道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/30(水)23:35
X'smap ~虎とライオンと五人の男~
SMAP
B000BVVFFM


そんな事
言ったら破壊さんはSMAPと共演していたんでした。…って案外キリないな。

と言う訳で阿部サダヲさんも御出演。
去年のクリスマスにSMAPからプレゼントされた素敵なドラマ。
本日DVDで発売です。
放送日に見たのですがすごく面白かった!

色とりどり鮮やかで美しく楽しい画面、サービス精神溢れる作品。
主演のSMAP、それを彩る個性的で豪華な面々。
阿部サダヲさんもすごい格好で驚いた。でも似合う。
怪演競演に心奪われてください。
本当「良いクリスマスプレゼント」と言う言葉のピッタリな幸せな作品。

監督は下妻物語でお馴染み中島哲也監督だ!

下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉
深田恭子 嶽本野ばら 中島哲也
B0001M3XHO

↑阿部さんファンなら迷わず一角獣サイドストーリーの付いたこちら

下妻物語 スタンダード・エディション
中島哲也
B0002X7IXC


これらの作品を見る限り中島監督、阿部さんを魅力的に撮ってくれて、
お好きなんだろうなと思わされます。
もっと早く好きになってくれれば濱マイクでも出番が増えた?
と思うとちょっとだけ残念な気もしないでもないですが。

私立探偵 濱マイク 9 中島哲也監督「ミスター・ニッポン~21世紀の男~」
永瀬正敏 中島美嘉 市川実和子
B00007B94J

可愛いオカマの誠ちゃん(阿部さん)面白いんだけど登場シーン少ないので…
(…と言うか全シリーズ通して出番少ないのが残念だ…)


でもでも、すごく面白いのですこの回!大好きです。

TVシリーズの濱マイクの中で一番好きです。素晴らしかった!
面白いし、ラスト感動しました。

ご覧になっていないという方いらっしゃったら
1話完結で楽しめる話ですし是非ご覧になって欲しいです。
スポンサーサイト
2005/11/29(火)20:39
11/24日記の続き。グループ魂の雑誌情報等。分かる分だけ。
間違っているところあったらゴメンナサイ。


ロッキング・オン・ジャパン 12月号
ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 12月号 [雑誌]
B000C2VIH0

http://www.rock-net.jp/japan/
暴動と遅刻インタビュー。モノクロ8p
写真は下北沢を練り歩いているやつ。ロックな感じでかっこいい。


B-PASS 1月号 
http://www.shinko-music.co.jp/mag/bp/0601.html
遅刻&港カヲルインタビュー カラー1p
何だろうこの組み合わせ。でも同県出身だったり。
写真はおなじみ宣材の夕日に膝を抱えるカヲルさんとグループの諸君のやつ。


装苑 1月号
http://books.bunka.ac.jp/cgi-local/search.cgi?pid=15&mcode=01335
カラー1p 目次に載っていないンで分かりにくいけどSO-EN JAM MUSICのコーナー。
破壊&遅刻インタビュー カラー1p
写真はぴしっと並んだグループの諸君の前にカヲルさんが横たわる涅槃の様なポーズ。


TSUTAYAフリーペーパー V.A 12月号
http://www.tsutaya.co.jp/va/index.zhtml
これも遅刻&カヲルさん。カラー1p
写真は例の宣材・夕日に膝を抱えるカヲルさん

月刊SKY PerfecTV!12月号
http://www.skyperfectv.co.jp/magazine/
雑誌の公式貼ろうと思ったけど分からなかった…これのあややひとりが表紙のやつ。
遅刻&カヲルさん。大活躍大回転。カラー1P
写真は下北沢で撮影したやつ。
2005/11/28(月)02:59
良純とイク?
番組側も自分でツッこむ年内中はこれでイクのか5回目。

今回はスタジオで旅を振り返る形式です。
ものしり主婦カズエが肉体改造中でシルエットで登場。え?復活するの?

これまでの道程をダイジェストで紹介。

冒頭のタクシーは本当はロケバス用意されていたのに良純さんが止めちゃったのだとか。
だとしたら本当に素じゃないか。

笑顔の良純さんに引き換え「最悪」と不貞腐れた表情でVTRを振り返る司会ふたり。
でも知ちゃんがふと「楽しかったなあ~」って呟いたり
中井さんは不機嫌に見えた後自己申告で「ここんとこ毎週見ていますよ!」
って何故かキレ気味で告白(←なんか感動した)

見ている方が嬉しくなります。

本来の仙台旅行の目的、蒲鉾品評会への不参加を責められる良純さん、
(一週間前に行われていました)
VTRでは阿部専務達の「やって頂きました」感、溢ルル
「エッ来ないの?残念だなあ」なお芝居を堪能しました。

…こういうの見るのね、好きです。


旅の感想を言い合う様がいちいち笑える。
「これひどかったよー」「いいんだよこれで!」的なすれ違う主張。
良純さん感情が昂り涙迄流す始末。面白いなあ。
「何でお前等に人との繋がりに付いて教わらなきゃいけないんだよお!」「確かに」
(時々こうやって肯定するの可笑しいね)
(車内の「寝不足」「早くねりゃいいじゃん」とか)

今週は宿の予約を取らないまま秋保温泉、華之湯さんへ。
仲居さんの(予約を取った人への)出迎えを見て言い争いながら到着する車内が楽しい。
「石原です」の名前で無理を通そうとする良純に非難轟々。
結局名前の威光も効かず待機する事に。やっと四人部屋が開いて通される…
と。ここで。クレープの時もそうだが
自分で「何故かカメラが」「怪しいね」って言っちゃう黒バラが好きだ。

中井さんが良純さんを首根っこ捕まえて(この画像最高。)引っ張って行く時の
「良純さん」「ジャミラ」の比較が笑える。

四人にしては狭い部屋に通されて。
良純さんの都合が悪くなると狸寝入りの小学生やりとり(BY知ちゃん)や
ちょっと部屋付き温泉の様子を見て来るだけなのに
「俺が1人で行ったらお前等鍵閉めるんだろ!」と矢鱈人間不振な良純さんに爆笑。
(トラウマだね)
VTRを見る中井さんの呟いた「こんな友達いなかったもんなあ」
のしみじみな一言が印象的。

そして混浴。良純さんと中井さんの「ナイス・ツーショット」。
エレベーターに乗る所迄カメラが追っているクレッシェンド君も追っている。
「こんな所撮っていたの?」ってスタジオで言っていたけどマジで隠しなのかな。
「気まずいなあ」な中井さん。二人なら寧ろ四人の方がいいそうで(!)
でもなんか分かる気がする。
「熱い」お風呂を優しい良純さんがうめようとする所で
中井さんがホースで水をかける。修学旅行か。中学の。

そしていよいよ本懐。良純さんの世間話来ました!意気揚々。
「最近どう?」の台詞に鳥肌笑う。うわーうわー

矢継ぎ早に言葉をくり出す良純さんに
テンション低い中井さんの返し。
「二人を呼んで来る」と早々風呂を後にする中井さん。

実はこの後良純の人間性を計るドッキリが!
ってところでまたも放送時間が時間切れで以降次週。

関係ないけど良純さんのクレッシェンド君への「軍手」って言う呼び方、
爆笑問題太田さんの、おおひなたごうさんへの
「漫画家」みたいでいいですね。そうですか?

いちいち全てが面白くてどれが、と書き切れないくらい笑いました。
ずうっとこんな感じなんだなあと。楽しいし見ていて和みます。
ブラックなのに。不思議なもんだ。

番組側が自ら言うように「何弾迄やるんだ」の向きもあるのでしょうが
私は全体を通して不思議に面白い空気が漂うこの旅を
じっくり描く事にウェルカムです。
だらだら感含めて好きだ。
2005/11/27(日)05:20
ミュージックステーション公式
Mステにグループ魂がメッセージをよせております。愛を込めております。
公式アフターMステから。
バイト君のサインに毎度惚れ惚れだ。

そう言えばMステでは嵐の桜井翔さんが共演していて
バンビだバンビだ!と嬉しくなりました。
楽屋で話したりとかしていそうですね。

そんなん言ったら、暴動は木村拓哉さんとTV’s High!で御一緒している訳ですが。
ロケットボーイズ大変だと言う話をしていた訳ですが。
大変だったねえ。
2005/11/27(日)03:23
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD コンパイルBOX
B000BI55S8


スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.8
B000BI55SI


AUTO BACSのCMがスキージャンプペアとコラボしていますね!
スキージャンプペア大好きです。
何でも実写かの動きもあるとかでマ、マジですか。

で、このCM当然実況は茂木さんな訳ですが
ユースケサンタマリアさんの横に座ってチラリと肩がみえるだけ。
そりゃあ、確かにスキージャンプペアの実況でも顔は見えないけど、
チラリと見えるくらいならもうちょっと写して欲しかった。
だって気になるよあの横にいるのかと思うと。

しかし相変わらずの名調子に頬も緩むってもんです。

サルガード!(脈絡なく言いたくなった)



スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD
B0000CGAO8


スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (初回限定版)
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (初回限定版)


スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (通常版)
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (通常版)


2005/11/26(土)02:06
いよいよきましたね!グループ魂onMステ!
共演者もSMAP、浜崎あゆみ、BoA、安室奈美恵、嵐と言った中で魂ですよ!
ミニステ後で出演者紹介の際バーッと流れるカメラ…、
和服のカヲルさんに笑い。いつも通りで頼もしい。
OPでBANG!BANG!バカンス!の話がちょこっとだけふられる。
「その節はお世話になりました!」と礼儀正しい暴動さん。とSMAPさん。

トーク部分。
なんでタモリさんの横にカヲルさんなのか。最高。
てっきり暴動さんとばっかり喋ると思ったら
カヲルさんがいつもの調子で「いやあタモリさーん」とか
語り出すので笑った。素敵。
「10年前は加入していないのでわかんなーい」のに
率先して喋るだけ喋って暴動君どうぞだし。カヲル節は臆せず。
破壊さんがスリッパは楽器ですと言ってバイト君を殴る。
いやあ来たね。何か落ち着く。

全体的に、扱いが良い感じがして嬉しかったです。
初登場なんで紹介と言う事なんだろうけどVTR作って貰っているし。
その後Mトピのコーナーでもとり上げられるし。
「ビッグネームの楽曲提供」と言う括りに
暴動さんうえって舌だして頭掻いておじぎしていた。
演奏の前にもね、カヲルさんの為の時間とかちゃんと有るし。


そして演奏。香取さんが話をふられ
「BANG~の歌を作ってもらった時に魂聞いてみた事があります」
的な事をいわれて一瞬演奏前の暴動さんが写る。
正直こういう時の表情見るの好き。

カヲルさんのMCからバイト君の一言→破壊のスリッパ炸裂
→ハイどおも今晩わー!!のお馴染み on Mステの流れに鳥肌!
カヲルさん「おやつの、時間だよ♪おやつは おはぎだよ♪」とか歌歌うし。
因みに今回は「こんばんは。夜の官房長官港カヲルです」
「私の子供達」にじいん。「平均年齢38才」に「かっこええ」。

そして甘~い「君にジュースを買ってあげる」だ!イイ歌だなあ。
「食事は君が払いなよ!」プンッとした顔かわええ。
破壊、カヲルさん、バイト君のダンスチャーミー。
破壊さんの動き激しい。病み上がりだけどいつも全力投球。

欲を言うと個人的には
「♪エレベーターに乗った時には、僕がボタンを押してあげる」
のメロディが好きなので聞きたかったけど割り当て時間が有るので仕方ない。

ちゃんと「さあ、君にジュースを買って上げられるよぉ」
の台詞部分も前に出て行ってやれたし。
タモリさんの方向に行くかなあとは思っていましたが
そうか女の子相手だし堂アナウンサーか。
ちゃんと「どう?どうこれどう?」とか連発入れてて笑う。
堂アナウンサー戸惑っていてナイスリアクション。
どうしたら良いのか迷っていたけど大丈夫何選んでも10円足りないから!又今度ね!
こういう本番の堂々っぷりは破壊さん流石で安心して見てしまう。

チアガールスクールメイツも入れて昔のアイドル感醸し出して
最後はハートの形にポンポンがなって。
「お世話になりました~」の破壊さんの言葉が似つかわしくて印象的。
そうだねって感じだ。初出演お疲れ様でした。

その後木村拓哉さんがやたら取り上げてくれて
BoAさんへの質問もアドリブで、何のジュースを買ってもらいたいですか?
とか聞くし(桃ジュースだそうです。←なんかこの答え素で可愛いくねえか?)
(キムタクに礼する魂一同。)
ラストでも「グループ魂に感動しました!」とか
言ってくれるしでこういう時に素直に万歳しちゃう破壊さんが好きだ。

席に座っている時とか
後ろでずうっとカヲルさんが笑っていて笑顔に釘付けでした。

初出演かっこよかったです。又出て欲しいッす。
何回も出て背広組にも話がふられるくらいになれば嬉しいなと夢を語ってみる。
背広組ぴしっとしていて頼もしかったよー。




今回歌ったシングル。カットされた部分も素敵です。
君にジュースを買ってあげる
グループ魂 宮藤官九郎 富澤タク
B000B9F2EE


11/23発売最新4thアルバム
TMC
グループ魂 宮藤官九郎 富澤タク
B000BOKJM4


名優へのオマージュ・ラヴソング その2
本田博太郎 ~ magical mystery UPAAAAAAAAAA!!!!! ~
グループ魂 宮藤官九郎 富澤タク
B0009V92EU


3rdアルバム
荒ぶる日本の魂たち
グループ魂
B00024JIR0


2ndアルバム
Run魂Run
グループ魂 宮藤官九郎
B00007DXIW


名優へのオマージュ・ラヴソング その1
竹内力
グループ魂 竹内力 宮藤官九郎
B00007KL4Y


1stアルバム。インディーズ。この画像粗…
GROOPER
グループ魂
B00005IEUO
2005/11/25(金)03:44
グループ魂の出るミュージックステーションいよいよ今日です。
共演にはSMAPもいるんですね。
BANG BANG バカンスつながりで話ふられるだろうかしら。
後は破壊さんの風邪が良くなっている事を祈って。
2005/11/25(金)03:40
旅程の仙台城の順番がミスっておりましたので訂正。
そうだよね仙台城から宿に電話かけていたよね。スイマセン。直しました。
2週纏めてとかやろうとするとこれだ。まったくも。

公式入る前にクイズが設けられるようになったんですね。なんでだろー。
門番はクレッシェンド君。
2005/11/24(木)01:55
いよいよ発売しました「TMC」ゲットして参りました!
これから聞きます。まずはジャケットにうっとり。

さて新譜宣伝の為様々な雑誌に魂メンバーが顔を出しております。
魂公式にてチェックどうぞなのですが。

そのうちの1つ。TVブロス買いました。
巻頭と言うか松尾ちゃんの連載の裏に
グループ魂特集です!暴動さんのインタビュー。モノクロ3ページ。
なんとインタビュアーは「TMC」に作詩参加している天久聖一さんだ!
と言う訳でひと味もふた味も違う遣りとりになっています。

所で七人の恋人を見た時に知ったのですが
ここに載っているのを見ても実感、髪切った暴動さん。
殆ど坊ン主と言うかベリーショートというか。革ジャンは似合うのでしょうか。
本田博太郎の時にやってたパンクな感じに立てた髪も好きだし
着こなすんでしょうな。楽しみ。

続いて出張ページ、お隣には「あらま美形」」コーナー。
(気になる美形にインタビューして行くと言う企画です)には
なんとゲストはこの方カヲルさん!
あはは。カヲルさんがいると思ったらあらま美形コーナーか!
とウケました。そして嬉しい。



タワーレコードのフリーペーパーの「TOWER」には
カラー1ページでアルバムジャケット写真とライターの方の紹介記事。
インタビューとかはないですがタダですよ!
平井堅さんの表紙です。
2005/11/24(木)01:27
ハードラックヒーロー (通常盤)
V6 SABU 坂本昌行
B0000DJW29



V6主演。SABU監督作品。2003年。

大変な男達のお話。

V6が井ノ原&岡田組、坂本&長野組、森田&三宅組に別れ
それぞれ大変な目にあってクライマックスに向け疾走。
感情がギリギリと最高潮に高まった時邂逅する3組の男達の運命は…?

以下ネタばれです。









脚本、展開に無理目なとこが、とかは
こういう勢いありき!な作品では「まあイイじゃん」なのだろうなとは思いますが。

それとは別に台詞がもうちょっと削れるんではないかなあと思いました。
冒頭の「来ないんだよ」の遣り取りとか。
でも寺島進さんが擬音だけで喋るところは笑いました。
古田新太さんがカッコ良くてダメで面白かった。

マトモそうな長野さんが一番ブチぎれて
威勢の良かった坂本さんが怯えると言う構図は
ありがちなんだけど心地いいなあ。
坂本さんは翻弄され、怯えさせたら本当に似合う。(褒め言葉)

井ノ原さん岡田さんの話の部分はコメディ部分とは言え
疾走する動機(と言うか追われる動機)が今いち弱いかも。
コメディタッチ部分だから抜き所を作らないと
見ている側が辛くなるとの脚本の配慮でしょうか?

喧噪の中静かに話の進む森田三宅組が、なんだか印象的でした。
でも静かな印象なので(結構叫んだりしているんだけどね。何となく。)
こちら側の感想も静めに言葉少なにしてみる。ヒッソリ。


クライマックスに向け感情が昂って叫んで走る!って言うのは
SABU監督!って感じですね。

個別で動いている人々が混じりあってリンクするって言う構図は好きです。
個人的好みを言うなら(↑いままでも全部個人的好みですが)
今度はもっと六人の入り乱れて関連しあう話が見たいかな。
次回作も見てみたいと思いました。

現在公開中最新作
「ホールドアップダウン」公式
http://www.holdupdown.com/
2005/11/23(水)02:39
TMC
グループ魂 宮藤官九郎 富澤タク
B000BOKJM4


いよいよ11/23発売!待望の新作アルバムTMC!
毎度サービス旺盛な魂、今回も大期待。移籍後初のアルバムだし益々期待。
天久聖一さん、板尾創路さんと言った作詩陣のゲストも迎える等
初の試みもめじろ押し!
向井秀徳さんも再び参加。前回のコントは大爆笑でした。大好き。

それによりメディア展開も増え
TV出演も控えそれ自体は大変嬉しいのですが(11/25はMステですよ!)
何か破壊さんが風邪を引いてらっしゃるそうで。
暴動さんの日記に拠ると暴動さんも引かれているとか。
阿部さんは七人の恋人大阪公演でも大変だったようです。

あの丈夫な破壊さんの喉が?
ハイテンションバーで枯らした声で録音したくて最後にレコーディング
したのにたいして変わらなかった破壊さんの喉が。
エロスを感じる自分の部分は「喉」の阿部さんの喉が。

心配です。お大事に為さって下さい。
2005/11/23(水)02:18
草野キッド面白い。
今回は草野さんの裏の顔を追求!
馬鹿らしくて最高。
モーターボートの先頭に立ち、風を浴びて疾走する黒スーツとサングラス草野さん。
この画だけでもう勝ったも同前。何にかなんて知らねえ。

そのギャップで割烹着似合うな。ラストの大おちも最高でした。


その裏でやってた井の中の蛙ってやつも初めて見たけど面白かったです。
検索キーワードに注目した番組。
カンニング竹山さんだったから特にだったのかも。
この人は本当にタンジェント君とかキャラクターに構われるのがイイ感じ。
2005/11/23(水)02:09
オーデュボンの祈り
伊坂 幸太郎
4101250219


取り敢えずこういう話を読んだ事がなかったです。
出発点が違う。
驚かされました。

でも気を衒って奇妙さを心掛けたという香りもせず
(つまり新鮮さそのものが目的になっていない)
自然に書いたらこうなったよという感じ

カカシが喋ると言う世界に無理なく入ってしまう不思議さ。
ファンタジー!って感じでもない。
不思議な感覚に入ったまま読み進めて行ってしまいました。
ユニークで個性的な数多くの人物が登場して行くのですが
人数が多い割に「誰だっけ?」と混乱しないのは見事。
読む方として嬉しい。

読みながら、ああこれは新しい世界を見せられている、
と新鮮な気持ちに浸れる心地よさ。
それだけでも素晴らしい。
またこの方の作品を読んでみたいですね。
2005/11/22(火)19:39
で続けてこの前の分。良純とイク?4

宿をとろうの電話→移動クレープ屋さん


宿を予約していないと言うツアコンにブーイングの3人。
良純電話中に股間をやたらに撮る中井さん。紙で隠す良純。なんなんだ君等。
電話中なので「なんだよ!……あっ違いますこっちの話ですスイマセン!」
ナイスコント。

キャンセル待ちで一応宿迄行こうと言う話に。華之湯さんです。

移動中の車内で眠りたいと言う中井さんと知ちゃんのために(?)
良純と矢口さんで何故かコントをする事に。
デートにうきうきの男と別れたがっている女。
良純ウルセー。面白い。
見る気なさそうにしながら時折後ろの席で爆笑する中井さんと知ちゃんがいいなあ。

そしていつの間にか恋愛談義へ。
中井さんこんなに愛を語るのかと意外な感じ。
カメラマンを置かないと開放的になるのだろうか。
知ちゃんのお家は唄の先生をしているとの話等もなんかいつもと違う雰囲気でお送り。
そこから歌の話になり弱気な発言の中井さん。
今の曲のソロパートかっこいいよ!と良純に言われて
まんざらでもない感じとか微笑んでしまうな。
車内は本当いつもとひと味変わった空気でイイです。

そしてクレープやさん発見。
旅の前に知チャンが行きたいと言った事から予定に組み込まれていたのです。
良純さん1人降りて買い出しに行く事に。この時点で3人は悪巧み面な訳ですが。
眼鏡をちゃっと掛けて運転し出す中井さん。
おいてけぼりの良純さん。
丈が短い!に笑いましたが
あまり追いつけないので大丈夫か?とちょっと可哀想に、思いかけた私でしたが

ブイブイ不満をいいながら車内に戻って来るや
「いやア心配したよ!」と自分からお前等がはぐれたのだ。と言う様な口ぶりで、
怒りもせずクレープを渡す大物っぷりの良純さんに噴きました。

また、「はぐれたの?」を新幹線内のババ抜きのダブル同様言い包めるように
連発する中井さんにも。
良純の「はぐれたのはお前等だ」という言葉を誘っていたのか。

クレープやさん「何故か」隠しカメラ付いているしねえ。
構図的には中井さん1人で、他の二人は止めるとかでも笑えるかなあとも思いましたが。
果たして宿はとれるのか、次回に続く。たっぷりお届けっす。
良純と「軍手」が喋るよ。

クレープ工房ヴァルクス
2005/11/22(火)19:09
今っさらなのですが11/13ブラックバラエティを。
良純とイク?第3弾。

べろや→阿部蒲鉾店→仙台城→宿に行こう!
ってかんじだったかな。スイマセン曖昧。

L字カウンターで牛タンを食って中井さんの満腹のお腹を叩いて
「♪BABY,BANG!BANG!BANG!」「BANG」~以下微妙な間隔で繰り返す。
数週間前から衝撃映像としてちらちら出ていたものが今ここに。
その際かかっていたモザイク
本編では取れるかと思っていたけど最後迄掛かったままでしたな。
やっぱり膨れたアイドルのお腹はそうそう見せちゃいかんのか。
歌のリズムが笑った。上手いよなあこういう間。


移動車内の中井さんの「あ、あいぽど」に爆笑。
良純を出し抜こうとしたのに失敗する辺りがほのぼの。
ところで良純が夜霧を歌うのになんか感慨。やっぱり歌えるんだねえ。
私は良純組に入って一緒にカセットで歌いたいと思ったよ。

阿部蒲鉾店ではアポ無しなので面会ならずと言う展開
「煮え切らないなあ」と呟く良純に突然
「煮え切らないのはどっちだよオ!」
と芝居がかった咆哮を響かせる中井さん。
クサい青春な感じで止めに入る知ちゃん。
狼狽えながらも立ち向かった良純さん。

…多分皆いつもの3割減の役者っぷり。素敵。
中井さんは堪らず駆け出しタクシーをとめる…って所迄三文芝居最高。
この場面大好きです。

仙台城ではお約束に良純を外す記念写真。仲いいなあ。
宿を予約していないと言うへっぽこな展開のまま次週へ。
2005/11/21(月)03:45
公演パンフレット¥1300。
2冊セットでケース入り。

1冊目。出演者紹介のクドカン文章の絵本の様な作りの本。
プロフィールに好きな色だの好みのタイプだの載っているのが
アイドルっぽい。昔の。

2冊目。
出演者に恋の短歌を詠ませ、
それを松尾ちゃんと俵万智さんが批評する(しかも松尾ちゃんは誰が詠んだ句か当てる)
舞台稽古の写真の載る1冊。(表紙にランダムにシールが付いていて私は東大さんでした!嬉しい)の2冊セット。

あと、稽古の写真見て分かったのですが以前謎を呼んだ誠一Tシャツ、
田辺さんだけじゃなくて皆着ているんですね。
前に名前後ろに苗字。スタッフも苗字入りのを着ています。
2005/11/21(月)03:29
今更感も輝きながら。
七人の恋人レポ。10/29(土曜日)の昼公演です。どんだけ遅いのか自分。
もう大阪も千秋楽ですよ!

座席は、3列目センター付近でした。
元になっているメモは観た直後に書きました。

出演:阿部サダヲ 三宅弘城 少路勇介 星野源
 宮藤官九郎/尾美としのり 田辺誠一


1 FIRST・KISS
暗転開けて浮かび上がる人影。
初っ端から黒学ラン尾美さん、白学ラン田辺さんのゲスト陣のキッス練習に度胆抜かれる。
甘酸っぱいです!事前に聞いていた「恋のドキドキ感」ッつうのはこのコントに
一番色濃く出ているのかなと。
白ガクラン田辺君がカッコ良すぎて参る。うわ~真直ぐ…の足に参る。
メントス!
尾美君が愛おしい。
まずはゲスト2人を存分に味わってと言うクドカンの自信。

場面転換の間はなんと生バンド。かっこいい。やっぱり生音だと迫力が違う。
今回色々なオリジナルの歌も素敵でサントラ出て欲しい位。
クドカンが演奏しながらちらちらスクリーンを裏側から
みてチェックしているのがやはり演出で気を配っているのだなと。



2ナンバーワン・イン・ザ・UNKO
1でお休みの阿部さんはこのセッティングのためかと。埋まっています。
やっぱり輝いている。表情から目が離せない!
回想の役者見習い田辺さんがコクヨからの脱サラ組で笑う。掴めてないジャン!
尾美さんの女装が綺麗。三宅さんの女装が阿婆擦れ。
携帯のエロ動画ネタに笑う。携帯って!
たばこ吸うシーンで客席から拍手。感動的ですらある。



3マタニティ堀内
これすげえよ!未だに目から離れないと言うかなんて言うインパクト。
阿部さんすごい。サダヲ満喫。すごいすごいと思いつつその上をいくのだ。
私ホモです!が凄い笑った。あの顔ぴたり突き合わせて固まった空気。
絶妙。身長差もちょうどいいし。
マタニティ♪未だ耳に残る。それと共にダンスも。
凄く面白いのに先生の女心が切ない。
子供作るぞ!やってみなきゃわかんねえだろ!とかちょっと感動。やってみろ。うん。

劇中、後ろのクドカンが楽しそうに前で繰り広げられる展開に笑っていたなあ。

序盤にこんなに暴れて次お休みかと思ったらさっさとスタンバイしていて全く違う役ですごい。よく体もつし当然どこでも気を抜かない。
笑いっぱなしで息付く暇がないくらいで勘弁してクレーと思った。



4ほとんど×三宅マン
ベッドでうだうだする、子供の阿部さんかわゆし。
映像も楽しい。三宅さんならではの運動神経を生かしたネタと
(足を払ってこけるところ印象強い。)
阿部三宅の絶妙なコンビネーションを楽しむ。
巨乳子ちゃんセクシー。クドカンがやるから細みの身体に増々めりはる。
1で出た田辺君がでる。本当にこの人の抜けた美形感を上手く出しているなあ。
改めて田辺さんに付いて実感。
鬼としのりに笑いましたよ。
少路星野の体をはった演技。三宅マンと宙づりでぶつけるところとかハラハラ。
みのすけマンに笑う。
この声松尾ちゃん?




5SHOW-Z.com
ごーすーろーりー!いやあ阿部さんのゴスロリ姿が見られるとは。
想像した事もなかったが似合うな!可愛い。でも不気味。
可愛さと驚異を併せ持つ出で立ちに場の空気が支配される。
出て来たとき一瞬誰だかわからなかったよ。怖いよ。
床に伏せてぼそぼそやったり突然時折汚い言葉でキレるところ等、リアル。
「スススス」って笑う。ひい。

喋りも高い声でさっきの子供も高い声だけどそれとも異なり
ちゃんと少女なところが上手いなあ。「刺してませんー」の言い方とか。

刺すところとか本当怖い。ナイフ手にしたとき、「ヒッ」て客席から悲鳴上がっていたよ。私も息を呑んだ。
なんつうか。手にしたナイフがリアルなんだ。
チーム名つけるときの表情とか凄くて間近で見られて嬉しい。迫力。映像でも上手く残ればいいんだけど。
床に臥せると下の方のやり取りとか見えづらいんだけど
こういうときは前の席でよかったな。としみじみ。
並んでくれた友達ありがとう。都合付かなくて1人で行かせてゴメンね。
目が離せなかったです。サダヲ過多供給てんこもり。
エアロビだけでも圧倒されていたのにどうするか。





6むねさん
始まりは禿揃って方言喋りでいかにも笑えるのに感動した。最後の方切ない。
犬押さえると喋らなくなる法則。面白い。少路さんは何だかいつも犬の様な。

尾美さんを味わえの巻。田辺さんがヅラつけて先頭切って中心でボケて楽しそうだった。
始まりの時サダヲと三宅さんは暗い中何をしていたんだ?

むねさんかっこいい。この位置にこう言うのを配置するか。切ない。
まいったなあ。ラストに向けてで寂しくなる。

クドカンは上手いなあ。


7七人の恋人
色とりどりの恋人達。青い三宅さんバク転側転クルクル凄い。
赤とオレンジ一緒に出て来るの可愛い。
こんなときにもサダヲはイイ声。
森だからさーとか眼鏡を外した方がイイとか
クドカン忙しいだろうにTV結構観てンだな。
白さん脚なげえ。やっぱかっこいいのだ。

ナレーションはなんと薬師丸ひろ子さんだ。
学園のマドンナあたりで漸くあれッと思う私の鈍さ。好きなのに。
タイミングバッチリなので誰かの生声かと思っていたり。
美礼センセイとぶっさんのカップル応援派のわたしなのでマドンナ先生役は嬉しいな。

クドカン上手いなあと又思った。ここで黒い恋人さん出すか。
ループさせますか。又感動しちゃうじゃないか。薬師丸さんのイイ喋りと一緒に。
と油断して「ビビ」で笑う。

恋人達の歌う姿を見て、幸せな笑顔が浮かぶ。


エンディング。
第二ボタンをちぎって舞台上に置いて去って行く恋人達。
恋人さんは出し惜しみしないのでアンコールはなし。
薬師丸さんに言われちゃしょうがねえ!

アンケート項目はお決まりの質問と、ともに
三宅さんにダメだしありますか?の項目。
毎回阿部さんのアドリブフリートークコーナーがあって
(追い込み苛めっ子クドカンっぷり炸裂)そこで参考にするらしく。
因みに私の行ったときは
「三宅さんのマンションの3部屋隣に住んでいるのですがゴミを出す日が違います」
というリアルなダメだしが。三宅さん頭抱えてました。

阿部さんのフリートーク二ケ所有るのですが
(突如「フリートークで繋いで」的な字幕が画面に出て舞台上の他の出演者は
阿部さんを置いて逃げる)私の行ったときは

なべおさみさん夫婦を駅で(?)見て、二人とも僕のこの辺の背丈(額の辺りを示す)でした。まあ、イイ人ですよ二人ともね!

とか

二回目のフリートークに客席から拍手。
「ウソ。本当は期待していないんでしょ?とくにあなた」(客席後方…中盤頃?を指差す)

フリートーク終わり頃。客席は受けているのだが。
「まあこんなもんですよ僕なんてね…他なんかありますか?」
(客席1列目のお客に話し掛けたところで終了)

これら日替わりらしいです。
贅沢。全部見たいなあ。阿部さんは追い込まれて大変そうですが
(役柄と乖離して苦手そうな空気が出ている)
そんな所だからこそクドカンは嬉々としてやらせるのでしょう。


「轟天vs港カヲル」の時も思ったけどウーマンリブは本当サービス精神に溢れ
人を楽しませようとする「もの作り」の心意気の原点をそのまま出した舞台だなあ、
と個人的に思います。

最初から最後まで笑いっぱなしで何度拍手をしただろう?

男だろうが女だろうが、七人の役者さんの魅力に触れ
愛おしく思い魅了され、ドキドキして
正に「恋人」のように思ったんではないでしょうか。

七人の恋人と二時間を一緒に過ごし、恋をする様にときめき、
夢中になった時間を幸せに思う舞台でした。
2005/11/21(月)01:27
今更ながらの先週のキック・ザ・カンクロー
石鹸こと三宅弘城さん、破壊こと阿部サダヲさんがゲスト。

以下は台詞など曖昧な仕様でおおくりいたしますん。


ハイどおもこんばんわあ~!!と破壊さん調で暴動さんのご挨拶。
その後本家破壊さん「ハイどおもこんばんわああ~!」
そして石鹸さんも続く。「ハイどおもこんばんわあ~!」
暴動「3人目ともなるとね。辛いものがありますね。」(冷)

カヲルさんは今髪型が出川哲朗に似ていて、暇すぎて風邪を引いているそうですよ。
「今晩は。夜の松茸港カヲルです。…どう?」
「え?」
破壊さんにお伺いをたてるも胸のポッケの千円は貰えなかったようです。

七人の恋人に付いて。
カヲルさんはゲネプロで見てもう一回行ってその後朝5時半迄呑んだそうで。
カヲル「タダで見せてくれるっつうから」
暴動「二時間潰れるなあと行った訳ですね」
「キレイの時も思ったけど、阿部さんウッチャンに似ていますね」とのリスナーのお便り。
破壊「どこがかなー?キレイの時は衣装がサングラスで内Pっぽかったけど」(アハハン節の時か)
暴動「三宅マンの時かな?髪型かな?」
似ているかなあ?顔は全然違うよね。
カヲルさんは「ムネさん」が好きだそうです。私も好きです。
七人の恋人に付いてもっと話聞きたかったなあ。


魂に付いて。
暴動「TMCどうですか?」
石鹸「かっこいいじゃないですかー」
カヲルさんは3回続けて聞いたそうで。
破壊「自分のトコだけでしょ?」
カヲル「自分の所はもっと聞いたよ」
石鹸さんは3回どころじゃなくもっと聞いたと。
暴動「破壊さんくらいになるとi podですからね」
破壊「ipodには入れてないんですけどね」
暴動「何回くらい聞きましたか?」
破壊「一回通すと大体わかって来ます」
暴動「一回しか聞いていないと」
このやり取りツボった。

「ジャニーズの偉い人」にヘッドホンで聞く事を勧められた破壊さん。
偉い人ってキレイで成長後の同一人物ハリコナを演じた
岡本健一さんの事だそうです。なんだこの呼称。
ヘッドホンで聞くと違い分かりますか?
破壊「ゾゾゾン、ゾンゾンゾンってことでしょ?」
岡本さんは音の事によく言及するよね、という話題から類似して
舞台の感想で一番反応に困る「大変そうだね、声大丈夫?」
を顔田さんがゲネプロでそのまま言っていたという話に。
顔田さんが最近はまっているプレイの話に。
いい加減にして下さい!とTMCの話に。

石鹸さんの四角い顔ネタ解禁、お父様も見事なぺヤング顔だと暴動。
ルーツを知ったそうで。そんな石鹸さん作曲の「歯医者なんか最後だ!」を
石鹸リクで流す。曲終わりに
暴動「人間椅子で…」
石鹸「違います!」似ているそうです。
タイトルを聞いてNYのエンジニアアシスタントが
下品だと帰ったそうですが(どの曲かは一覧みりゃ分かりますね。)
アルバム自体は下ネタ炸裂でもないそうです。

作詞に付いて。暴動さんは思い付いてからこれは魂これはウーマンリブと割り振るそうです。ただSMAPは注文受けて作った(曲にあわせたし)のでそれは又別だとか。
カヲルさんと破壊さんにお二人も作曲どうですか?と振られて
カヲル「楽器やった事ねえよ俺」(何故キレ気味)
破壊「俺だってやった事ねえよ」
カヲル「鼻歌で良いんじゃない」
暴動「俺等の見てるから適当っぽく思っているな」

石鹸さんの質問に応えた、詞に曲を割り振る話が面白かった。
下ネタとか子供っぽいのが石鹸、パンクっぽく無くしたいと遅刻、
ベースやギターのリフをきかせたいと小園さんだそうで。
自分で思い付いたら自分でだそうです。

カヲルさんは好きじゃない歌があるらしいとの話から。
ゲスト二人は嫌いな歌はないけれど
石鹸は「女体盛り…」はゆっくりなのでライヴで体力温存できると。
暴動は「荒ぶる地元の魂」が労力以上に快感の返りが多いので
よくライヴの曲目に入れるのだそうで。
因みにカヲルさんの嫌いな曲は魂のテーマ。
じゃあ逆にもう何でいるの?魂嫌いって事?と言われる。
破壊さん言うにはあまり踊らないそうです。「その間俺は客を威嚇している」と。
後「就職…」とか。
うるさくてテンポの早い歌が嫌いとの話を聞く内に

石鹸「…歯医者ヤバいね?」


カヲルさん千円貰えるか?次週に続く。
因みに石鹸さんの一言コメント「最近お腹が空いてしょうがありません!キックザカンクロー!」でした。
2005/11/15(火)19:50
しばらくの間忙しく。やっと一息つけたそれまでの間に
魂ラジオ、阿部サダヲさん初フレンドパーク、黒バラ良純とイク?第3弾等
好物めじろ押し。

まずは記憶に新しい昨日のサダヲとベッキーinフレンドパーク。
健闘するんじゃないかとは思っていましたが
すごい。予言通り(欲ない)のメダル4個!
(バスケのおまけの「えっでもそうするともう4個になっちゃうよ!?」に笑う。)
最後のハイパーホッケーも、熱戦で同点になったのに惜敗。
阿部さんのスマッシュ?(って言うのか?)がオオハマりでかっこいい。
グランドスラムになりそうだった大活躍。

楽屋で最初の種目、いきなり失敗した時客席さーッと波が引くようだった、
見たいな事いっていたけどそうかな?
阿部さんファンは次こそ、と信じていたのでは。
器用で、コツ掴むのが上手そうと言うか、運動神経良いし
私も絶対一回足引っ掛けて二段ジャンプの跳び方が阿部さんには良いなあと思っていたし。
一回失敗してそれで次決めてみせるのが却ってかっこいいじゃないか。
エッもうコツ掴んだの?さっき全然だったのにって感じで。

物真似は嬉しかったなあ。タイガーウッズそんな印象なんだと笑う。
ちょうど最近来日したんだよね?今日ニュース見て思い出して笑った。

翔さんはクイズにされる程好きだったの?
問題が経歴を追う構成で可笑しい。

あのぼそぼそ喋りで発言と間が可笑しいので渡辺さんがツボる。なんか嬉しい。
あと脅かされたときにあまりビビらなかったりとか
相手が失敗した時のフォローとか男らしさも見せるのに
(伝票知らなくて良いよとか笑った)
レディーファーストしないの?と聞かれて
「僕も殆ど女みたいなもんですから」との発言も。松尾ちゃんを思い出す。

欲しかったものは
ベッキー→通信カラオケとゲルマニウム温浴器。
サダヲ→電動バイク(小さい)、ソファ(カッコ付けすぎましたかねと発言)
四つのダーツニ本づつ分けハズレ無しでお互いの物をとってあげて
その後視聴者プレゼントも含めカラオケ3連発!
出来過ぎの上々結末。
二人とも器用そうでゲームこなしそうだもんね。
小さくて見ていて可愛い二人。CM前の「ダーツは全部当てちゃうよっ!」
ってカメラに向かってやったのが可愛かった。

又来演して下さい。希望だけ自由に想像するならクドカンととか、
松尾ちゃんとか(←「希望」だなあほんと)

何となく三宅さんととか見てみたい。
2005/11/12(土)04:55
Mトピ内にグループ魂(といっても背広組抜き)が出て。
カヲルさんが面白かった。

破壊さんはバイト君をばんばん殴って暴動さんが後ろで爆笑していた。
アルバム、シングル両方購入抽選でスリッパが当たると言う事を知らしめんが為に
破壊さんがばんばん殴っていた。暴動さんが爆笑していた。

やっぱりゆかりがあるんでか
TOKIO長瀬さんがよくワイプ画面で抜かれていました。

再来週の出演。ビバ。
タモリさんとは暴動が一番リードして喋るのだろうけど、
後カヲルさんは弄らずにはいられないだろうけど。
私としてはタモリさん→関心→バイト君を見てみたい。
阿部さんはいいともでタモリさんと対しているけど
破壊の時のアッパーなテンションではどうなるのか、変わるのか見たい。
2005/11/10(木)20:03
キック・ザ・カンクロー収録時の写真が載っております。
クドカンの隣にカヲルさん、クドカンの向いに阿部さん、その隣に三宅さん。
ゲスト陣がやっぱりWハンチングと言う事に本屋で笑む。
2005/11/10(木)19:20
良純とイク?第二回。
前回は集合→タクシー捕まえ駅へ→新幹線に乗り込むまで、でしたが今回は
新幹線の風景→仙台到着、レンタカーショップ→牛タン屋「べろや」さんへ。です。

じっくり旅の模様が覗けて良いなあ。楽しい内容だからだよね。水増し感ない。

新幹線でまず、隣り合った中井さんと良純の間のひじ掛け争い。
大人気なくてくだらなさ最高。
良純もツアコンなのに折衷案出そうとして粘るし。
中井さんはくっつくと嫌がるし。

こういう2人の細かいしょうもない抗争見るのは大好き。
中井さんもうんざり顔な割にこういうところで自分から良純構っちゃうと言うか。
自ら火種を作っちゃうと言うか。本人らの意志は知らないがナイスコンビ。

良純さん事前の宣言通りツアコン振りを発揮。
駅弁、トランプなどを用意する。
自作の旅のスケジュール表を披露。
手書き。それの写しもコピーで無く手書き(←ツボ)
「緊急連絡先石原」(携帯電話番号付き)


ババ抜きの光景が本当に面白い。
あまりに面白いのでほぼノーカットでお送りされた。
「二択、二択、にーたーく」に大笑い。
やたらババの行方を気にする良純。大騒ぎ。たしなめる中井さんもつい苦笑。
罰ゲームは腕へのシッペ。
中井さんと良純の一騎討ちになるの出来過ぎで胸踊る。
本当言うと良純のあがりなのに中井さんの口車でリバース。リバース!?
でもまんまと流される良純。カードを引かれるはずが逆回転で引く事に。
結局負ける。お見事。しっぺ。
予想通り女性陣2人がやさし目弐連発の後中井さんがピシャリと強めに。
仔犬のように怯える良純のスローモーション。笑えます。

その後何回かゲームをやって負け続ける良純の姿。
お馴染み髪の毛ワシャーって中井さんにかきまわされ。

良純はこの儘シッペされつづけ終わるのか?

と、中井さんが負け良純に遂に反撃のチャンスが!
満を持して良純、中井さんの腕に自らの手を意気揚々と振りかぶり!
手を勢い良く振り降ろし!空振り!自爆!最高!
…何だ。良純には神でも降りているのか?と思ってしまうよ


仙台に到着し予想と違うコンパクトなレンタカーを借りて
「べろや」へ。この車内でも稚気満載なやりとりがあって。

漸く良純さん念願の噂の「L字カウンター」のある牛たんやの「べろや」へ。
話に出ていたL字カウンター実際に映像に見ると感動した辺り、間違っているな、私。
つづく。

矢口さん、華やかに場を明るくして、でも「私が私が」でもなくていい感じですね。
旅行モンって私は日頃あまり見ないのですが
これはちゃんとエンターテインメントになっていて凄い面白いですね。
ババ抜きほぼノーカットって聞いたときわくわくしたもん。
それだけオモシロイのかって。
次回は宿に到着?疾走する良純って、なぜ。
2005/11/09(水)20:06
松尾スズキ監督作品、「夢十夜」(第六夜)撮影風景。

特殊メイク、西村喜廣さんの映造日記より。

TBするの緊張してしばらく迷っていたのですが
素敵な雰囲気のセットや衣装、あまりの凛としたお姿にやっぱりご紹介。


http://app.blog.livedoor.jp/ni4yo4/tb.cgi/30831657
2005/11/09(水)04:54
録ったど(濱口優と言うよりキング窪塚で)
昨日書いた破壊石鹸のキックザカンクローお知らせ。
爆笑問題カーボーイを初めのころ聞き逃してしまって
(その間流れたかは不明)
それからとんと流れず。
ああもうO.A今日は聞けないかなあと、
どんだけ藤井フミヤだ!と
(JUNK聞けば分かる…と言うか他の時間帯もああなの?)
(まあ火曜JUNKは聞きたいのでいいのですけど)
とおい眼になっていたJUNK2の終わり頃。
阿部サダヲです!の声が。

以下おおまかな内容。聞き起こしでは無いですが。台詞曖昧。





阿部「どうですか宮藤さんは」
三宅「優しいけど最近厳しいんだよねえー」
阿部「えっなんで?」
ここで喋る2人の上にクドカンの番組時間のお知らせの声が入って良く聞き取れない。
クドカンの声が終わって
「まだできるだろうと」

クドカンが三宅さんを追い込んでいる系の事らしい。笑った。

聞けて良かった。ありがとう波田陽区!
「君にジュース~」曲紹介の際グループ「だ」ましいと
言った事なんてきっとこれでチャラだ!!
2005/11/08(火)04:25
今あとから思ったんですがタイトル
最近「書きます」から「書く」に変わってんのね。時間節約なのか。
2005/11/08(火)04:22
が、始まりました。
グループ魂公式からDIARYをどうぞ。
新譜「TMC」発売に向けこの忙しい(だろう)のにカウントダウン日記を書くと宣言。
貴方のそう言うナチュラル・ボーン・字書きなところが大好きだ!
所要時間5分で書く!の意気込みにより文末に所要時間が記されています。
ちょっと時間かかった八分の時はカッコとじが出来て無かったりで焦っているのかと
心象風景を推測するもよし。是非どうぞ。
(所要時間5分)
2005/11/08(火)04:14
阿部サダヲさんと三宅弘城さんのキック・ザ・カンクローゲスト出演に向け
現在その聞いてね!CMが流れている模様。
私もとっさの出会いによく聞けませんでしたが。
「宮藤さんてどう?」と2人が話しています。
TBSラジオはってりゃまた聞けるかな?ていうか聞きたい。お願いします。
ええ。TBSさん。よしなに。
私は伊集院さんのラジオの最中に聞きました。
原田芳郎見た、原田芳郎見た(仮面舞踏会のメロディーで)に笑う。
2005/11/07(月)11:32
宮藤官九郎さんパーソナリティ、ゲストはこの方港カヲルさんのラジオ番組。
今週は2人で。七人の恋人公演最中でその裏話等。

魂のツアー何食べに行く?の予定の話。各地の名物に付いて。
過去の公演での食事の話。阿部さんがお代わりして
結局食べ切れなくて残しちゃったりとか。

魂年末にCOUNTDOWNに出るそうで。
30日なのは阿部さんが大晦日休みたいと言ったからですか?それとももしや紅白?
というリスナーのお便りに「どちらも違います」
紅白、出たらいいよねえ…

クドカンが奥さんとテンション低めにお寿司屋(回転寿司だっけ?)さんに行って
持ち帰りしようとしたらセット内容が複雑で注文の仕方がよくわからなくて
イカだけ個別に買ったのにセットを開けてみたらそっちにもイカが大量に入っていて
愛想のない店員がその事に付いて何も教えてくれなかった、
なんだか夫婦喧嘩寸前の空気になったとか。




「七人の恋人」話は公演内容に触れておりますので
未見でネタバレしたくないと言う方は以下お気をつけ下さい。
さて私はと言うと、公演既に見に行きました。
感想は今メモしてあるので、近日、日記でアップする予定です。

では以下ネタバレします。ラジオで触れた程度の内容ですが。








二番目のストーリーで田辺さんが新人の役者を演じる場面。
元KOKUYO社員という設定は田辺さん発だったんですね。
いやあ驚きましたです。宮藤さんも突然の田辺さんの提案に驚いたらしいですが。
その設定を自ら発案したあと素早く名刺まで用意して来たとか。笑いました。

あと、日によって客の反応がかなり違うそうで
日曜日だったかに、始まってからいつまで笑わないんだと言う位客が受けなくて
尾美としのりさんも「俺が何かしたのか」と思った位だとか。
宮藤さん推測するにその日客席に哀川翔さんがいらしていたそうで
お客さん緊張していたのか!?と。
ちなみに私が行った公演日は暗転が明るくなったその瞬間から大受けでした。

あと今回アンコールが無い事に付いて、アンコールの回数で受けたか計るのも
どうかという事で無くしたと語っていました。
カーテンコールで演者が順々に第二ボタンを外し舞台の床においていくのですが
ある日三宅さんの第二ボタンがファンに持って行かれたのでは無いか!?という話になり
三宅さんも「そんな事ないよ~(←まんざらでも無い言い方でどうぞ)」
と言っていたところ少路さんが「あっスイマセン俺蹴っ飛ばしてました!」
というエピソードに笑いました。

カヲルさんはもう、二回見に行ったそうです。


そして来週アイツ等が来ます!とのコトでいよいよ破壊&石鹸が来週ゲスト。
「カヲルさん、また千円貰えると良いね!」とクドカン。
カヲルさんいわく「アイツ最近あまりくれないんだよなあ」だそうです。
貰えるかな?
2005/11/06(日)04:06
レイクサイド 新装版
東野 圭吾
4408534641

映画化もされた作品です。
レイクサイド マーダーケース
役所広司 東野圭吾 青山真治
B0009NW5A6


子供の中学受験合宿の為、湖畔に集まった4組の家族と講師。
静かな環境の中に突如起こった殺人事件。
しかし非常事態に意外な反応を見せる人々。
異常とも思える彼等の意見に主人公の不審な思いは募る。
暗い霧に包まれた様な雰囲気のミステリー。

「何、何?」もやもやした思いの中読み進めてしまう。
「仲良し」が気持ち悪いのって面白いなあ。実際目の当たりにするのは厭だ。



映画は観ていませんが観てみたいです。
だって青山真治監督に役所広司、薬師丸ひろ子、豊川悦司、
杉田かおる、柄本明と言った豪華な面々!
それぞれの心理描写が面白そうすごそうだ。
2005/11/05(土)04:14
豆腐小僧双六道中ふりだし
京極 夏彦
4062122146


「妖怪大戦争」で特種メイクの出演陣に混じり、唯一ノーメイクの妖怪姿。
雨上がり決死隊、螢原さんの演じた豆腐小僧。
傘を被り紅葉豆腐を大事そうに盆に載せ、ただそこに佇む。
いったいこの妖怪は何をする妖怪なの?と言うのは以前日記に書いたのですが

そんな私にうってつけ!と思った本がこの作品でした。
なんと豆腐小僧が主役の作品。
早速豆腐小僧のコトを知ろうと手にとった私ですが
…いや、甘かった。流石京極作品。
豆腐小僧どころか妖怪そのものに付いてじっくりと教えてくれます。

ぽつんと現れた、豆腐のようにまっさらの何も知らない豆腐小僧。
自分が何者か何故ここにいるのかわからない。
ただ分かるのは、手にもった盆に載る豆腐はとても大事で手放せないと言う事。

そんな彼と一緒に「自分、豆腐小僧とは何者か?」を探り
ひいては「妖怪とは何なのか?」を知って行く。
道道で様々な人間や妖怪との出会いがあり。
調子の良い文章で綴られて行きます。
豆腐小僧をはじめ各キャラクターとても魅力的。

圧倒的な知識が心地よい。
妖怪は人間次第の存在。成る程成る程。目からウロコの納得!

たとえば、家が軋む。
人間はその未知の物への恐怖をうめる為に「家鳴り」という存在を創る。

そう言った自然現象から人間の創った「リアル」な妖怪。
しかし豆腐小僧はどうやらそう言った存在とも違うらしい。「キャラクター」であると。
妖怪の中でも特異な存在の彼が人間妖怪交えた抗争に巻き込まれ…

いやお見事。本当に面白い。知識欲と物語自体の面白さ両方満たされる。
伝え切れてないでしょうが本当におすすめです。

書籍自体も厚くて真四角くて白くて…そうまるで豆腐の様なフォルム!
装丁の美しい、手にした時の感覚も嬉しい1冊です。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。