道草しながらふと出会う様な楽しい事への感想をつづります。 大人計画、グループ魂、阿部サダヲさん、あと黒バラが多め。
  阿部サダヲさん  

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/27(土)00:52
アームストロング凄い面白くて笑ったし最後ちょっと涙でたけどなあ。
元々好きだったって言う贔屓目ぬきで決勝行くと思ったので結果発表で声出た。

今更S-1の話し。
「賞金一億」にはあ?と思っていた大会だけど生放送始まったら参加したくなって(単純)投票した。
ちなみに順番に
浅越ゴエ
あべこうじ
なだぎ武
決勝 浅越ゴエ

に投票。
なだぎさんはあのメンバー出されたらツボ過ぎるっす!奴姐さんは超必(ストライカー?)「キュートン召還!」かと思った。

やっぱでも一億って、私はソフトバンクユーザーじゃないからその点じゃなんも言いにくいですけど
一観客として見て「笑い」を削ぐ効果があると思うよ。ドン引きというか。
優勝者の「怖い」って言葉1つを取ってもわかる。
スポンサーサイト
2010/03/23(火)02:23
先程終わってしまった!宿題くん。嵐の番組の中でも一番好きだったのに。
最終回までうだうだでイイ意味で下らなく笑える企画。深夜にこのまったりな感じが好きだったのにな。

TV LIFE特集記事目当てで買ってしまったよ。
その中で「仕事終わりで見るのがいい」って言われた、此処の時間に戻って来たい、みたいな意味の事を松潤が語っていた文章があったと思うんだけど、本当にその通りだ。月曜日にこの番組があるとぐっと頑張れる気持ちが沸くんだよなあ。

最後のろうそく消す場面では自分の部屋の灯も一緒に消してみた。
リーダーの「僕は寝ません!」「寝たら終わっちゃうんだよ」に笑い、とじーん。
メンバー皆愛着を持っている事が伝わる挨拶で、又この場所にこのメンバーで戻りたい、という思いが伝わりました。きっと多くの視聴者も同じ思いでしょうね。

私は最近のファンなのにこんなに寂寥感に溢れているのだから八年間見続けた人にとってはさぞやなことでしょう。
(過去に何気なく見た事はあります。確かCの嵐!で、明らかに電波だろう、な言い分を冷静な顔で丁寧に受け入れかつ呑み込んでいて、この人らジャニーズだよね?何でこんな事しているの?と驚愕した覚えがある。今思うとそういう根性が現在に繋がっているのかなあと最終回にして回顧)

出演者とスタッフの方々に感謝。


カバチ!!
最終回に勝負スーツのエンケン水玉三昧に取り敢えず降伏。無地と言う概念がないのか。でも彼の「俺を誰だと思っているんだ?俺が一番許せない」みたいな台詞はぐっと来たな。
勝利を勝ち取った時の田村の顔が素敵に輝いていましたね。櫻井さんの表情とか目の光とか惹き付けられます。

大野さんも出演していて、えらい格好良い。こういう友情出演は楽しいですね。
坂口さんは朴訥で一本気な役も似合うのにこういう厭な役も嵌っていて憎たらしかったです(褒め言葉)。

最後のキスシーンはそういう狙いをまんまと受けてまんまと「えー!」と声をあげてしまった。
「住吉先生の事好きですよ」
「えっ!!」
「行政書士の先輩として尊敬していて好きです!(無邪気)」
「……このゆとり!」
みたいな展開かと思いきや。やるなあ田村…けどその反面続編を作って欲しかった私としては此処で性急にくっ付けちゃうって言う事は続編作る予定ないのかな…と残念な予想も。
続編有るならこの先二人の仲はどうなるの?で続くって余韻残す気がするんだよね。
こちらも楽しいドラマ有難うございました。
2010/03/18(木)02:13
不毛地帯最終回15%超えたらしいですねー。何だよ皆もっと早く見ようよー。と一回打切られたのが勿体無い心は思う。
FNSがんばった大賞、で不毛地帯のNGが流れていて、ま阿部さんは出なかったんですけど唐沢さんとか、良くあの緊張感溢れるシリアスなシーンで切替早くできるなあと唸りました。共演者のNGに明るくフォローして和ませ、又役に戻る。和やかな現場だったのが伺える映像でした。主役の方の人柄にも影響されるんだろうな。

個人的には鮫島とかのNGシーンが見たかったな。買いまくれー!はいカット、の後とかね。
DVDとか出たらそういうのも収録されるのだろうか。

前回カバチの書き洩れ。NEWS JEROに笑った。
2010/03/16(火)02:55
エンケンさんの「何故嘘をつきたくないか、悔しいか分かるか?お前が根っからの法律家だからだよ」みたいな台詞がぐっと胸に響いた。
このドラマは登場人物の感情の流れが不自然じゃなくてすっと入って来る。
田村と住吉が惹かれて行く様も然り。住吉先生が田村を好意の眼差しで見つめる度なんだか嬉しくなる。
(大先生はあそこで突き放してもどうにも解決せんだろうとは思ったけど)

もう何回か言っているかも知れませんが櫻井翔さんは目力の素晴らしい人なので「未熟乍らにも信念を突き通す主人公」と言うのが凄く嵌る。
ガラス越しの表情が、穴の空いている部分で隠れるのが残念なくらいだ。

村杉さんが出ていた!胡散臭くてイヤなやつでよろしゅうございました。

面白いんだけどな。何で視聴率悪いんだろう。
自分が面白けりゃ視聴率なんて気にしなくていいじゃん、て意見も有るでしょうが、その通りなんですがでも気にしてしまうのは続編を見たいなと思ったからです。このメンバーの事務所で、田村の成長が見たいです。

ドラマつながりで(今クール見ているのが相棒とカバチと不毛地帯だけでした。)相棒最終回。
ミッチー神戸くんが続投しそうで嬉しい。右京さんの「ようこそ特命係へ」、で歓喜。漸く認めてもらって、始まったって感じなのでしょうか。

嵐つながりで今日の「嵐の宿題くん」感想。次回最終回なんて寂しい。
薄目明けて凄く見てくるから気を付けて!に笑った。
松潤の耳元ビートたけしが突発的セクシィーでドキッとしたよ。


以上纏めて感想。おやすみなさいませ。
2010/03/13(土)02:35
最終回。
壹岐と大門社長のやり取りは全身傾けて見ていました。
それでも社長が、最後は壹岐の言葉を受け入れてくれる人で良かった…と安堵の様なものが広がり。
そっと帰る里井副社長が寂しい。後ろ姿が乙女のように儚げだ。
決別の言葉を向けた時は既に吹っ切って潔かったですが。←ここの彼にも安堵。タクボで穏やかにね。

鮫島、壹岐のファン過ぎるだろ。
空港での「辞めるな!」の悲痛な響きに外人さんもキョトン面。
悲しいな。本当にいいシーンだ。壹岐の笑顔は鮫島には見えない。
「違う世界の人間ですから」って親戚な訳なんだが…。
壹岐ったら冷たい。わからんでもないが。
盆暮れ正月と「本当は復帰するんでしょう?」って五月蝿いのだろうなと想像。

千里は最後になって来てうざくなくなりました。彼女の中でも決心が固まったからだろう。
しかし兄ちゃんは結局なんだったのだ。

今週の田原
最終回まで出られて良かった!「最後まで出たいです!」って阿部さんの願いが叶ったな。
ずっと1本通して壹岐の活動を見守って来た人なんだなあと思うと凄い。

シベリアの大地に降り立つ壹岐。見事なラストシーン。堂々の締めくくり。
前回も言いましたが、エンディング曲の年老いた姿に感動。前回と見比べて確認しちった。
初めは戸惑ったED曲も今じゃこの歌しか考えられないと思える嵌り方ですね。
社長の声に似ていますよね。←それはずっと変わらぬ思いです。

繰り返しですが、「長いドラマだ」と言う認識で見始めたけど、最終回を終えて「なんかもっと長く見たかった。」と思いました。大河ドラマみたいにしてはどうでしょう。

私がこのドラマを見始めた一番の動機は、やっぱり阿部サダヲさんなのだけど、阿部さんが出ていようが作品としてつまらなかったらそれなりの姿勢で見ますから。この作品は熱中して見ていました。
特に最後に向けての盛り上がりは凄かったです。

重厚な、緊張感を視聴者の空間に浸透させる、面白い作品をどうも有難うございました。
大人計画 関連
最近の記事
カテゴリー
グループ魂
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
プロフィール

昼

  • Author:昼
  • 演劇、映画、本、テレビ、色々見るのが好きです。

月別アーカイブ
RSSフィード
 | 道草に花TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。