道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/19(火)02:02
wowowで。久々に映画を見乍ら「ああ、こら酷いな」と繰り返し自然に口から漏れた作品。
ネタバレしています。


人それぞれツッコミどころはあるのでしょうが、
私にとっての致命傷は
「医者であるはずの妻夫木さんと壇さんが危険な場所でもマスクとゴーグルをしない」でした。
するんですけど別のシーンですぐ取るんですよ。していないシーンが多いんですよ。
病原菌の原因と疑って乗り込む島でも、しないんですよ。そりゃ壇さん感染するよ。しなかった主人公凄いよ。最後の方では「頼みますよして下さいよ」って呟きましたよ。

で、まあなんでマスクゴーグルしないかって言ったら「役者の顔が隠れるから」だろうなと。

元々、壇さんだけ顔の見え易い透明保護マスクみたいのをしていたんですよね。ヒロインの特権のように。
んでクライマックス。壇さんの最期に駆け付ける主人公。
そんな表情を見せたい「見せ場」のシーンでは、妻夫木さんも「そこだけ」その透明マスクをしている。
これ見てもやはり「役者の顔を見せたかった」から危険な場所でもマスク外していたんだろうなと。
そりゃ確かに表情見せるのは大切。でも他にやり方なかったのか。
見えないから、外しちゃう。安易な理由で物語の説得力ゼロにしちゃって良いのかと。

その他。上と同じくこの作品には見た目ばかり重視して空洞化している部分が多々あると感じました。
・なんで血反吐吐いて見るも無惨な様で死んでいく人と、矢鱈綺麗なまま死ぬ人と差があるのでしょうか。制作側役者側どちら側の要望なんだか知りませんが、演じた女優さん二人の印象もなんだかがっかりなものに。
 壇さんが目から涙のように血を流したシーンでは「ああこれがやりたかったから目から血がでる症状だったんだ」と思いました。
・異常事態下でずっと身なりも綺麗なままのヒロイン。こんな状況で首を傾けて「変わっていないわね」とか呑気。

その他
・人手が足りないのに屋上で黄昏れる主人公とヒロイン。
・感染の可能性があり乍ら日本に一時帰国しちゃう医師の嶋田さん。
・え、あんな解決の仕方。

などなど。様々ありますがトータル時間かえせ、と思いました。

唯一、カンニング竹山さんは格好良かったです。似合っていて美味しい役。
あ、佐藤浩市さんも格好良かったか。いかにも友情出演なんでこれしか出られませんって退場っぷりでしたけど。

当時爆笑問題のラジオを聞いていて、太田さんが「中に入れて下さい~」みたいにふざけて言ってからかって、田中さんがツッ込んでいて、そん時は「真面目な映画なのに茶化しちゃって」とか笑っていたけどそんな真面目な出来でもなかったんだな…。

まあ自宅でわいわいツッコミ乍らみたのでその楽しみはあるか…といいたいところですが、
……映画に限りませんが、悪口って言い過ぎると言った方も心虚しくなるよね。

2時間超え、空虚な昼下がり。

感染列島 スタンダード・エディション [DVD]
感染列島 スタンダード・エディション [DVD]
スポンサーサイト
2009/12/31(木)04:47
大好き。監督それぞれ違うけどピクサーは外さないなあ。

主人公カールじいさんはスッと心の中に入って来て、感情の移り変わりがよく伝わって来ました。
ただCMで序盤の感動シーンを結構見せてしまっているので、実際観た時の感動がやや薄れたのが残念。
話の流れの中で観たかったなあ。
あの宣伝だともっと感動一辺倒なのかと思いきや後半は冒険多いしさっぱりしていますね。そこが又好きですけど。

3Dで観ました。家が飛び立つシーンの無数の風船は美しい!

ダグがとにかく可愛いい!「初めてあいましたがあなたが好きです!」
これ又犬好きには堪らない仕草の数々!でかい鼻といい堪らんです。

ケビンの対応がラッセルとカールじいさんとダグで変わっているのが可笑しいです。

悪役の最後は、ああ、シビアに処理しちゃうんだー、とドキッとしました。
ラスト、家の着地場所。お見事です。
涙涙と爽快感の後味。
この手のアニメ作品はEDの後日談も本当に楽しいですよね。

2009年良い作品で締めくくれました。2010年はアバターで幕開け予定です。

今年も読んで下さった皆様、有難うございました。お互いに良いお年になります様に。
2009/12/31(木)04:31
B級だと思って見に行ったのでB級っぷりを楽しんで来ました。
ゾンビはイイよね。心高鳴るよね。

EXILEの人が相手役で出ていました。
全然詳しくないですが先日のドッキリ以来ちょっと好感度上がりました。
突然チューチュートレインが面白かったな。

(横道修正)

田舎に来た個性豊かな女子高生達、って枠は好き。
あの昔の二人の恋は醒めた目で観ていました。
意外な人が色々出ていて驚きました。三浦春馬さんとか。
温水さんの存在感が可笑しい。
特にクリスタル・ケイさんには笑いました。
2009/12/31(木)04:11
真直ぐに大事な人に向かい進む主人公に素直に胸うたれます。
犬好きならああわかる!と思う仕草の連発。可愛い!
外に向けて護衛の為、威嚇し乍らも玩具が気になったりとか。あるあると微笑み乍ら頷く。

ボルトは絵を見る限り子供なのかな?と思っていましたが佐々木蔵之介さんが声を当てているんですよね。だから最初は意外と思ったのですけど、考えてみたら犬はすぐ大人になるから、少年のように思っていてもいい青年だったりするのでしょう。とここもリアル。

仲間のネコもハムスターもイイキャラしていますね。
大事な人間、のために一途に突っ走るラストは感動で目が潤む。

ボルト [DVD]
ボルト [DVD]
2009/12/31(木)03:57
3Dっていいよね、な流れで見に行く事に。
あと深海が好きなので。映像見る度に驚きます。
時間短いけど千円なのでお手軽に見られる3D。

マリンスノーが降り注いで気持ちイイです。
ただ、ドキュメントで自然を撮影する作品なので
意図的に「こう飛び出させよう!」とか動きを仕向けてはいないと言うか
自然の動きを撮影したものを3D処理するからそんなにぐああ、と迫る感じではないです。
一番飛び出たのはナマコだった。と言ったら知人になんか笑われた。
ワームなんとか?な生き物が凄いと思いました。
深海ってまさに奥深いよね。

山本耕史さんのナレーションが心地よかったです。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。