言とか
阿部さんが村杉さんのめくれていたスカートを直したりとか)

筋を知った上で見るのはまた違う味わいで
やっぱり博子ちゃんを見る目が特に変わり。
博子ちゃんが床をすっと撫でたりとか、
一回見た時はよく気付いていなかった所にも強く心を打たれる。

近藤さん、市川さん、紙ちゃんの舞台に腰掛けるラスト近くのシーン、
切なくって涙出た。
荒川さんが、手の平を確認して「幸せもんや」っていう所が好き。
阿部さんのパワーは画面通しても飛び出して来てスゲエ。



インタビュー。
「寂しいんだよ」って楽屋にやって来る松尾ちゃん可愛い。
松尾ちゃんとの会話を愛おしそうに語る皆さんも。
「普通の事」をいわれて嬉しがる阿部さんとか。

うんこを語る松尾ちゃんの話が興味深くて面白かったです。

でも、そのままインタビューがしめられて完、な構成も可笑しかった。
2006/09/15(金)01:47
その1の続き。記憶間違いな所あると思います。台詞とか大体な感じです。


学ラン脱ぎ捨ててTシャツ姿の魂。

マジカルミステリーupaaa!
君にジュースを買ってあげる
SSABLH06
ラブラブマンハッタン
就職しやがれ!
グループ魂のテーマ

とか。(順番とか色々間違っているやも。)

うおーガツンガツン乗りました。気持ち良い!

破壊の声に興奮、両隣でバイト君とカヲルさんがお客さんを煽って
本当にライブででも、いい構成のグループですね。
そして格好いい演奏組。

ジュースの時に「何がいい?」と聞かれたお客さんが「雫」と答え、
「(ぼくは)ジュース、と言っているよ。
(暴動は)発砲酒が凄い事になって来た!と言っているよ」
って破壊が言うのが可笑しかった!
PVの印象でこの歌は絶対体育館で聞きたかったので嬉しいな。
体育館に元々設置されているバスケのゴール迄なんか意識した。

SSABLH06は(やるだろうとは思い乍らも)聞きたかったので嬉しい!
「ラブハンター!」で手を獣っぽくするのが好き。がー!
夏っぽいです。満喫!ライブ終わり一番頭ン中回った曲。

ラブラブマンハッタン、「oioioi!」って拳を振り上げるトコ気持ち良い。
コールアンドレスポンスは「鏡の中の」「マリオネット♪」
グループ魂のテーマで締め。初めに返って終わりですっきり。

破壊の革ジャンが、昨日20万で落札されて(凄いな)
少しは顔田さんに還元されるらしいよ、って話を。
持ち主で貸してって言われて貸したのに還元ってのもおかしな話だけどとか。

昨日時間がおして社長に怒られた、と言っていた。

ああ、燃えました。朝っぱらからいきなり汗だくぐしゃぐしゃ。
後先考えず全力投球で。それが良い。

珍しいものが見られて、学園祭ならでは!って空気を体感して、貴重。
学ラン。学ラン。凄く見たかったので有難う。

ミヤケクルセイダーズのサインを忘れない。
2006/09/14(木)21:35
13日のプルミエールで大人フェスの模様が。
ママさんコーラスが長く流れて嬉しい。笑った。
2006/09/13(水)22:24
グループ魂in体育館ライブ~体調のすぐれない女子は見学~
9/10昼の部

行って来ましたグループ魂体育館ライブ!
…のはずが、カヲルさんの前説に続いて出て来たのは魂と言うか
「ミヤケ・クルセイダーズ」なる学ランのバンド!(約一名緑ジャージ)
うあー学生服で体育館見たかったので嬉しい!
そしてBOOWY「NO NEWYORK」、ZIGGY「I'M GETTIN'BLUE」、
ラフィンノーズ「GET THE GLORY」と言ったコピーを演奏。
学祭っぽいっす。学生っぽいっす。
元ネタ詳しくないけどワクワク。詳しくないままに乗る!
わき上がれ同世代!いいね。魂は一緒に年を取れるバンドなのだきっと。
本当学園祭!って感じで面白かったです。

阿部さん歌詞カンぺ見つつ。
ZIGGYの時に阿部さんと村杉さんが腕を絡めるのが格好いい。
そして最後の曲では三宅さんギター、宮藤さんボーカル、阿部さんドラム!
そして富沢さんは休んでて!って事で(ムードパンクスもあるし)休憩。
わー宮藤さんのボーカル珍しい!声がハスキーで素敵。

と、曲が終わっても陶酔してギターを弾き続ける三宅さん。
イキっぷりに「ヤバいよ」ざわめくメンバー。
先日迄出ていた「下北サンデーズ」の「下北以上原宿未満」を歌う!三宅さんの後ろに
きょとんとした「はあ?」な顔の衣装替えしたカヲルさんがゆらりと。
ステージ上の事態を見遣る表情が笑った。

そしてこの後魂を一喝!並ばせてひとりひとりビンタ炸裂。
「何で自分達の曲をやらないんだ!」「人の曲の方が盛り上がると思って…」
ガウン着て休んでいた遅刻に「今日遅刻したらしいな」とか。
「年長者誰だ?」「代表者誰だ?」代表者の時三宅さんをさーっと示す薄情さに笑った。
誰だっけ?一回左から行くと見せ掛けて右からビンタとか。
どんどんエスカレート大暴れのカヲルさんに
暴動さんは破壊さんとか、メンバーと顔見合わせて爆笑。
「あなたが一番自由じゃないですか!」

「皆ぴあとか並んでやっとここに来たんだよ!」とカヲルさん。会場から拍手。
魂の曲を演奏させる事に。そして学ランを脱ぐ魂の諸君。って、このイントロは…
パーッとステージ中央に躍り出るバイト君。
そう、曲は「ともかず」。カヲルさんに突っ込まれてワンフレーズで終了。爆笑。

その2につづく。
2006/09/12(火)02:18
ピンコちゃん!ああ、嬉しいですよ。
こんなに大団円なラストだとは。百点満点の幸福じゃないか。おめでとう。


引っ越しのシーン。
普段あまり恋愛ドラマを見ない私も切なさに息をのみました。
「親友」発言は、前々から気になってはいたけど
ピンコちゃんは怒りもしなかったので「まあ本人が気にしないなら」
と思っていましたが、ここでちゃんと回収出来てスッキリ。
やっぱりいやだと思っていたんだよね。

空港は本当ドラマかよってロマンチックなシーンで。ドラマかよ。
ママ(深沢敦さん)とのコンビが好きだったなあ。
抱き締める明ちゃん。しっかりしがみつく幸福な2人。

結婚式のようなシーン迄設けて。
やっぱりチャンネルロックで見た白のひらひらレースはこの為!
そして積極的な明ちゃんのキスシーン。
今迄追っかけていたピンコちゃんが遠慮したのに
明ちゃんからするのがまたいいなあ。

このキスシーンは玉山さんがチャンネルロックで言っていて。
「ピンコさんとキスシーンやベッドシーンができて」ってやつ。
キスはまだしていないので、これからと言う事は窺えたんだけど

「やっぱり君が好きだ!付き合ってくれ」のキスなのか
「さよなら」のキスなのか

と言う事はまだ分からず、後者にはならない様多摩市から祈りを込めるしか。

あーんはしたりされたりでラブラブン。
いちいち明君がピンコちゃんの肩を抱いてエスコートしたり、
一対になって寄り添う様が「ああ本当にこの2人はカップルと成ったんだ」と
言う事を実感させられて嬉しくなる。

健気で魅力的なピンコちゃんの愛を得た幸せな顔が見たくて、
明君と2人で桃園に並ぶ姿に嬉しくなりました。
ピンクの服も愛らしく着こなし、
愛に包まれている事を実感している穏やかな笑顔、本当いいお嫁さんじゃないか。

話題変更。

チョイ役特別出演ミッチーが格好いい!
付き合っちゃいなよ絶対いい人だよ。

川島さんの「僕振られたんですよ」って言い方が凄く好きだ。
雪ねえちゃんは格好良くて可愛い。
スリッパツッ込みでおもわず、魂が思い浮かぶ。赤ですが。

もう。阿部さんも川島さんもあの変な自転車に乗ればいい。なラストの幸せっぷり。

初めてドラマを見た時は
「明君に自分らしく生きる事を教えるだけ教えて、影響を与えて去る役」
なのだろうか?の可能性も考えていましたが、本当に運命の恋人役になるなんて。
阿部さんが撮影開始当初に言っていた
「この家族に入っていきたい」も見事叶ったし。
魅了されて楽しまされたピンコちゃんが満たされた笑顔で終わって
晴れやかな気分。

何となく桃を一度に運ぶ量はピンコちゃんの方が多そうだ。

明ちゃんとお幸せに。
2006/09/11(月)01:43
どん、どん、どどんどん♪
大人計画社歌が暫く耳から離れません。ループ。

こんなに面白い事をしでかす人がこんなに沢山集って、
本当に羨ましい素敵な集団だと感じました。


詳しい感想は又後日。寝ます。
2006/09/10(日)01:06
後。「誰よりもママを愛す」最終回の現場に潜入していました。
メインキャラ勢ぞろいのクランクアップです。
視聴者からの「最終回で役者さんは何人泣くの?」って質問の調査。
ひとりひとり挨拶。ちなみに誰も涙は見せませんでした。

阿部さんは「昔から好きだった
田村正和さんのドラマに出られて嬉しかった」と。
劇団ひとりさんの「どの現場よりもおおきな花束」
と言うコメントが可笑しかった。
阿部さんは黄色い包装紙の花束でした。
田村さんの挨拶が簡素でかっこいい。

そして玉山鉄二さんが微妙なネタバレ気味の発言をっ!
チャンネルロックもそのまま放送しちゃうし!

ネタバレになるのでここでは書きませんが
ピンコさんとの事についての事を話していて
このドラマの仕上げの挨拶にそれをチョイスしているのは嬉しかったなあ。
それをニコニコと聞く阿部さんのカットを抜いてくれるのも有難い。いい感じ。

阿部さんの衣装が気になりました。か。可愛い。

つかチャンネルロックってこのドラマ結構取り上げてくれたよね。


いよいよ最終回。
明日は大人フェスに参戦なので帰って来たら観る予定です。
御一緒になる方よろしく。
2006/09/10(日)00:24
猫でもわかるキャッツアイ 木更津キャッツアイワールドシリーズ ナビゲートDVD猫でもわかるキャッツアイ 木更津キャッツアイワールドシリーズ ナビゲートDVD
岡田准一 櫻井翔 酒井若菜


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


木更津キャッツアイ木更津キャッツアイ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

木更津キャッツアイワールドシリーズ特集!
キャッツ5人
(岡田准一さん、岡田義徳さん、桜井翔さん、佐藤隆太さん、塚本高史さん)
に、アナウンサーが視聴者からの質問を!
ファーストショットで円になってしゃがんだ5人が仲良くていいなあ。
それぞれ映画の衣装で、バンビなんかスーツですよ。

まずぶっさんに今回の映画について。
「もう、最後ですから」って言葉に寂しくなる。
でも、岡田さんがその事を
噛み締めて撮影に臨んだって事が伝わって来ます。

そして質問は「皆は作品以外でもキャッツのように仲がいいの?」
ってことだったんだけど…

うーん、もうちょっと普通に5人に焦点当てて頂いても良かったんだけどなあ。
ちゃんと話が聞きたかった。メインはインタビュアーの方じゃなくてキャッツなんだから。
せっかくの勢ぞろいなのになんか勿体無かったです。
でも(アナウンサーが)あだ名で呼ぶ所は可愛かったし
UNOのCMのスケジュールを事細かに伝えてくれた番組には有難う。
10日からTBSで先行CMですよ!
http://www.shiseido.co.jp/uno/

桜井さんが塚本さんを「高史」て呼ぶんだーと思った。
プライベートで全員揃わなくっても部分部分で集まったりするそうです。
仲いいよね。

久々の円陣「にゃー!」は心湧き、躍りましたよ。にゃあ。
2006/09/09(土)13:46
今日のチャンネルロックは
木更津キャッツアイ特集、と新聞で。
2006/09/09(土)00:46
「オシムジャパァーン!」
ってな阿部さんの声で円陣を組んだドッヂボール。
そんな映像でベールを脱いだ大人計画フェスティバル!
ニュース23で9/8のプレスプレビューの模様をお届けしていました。

前日迄のママさんコーラス練習風景やお化け屋敷の模様もチラリ。
松尾ちゃんと筑紫さんが廃校を回る。
ニュース番組らしく廃校利用の現状迄レポ。
多摩市の人が飛びついたと言うインタビューになんか嬉しくなり。

わあわああ面白そう!盛り上がって来ました。気分が。
私は参加が9/10なのでまだテンション上がっていなかったんですけど
もう始まっているんですねえ。
9/9の一般公開に向けもう出発している方もいらっしゃるんですよね。
いってらっしゃいませ。

9/8組の皆様、お疲れ様でした。
9/9組の皆様、楽しんでいらっしゃって下さい!
9/10組の皆様一緒に楽しみましょう、よろしくおねがいします。

祭は始まっている。そんな気分になる番組でした。
2006/09/08(金)20:24
今日新聞を見たら、今夜の筑紫哲也NEWS23、
大人計画フェスティバルのニュースがあるらしいです。

又見たらここで感想。
2006/09/08(金)03:23
第三弾。三つの質問。
阿部さんの答えがいつもながらにシンプルで笑む。
村杉さんが大阪弁の女の子の言葉使いが好きって語る様が印象的だ。

好きなおっさん。松尾さんのピーターバラカンにへええ。


色々な人のそれぞれの答えが聞けてありがてえや。
もっと放送時間長けりゃもっと嬉しかったり。チラリズム。
2006/09/08(金)03:17
オペレッタ狸御殿 プレミアム・エディションオペレッタ狸御殿 プレミアム・エディション
浦沢義雄 鈴木清順 チャン・ツィイー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オペレッタ 狸御殿 デラックス版オペレッタ 狸御殿 デラックス版
浦沢義雄 鈴木清順 チャン・ツィイー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元ネタの往年の映画「狸御殿」シリーズを見た事ないまま感想。

まず平幹二朗さんが「生ける者の中で最も美しい」と言う設定がツボ。
そしてその座を脅かすのが実の息子、オダギリジョーさんの演じる雨千代という。
またこの「安土桃山」「雨千代」「びるぜん婆」と言った名前にくらり。

日本絵画を背景にする美しさ。渦を船で巡る場面が面白い。

薬師丸ひろ子さんが桜の枝でチャンツイイーを打つ場面。
しかも理由が「あれ程、狸御殿の外に出てはいけないと…!」
桜の花弁がひらひら。ああ素敵。こういうのなぜか大好きです。
薬師丸さん眉毛なくて格好いいよ。

間、テンポが面白い。
主演のチャンツイイーが片言の日本語を話すのも変味アップ。

ストーリーはシンプルで簡単で、
美しさ、けれん味に存分に集中出来ていいです。
2006/09/06(水)00:21
来週最終回かあ。
先週は「もももも、桃!」がツボでした。

今回はウエディングドレスを見つめる顔が凄く綺麗だと感じ
その後のカフェのシーンで白い建物と光の中で
白い肌が輝いているなあと
ピンコちゃんに魅了されまくりなんでした。

明君の「相談にのって」「親友」はどうなんでしょうな。
優しいけど、そこら辺のデリカシーには欠けると言う事か。

手を引っ張って町中を駆けたりな事が多い2人、
「ドラマみたい」って台詞があったり。
それが前振りとなって来週は

本当にそれこそドラマのよくあるシーンみたいに
空港で、「行かないで!」って駆け付ける明君、

なんてすりゃいいのに、ホント。
わたくしはピンコちゃんの幸せな笑顔を見たいと思う者だ。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。