道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/18(木)02:13
不毛地帯最終回15%超えたらしいですねー。何だよ皆もっと早く見ようよー。と一回打切られたのが勿体無い心は思う。
FNSがんばった大賞、で不毛地帯のNGが流れていて、ま阿部さんは出なかったんですけど唐沢さんとか、良くあの緊張感溢れるシリアスなシーンで切替早くできるなあと唸りました。共演者のNGに明るくフォローして和ませ、又役に戻る。和やかな現場だったのが伺える映像でした。主役の方の人柄にも影響されるんだろうな。

個人的には鮫島とかのNGシーンが見たかったな。買いまくれー!はいカット、の後とかね。
DVDとか出たらそういうのも収録されるのだろうか。

前回カバチの書き洩れ。NEWS JEROに笑った。
スポンサーサイト
2010/03/13(土)02:35
最終回。
壹岐と大門社長のやり取りは全身傾けて見ていました。
それでも社長が、最後は壹岐の言葉を受け入れてくれる人で良かった…と安堵の様なものが広がり。
そっと帰る里井副社長が寂しい。後ろ姿が乙女のように儚げだ。
決別の言葉を向けた時は既に吹っ切って潔かったですが。←ここの彼にも安堵。タクボで穏やかにね。

鮫島、壹岐のファン過ぎるだろ。
空港での「辞めるな!」の悲痛な響きに外人さんもキョトン面。
悲しいな。本当にいいシーンだ。壹岐の笑顔は鮫島には見えない。
「違う世界の人間ですから」って親戚な訳なんだが…。
壹岐ったら冷たい。わからんでもないが。
盆暮れ正月と「本当は復帰するんでしょう?」って五月蝿いのだろうなと想像。

千里は最後になって来てうざくなくなりました。彼女の中でも決心が固まったからだろう。
しかし兄ちゃんは結局なんだったのだ。

今週の田原
最終回まで出られて良かった!「最後まで出たいです!」って阿部さんの願いが叶ったな。
ずっと1本通して壹岐の活動を見守って来た人なんだなあと思うと凄い。

シベリアの大地に降り立つ壹岐。見事なラストシーン。堂々の締めくくり。
前回も言いましたが、エンディング曲の年老いた姿に感動。前回と見比べて確認しちった。
初めは戸惑ったED曲も今じゃこの歌しか考えられないと思える嵌り方ですね。
社長の声に似ていますよね。←それはずっと変わらぬ思いです。

繰り返しですが、「長いドラマだ」と言う認識で見始めたけど、最終回を終えて「なんかもっと長く見たかった。」と思いました。大河ドラマみたいにしてはどうでしょう。

私がこのドラマを見始めた一番の動機は、やっぱり阿部サダヲさんなのだけど、阿部さんが出ていようが作品としてつまらなかったらそれなりの姿勢で見ますから。この作品は熱中して見ていました。
特に最後に向けての盛り上がりは凄かったです。

重厚な、緊張感を視聴者の空間に浸透させる、面白い作品をどうも有難うございました。
2010/03/13(土)02:15
堂々の最終回!(回数が短くなった説も有るけど内容的には充実して堂々でした。)
長丁場のドラマと言うふれこみでしたが、終わってみるともっと長く回数をかけて見たかったな(特にシベリア編)と思うくらい、見ごたえのある内容で走り抜けました。
神経集中してのめり込んで見たドラマは銭ゲバ以来です。(あ、リミットの方が後か)
最終回、エンディング曲で壹岐が年取っているんだよね!正にあのラストシーンの姿になっている。震えました。こういう細かいこだわり嬉しくて大好きです。

ではまず前回感想
第18話
あの大人物だった大門社長が、年を取り「小さく」なって行く様がとてもリアルな説得力を持って描かれ、溜め息が洩れる。
大門社長の椅子の後ろに飾られた山の絵は、彼が威厳を持っていた際には雄々しくその背後で聳え、衰えて行った場面ではその落日がクローズアップされ映される。こんな所に象徴されている演出に又溜め息。

まさかの里井復活?居酒屋のシーンで大好きな2ショットに喜ぶも壹岐に対しての不穏な動きと矮小化して行く社長に暗い思い。

鮫島と千里の邂逅。「秋でも春でも何でもいいですけど!」って何だその返し!コーヒー頼んで呑まずに返るとかいちいち神経逆なでして最低最高。初めて千里がうざくなく思えました。鮫島の弾んだ♪LUMIX声に爆笑。

石油は出るのか?掘り続けて、掘り続けて、の爆音。
本当に息を呑んで見守りました。最終回に向けての盛り上がりが凄い。見終わった後暫し放心。余韻を楽しみます。

今週の田原;お休み
最終回感想は次のエントリ。
2010/03/05(金)02:20
眠い!これだけは言う!不毛地帯面白い!今週も最高でした!
阿部サダヲさんは出演しませんでしたがとうとうそれと関係なく録画保存しますよ!
明日早いので寝ます!あとでゆっくり感想書き直します!

秋でも春でもどっちでもいいですよ!
2010/02/19(金)01:00
うーわー面白い!次回ソ連上陸楽しみ!!
壹岐と兵頭の「生意気な口を叩くな!」お前には分からない、のシーンの唐沢さん流石。凄い迫力でした。
そうかここでシベリアが繋がるのか。第1部シベリア抑留/第2部商社とかにしたらあの壹岐の言葉の内容がもっと心に重く伝わったかも。と思いました。長過ぎるか。

お待たせしました。小出再び参上。
登場シーン、壹岐の後。ぼやけた姿に「小出いるいる!」と小出センサーが鋭敏に反応した自分に慄然とする。
相変わらず壹岐の胸への手の置き方など気持ち悪いったら。人の生理を知り尽くし、それを逆手にとった様な不気味な存在感に痺れる。笑顔増している気がする。
刷りガラスの向こうに映る姿の映像とか、演出さん楽しんじゃっているだろ!と言う感じで笑った。
ていうか小出って絶対反響が大きいから再登場したんだよね?最悪な見送りで旅立つ壹岐に同情と笑い。
今回は壹岐の神経を逆なでする為だけに出て来たのか?ファンサービス?って感じの登場でしたが来週も出るんですね!楽しみ!

里井副社長~!寂しいです。もう出ないのかな。大門と里井の重い2ショットが好きだったんだなあ自分と実感。
大門社長がいままでは大人物!って器の描かれ方だったのに、近畿商事への様々な圧力や、里井を切った事により、やはり生じる不安等でその余裕がぐらついて壹岐に感情が向かう、という心の動きが凄く分かります。

また紅子の人脈で解決しようってか。とちょっとがっかり。
近畿商事はパートで雇えばいい。昼間商社夜クラブ。
あの御会いになりません、のひとがドクター本人パターン?ベタ過ぎるか。

千里シーンは減りましたよね。千里兄の存在意義が今イチ良く掴めない。

今週の田原。
方向性チェンジ?いきなりの澄んだ瞳、凛!に吃驚したぞ。
最終回を前に良いイメージに変更だなんてお前の泥濘さは払拭出来んぞ、とテレビにつっこんだ私は本当にファンなのか。ファンですよ。

次回予告楽しそうでリピートしちゃったよ。
鮫島が直子に接触?まあ親戚な訳だけど珍しいシーンにワクワクワク。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。