道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/04(月)01:55
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

新春浅草歌舞伎に行ってまいりました。今年で四度目。
全然歌舞伎初心者なのですが、あの町の空気含め好きで、楽しんでいます。
1/3 第2部。3階席。夜公演は初めてです。

お昼頃浅草に着いて、まず浅草寺にお参り、と思いきや浅草寺への人波がほぼ進まない状態を目の当たりにして怯む。
終演後なら空いているかな?と予定変更して、お昼御飯にうどん食べたり「亀十」さんのドラ焼きとかお土産に買ったり(皮がフワフワで美味しいです!)道端に立って団子食べたりしながら正月の浅草をお散歩。
このざわざわした雰囲気が楽しいです。お正月っぽいです。

とかやっている内に時間が迫ってきたので浅草公会堂に。
第一部の客出しが終わっていなくてロビーに人が溢れ返っていました。
パンフレット等を買っていたらすぐ開演。わわわ。

今回のお年玉挨拶は、片岡愛之助さんでした。
演目の解説とか、演技がいい時は拍手して下さい、って拍手の練習とか質問コーナー。質問は趣味は?とか今後やってみたい役はとか。(それぞれドライブ、皆色々やってみたい、とかだったかな)質問者には手拭いプレゼント。
客席に降りられる際に舞台の板(?)が剥がれてしまいました。すぐ御自分で直されていましたが。

ちなみに去年も行ったのですが日記書いていなかったなあ。回想。
去年行った日のご挨拶は勘太郎さんでした。
質問コーナーで「今ツボな事は?」か「好きなお笑い(テレビ?)は?」みたいな質問(すいません曖昧)の答えが「そうですね、今はやっぱり『エリザベス!』(真似付き)ですかねー」と答え、反応の薄い劇場内に「あ、いいですいいです」みたいな笑い。
私の連れも「何?」って聞いてきたな。んで「ザブングルだよねっ」と私はなんだか嬉々として友に返事…私もあれ好きなんで。
そういえばレッカペにゲスト審査員で出ていらっしゃった事ありました(よね?)ものね。
って1年越しのお笑い好きの記憶はさておき。

以下素人ながらの感想。
「袖萩祭文」
勘太郎さんの一人二役に驚きました。
パンフレット読んでそうなるのは知っていましたが、あ、ここでもう変わるんだーと。
怒りの正体バレが迫力で格好いいです。
七之助さんはやっぱり美しいですね。
途中、直方が手を付いていた門が外れるハプニングも。すぐ黒子さんが冷静に直していました。ところで黒子って雪のシーンだと白いんですね。そりゃそうか。

「悪太郎」
笑いました。亀治郎さん演じる主人公は正に憎めない困った男。
亀鶴さん演じる智蓮坊の翻弄された様と、二人のやり取りが可笑しかったです。
最後四人で踊る所も面白かったです。


劇場出ると通りのイルミネーションが綺麗。
浅草寺へ。段違いに空いています。正解正解。
夜の浅草もいいですね。
スポンサーサイト
2009/10/26(月)00:37
んで、世田谷カフカ見に行った時に購入した「ナイス・エイジ」DVDを今日見ました。

時折ナイロンに凄く浸りたい時があります。ナイロンの作品ばかり見ていたい時が。

以前シアターテレビジョンで見たんですけど凄く面白くて好きなので買いました。
ああ面白いなあ。
再演は都合で見に行けなかったんですけど凄く後悔。再演もDVD販売してくれないかな。比べたい。配役も替わっているし。大倉さん金髪なんだよね?


何度も時間軸の交差するストーリーなのに煩雑にならずすっと入って来る構成、三時間越えなのに全然長く感じないという面白さ。巧みに綴られる群像劇がラストへ向かって……。


キャラクター。
私が毎回泣いてしまうのは長田さんの演じる次女です。姉に対する心情がググッ、と伝わって登場する度にその表情に注目してしまう。お姉ちゃんも可愛くて優しくて猾くて、決してかなわないものな。

大倉さんは図体がでかいパンクなルックスの弟。
なんかこの役は思う存分愛せ楽しめ、というような魅力。天才的不器用なのもぶっきらぼうなのも幼少の頃もここでも光る動きの面白さも素晴らしい。

あと「蓑輪」が個人的に好きなんですよね。コーラぶちまけるシーンも報われない切ない恋心も成長した主人公と触れあうシーンも。
タイムパトロールの夫婦も勿論。その他書き切れませんがああ面白いし愛おしいです。

シアターテレビジョンって最近演劇放送してくれなくなりましたよね?(だよね?変わってから最近チェックもしていないのですが)
ナイロンはDVDが出ているだけまだ救われる。
次はノーアート・ノーライフあたりが欲しいな。

何度も見返したくなる作品です。
副音声にコメンタリーもあるし(まだちらっとしか見ていませんが大倉さんが冒頭でこれからのコメンンタリ撮りの長さを思って溜め息を付いていて笑いました)。特典映像でケラさんのコメントも付いています。
御自身も仰っていますが初ナイロン、と言う方にも入り易いお勧めの1本なのではと思います。
2009/10/26(月)00:14
世田谷カフカ、10/10昼公演。
感想遅いのは感動しなかった訳ではなくあとでじっくりーとか考えているから&毎度の怠惰。


ケラさんが賛否両論とブログで書いていらっしゃいましたが、私は好きでした。
不条理な世界、積み重ねられるエチュードに胸が躍りました。

カフカは「変身」くらいしか多分読んでいないので、
元ネタ知っていればもっとあのシーン、とかわかったかも知れませんがそれでも面白かったです。

席が前方の上手だったので、確かに劇中で触れていたように首は痛くなりました(^ ^)が、その分やっぱり息遣いが伝わると言うか。迫力でした。

長い暗転は驚きました。役者さん怖くないのかなと思うくらい出て行っていましたよね。
声で「あっ新谷さんがこんなに近くに」と分かる位何も見えず。
OPは中央の席の方がやはり映像がずれないんだろうなとは思いましたが。

会場奥の方まで使う人数の多い舞台でワクワクしました。

絵画の様なセットも幻想的で、素敵です。ほぉ~と 廣川さんが頷く度にセットが前進して皆がきつそうに押し寄せられるシーンがツボでした。
中村靖日さん、医龍の気弱なイメージとは又違ってシュッとして格好良かったなあ。生で拝見するのは初めてで、これを機にブログ検索してみたら静かに素敵なブログで暫し読みふけりました。
横町さんは綺麗だったー。踊りに見愡れました。手先の使い方とかうっとり。
後私はシャープさんフラットさんあたりから遅ればせながら藤田さんが好きで、気になります。

ストーリーが一貫している話も良いですがこういう短いエピソードの積み重ねた世界を織りまぜて来るのも魅力的だと思います。1つの劇団で色々見せてもらえる。
不思議でシュールな世界を楽しませてもらいました。
2009/06/06(土)11:05
R2C2を見て遅ればせながら森山未來さんはすごいな!と驚きました。
見ている時間が経過する毎に魅了されていって。

隣で見ていた友人もそれは一緒だったらしく、挟まっていたチラシの主演作品を見に行きたいよね、と話纏まる。

ネジと紙幣。と言う訳で先行にも参加していない為チケット本日発売で購入して参りました。

ぴあのお姉さん毎回格好良いです。有難うございます。
なんだこの人数と熱気はー!と驚いていたら東方神起のチケット取りがアツかった様です。一番の人でも取れないらしくすごい人気。

一緒にぴあに並んだ皆様お疲れ様でした!
2008/08/30(土)00:19
多分ぱつんぱつんフェスのときに、チラシを貰った際から
「ウワこれは両方見なきゃ!でも電話の繋がる率が恐ろしく低い本人の意思と相反して鈍い自分に2回取れるだろうか!」と期待と動揺の入り交じったNYLON100℃32nd SESSION 「シャープさんフラットさん」。
CUBE先行でセットが喜ばしくも取れまして先日届きました。

席は、もうどこでもいいっす。本多劇場って見易いよね、と思っていたので、まだ余り確認していませんがナイロンはちょっと後めで全体を見たいのでそれは叶っていました。

嬉しいのでインタビューチョイス。
http://t.pia.jp/interview/stage/naylon-sharpsan.html
http://engekilife.com/feature/interview/23/

eプラスムービーで検索するとインタビュー動画数本。
http://eplus.jp/sys/web/movie/index.html
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。